櫻井郁也ダンスブログ Dance and Art by Sakurai Ikuya/CROSS SECTION

コンテンポラリーダンス、舞踏、オイリュトミー◉クラス再開!メンバー募集中◉新作ダンス公演=企画進行中

断片7/11(櫻井郁也ダンスノート2019)

2020-07-11 | 日々のこと(daily)

 

踊りは、だれかと一緒に、同じ空気を吸うことから始まる。

踊りは、カラダを動かすことの前に、ひととひとが、ともに居る、ということから始まる。

そのようなことを、コロナ禍のなかで、非常に強く思ってきました。

 

オンラインで心理的に結びつこうとする機会が多くなる反面、直接に会うこと、物理的に接近することの大切さを、僕は深く感じるようになってきました。離れていてわかり合うことよりも、わかり合えなくても一緒にいるということの重み。話し合うことと抱き合うことの違いと言ってもいいのか、、、。

 

人は人のそばにいることから多大なものを受け止めます。

 

誰かがいる前に立ち、動き、静止し、あらゆるものを呼吸してゆく。

身体と身体で向き合っている。寄り添っている。感じ合っている。そのようなことから、新しい何かが身体に宿り、内面の変容が始まります。

 

いま一瞬の、一瞬一瞬すべての変化を共に過ごすこと。

 

状態の共有、場の共有、発生の瞬間の共有、というものがダンスにとって特別に大事なことだと思います。

 

ひとりでもがいても自分の殻はより固くなる一方だったりします。

 

_____________________________________

 

stage 櫻井郁也/十字舎房:ダンス公演情報

舞台活動の再開につきましては、10/3〜4予定の新作公演実現をめざしており、状況に応じて判断いたします。くわしいご案内を、上記サイトにて掲載中です。ぜひ、ご一読ください。

 

 

lesson 櫻井郁也ダンスクラス 

募集情報 活動を再開しました

・コンテンポラリー/舞踏(メインクラス)

・基礎(からだづくり)

・創作(初歩からの振付創作)

・オイリュトミー(感覚の拡大)

・フリークラス(踊り入門)

 

 

この記事についてブログを書く
« 年間スケジュール「踊り入門 ... | トップ | 未来の現実(櫻井郁也ダンス... »
最新の画像もっと見る

日々のこと(daily)」カテゴリの最新記事