CROHN BROTHERS

クローン病患者だけで結成した
アマチュアROCK BAND!!
入院するまで突っ走る!そんな男達のブログ☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベース君復活させました!(ド素人の自己満足的ご報告(笑))

2019-02-10 19:42:57 | menber's
お久しぶりです
何だか最近ハンダの煙まみれになっている者でございます


新年早々、ものの見事に壊れてくれたベースの「コルト」君ですが、上の画像のとおり、どーにかこーにか復活いたしました ので、ごほうこくさせていただきますm(_ _)m

ぶっちゃけ、見た目ではよくわかりませんよね(笑)
ためしに並べてみても・・・

前 → 後
  

「どこが変わったんだよ」というツッコミをいただきそうな状態でございます

では、クローズアップして並べてみますと・・・

前 → 後
  
(画像が大きくてごめんなさい

何やらピックアップの右下にそれぞれ白い文字と、ツマミが1つスイッチになっているのがお判りいただけましたでしょうか???

前回書かせていただいた通りの仕様を実現させてみました♪

●使用したものたち
・ピックアップ:ダンカン SSB-4nとSSB-4b(パッシブ・2ハムです。)
・ポット:カスタムCTS B250Kを2個(各PUボリューム用)、A250Kを1個(マスタートーン用)
・スイッチ:6P、on-onトグルスイッチ(国産)
・コンデンサ:ジュピター(赤いやつ) 0.5マイクロF、600VDC
・配線材:Belden8412の外側を剥がすと出てくる、白と黒の線
・ツマミ:家にあったやつ(笑)3個(恐らくスカッド製かと・・・)

●組み込み
・基本は典型的なジャズベ配線(ポットとコンデンサもダンカンさんPU付属の用紙に従い、それぞれ250K、0.5マイクロF)
・プラス、シリーズ(直列)・パラレル(並列)スイッチ、略して通称SPスイッチを実装

といった仕様になって生まれ変わりました


本当は別のPUにしたかった(このPUは10段階のトーンチャートで、低域6・中域4・高域7とトレブリーな上、セラミックバー)のですが、
欲しかったPUは倍以上のおねだ・・・大人の事情で断念いたしました
やっぱり良い物はそれ相応の対価が・・・ でもせめてアルニコにしたかったなぁ・・・


とまぁグチっても仕方ありません。どのみちギターもそうですが、ベースは特に材(木材)でほぼ音が決まるそうですから、どんなパーツを乗せても所詮は・・・というところがありますし

あ、でも、組み込んだ時に驚かされたことが1つだけありました。
それは、下の画像なのですが・・・

↓交換前の通常仕様の配線


最初はアクティブPUであった上、2バンドイコライザーが付いていたので、キャビティ内の配線材の本数が多いのかな?と思っていたのですが、
実はよく見ると、フロントとリアのPUのへ向かう白くて太い線の他に、黒い細い線が1本ずつ各PUに伸びておりました

組み込む時、「何の線だろうこれ・・・」と思いながら、壊れたアクティブPUを取り外すと、すぐに答えがみつかりました。
PUのキャビティ内に導電塗料を塗布されており、そこにアース配線用ラグでアースを取っておりました
そこまでしなきゃぁアクティブPUというのはノイズが取れないのでしょうか?
ド素人の僕には皆目見当もつきませんけれど、僕にとっては初めての体験で、非常に驚きました
(1個数十円の激安ポットとカスコン、激安配線材を使われていることには一切驚きませんでした(笑) だって想像がつきましたもの(笑)ケチるとしたらそこしかないんですもの



なにはともあれ、壊れたのであれば捨ててしまえばよかった3万円前後のベースですが、一度惚れた子はそう簡単に手放せない僕の性格により、
ド素人なりにもなんとかまともに音が出るベースに生まれ変わってくれました

SPスイッチも効果絶大で、初めて乗せたのですが、スイッチを切り替えてシリーズ(直列)配線にしたところ、一気に音圧が上がりました
2ハムだからなのか、ちょっとドライブがかかるぐらい上がってしまいました。上がり過ぎだってば

あと、もう一本のジャズベの配線材であるオヤイデさんの4N純銀を使用せず、今回はBelden8412の内部配線材を使用したためか、ちょっとクリア度には差が出ました
でも、その分、トレブリーな今回のPUに対して「ベースをブーストさせたい」という目的は達成できたかな? とド素人が自己満足にひたっております

いずれにしても、僕の勝手な目的はほぼほぼ満たせたかなぁと思います。
・アクティブからパッシブへ
・イコライザもいらない
・SPスイッチ付けてみたい
・ポットをちゃんとしたのに変えたい
・ちゃんと音が出るようにしたい  ←はい、ここテストに出ます!(ウソです。ごめんなさい

おかげさまでベースの内部の片鱗も見ることができましたので、ド素人にゃぁ大満足でございます♪
また音源作りがメインになるとは思うけれど、よろしくね、コルト君


by KOTA
コメント (2)

新年早々・・・(笑)

2019-01-04 19:34:48 | menber's
こんばんは!

今日からお仕事の方もおられるかと思いますが、
そんな中、ぬくぬくと今週いっぱいお正月休みをいただいている、ギターとか弾くヤツでございます


三が日、あっという間に終わってしまいましたねぇ・・・
皆様は日頃の疲れを取ることができましたか?

しかしまぁ・・・年を重ねるごとに、ジェットコースターレベルで時の流れの速さを感じます



さてさて! 毎回恒例?の、新年早々やっちまった話のご報告でございます
冒頭の画像は、某楽器店さん専売の「Cort(コルト)」というメーカーのベースです。
なんやかんやあり、僕の相棒になってくれていた子でもあります♪

ただ・・・タイトルの通り・・・


ブッ壊れました


しかも二回目!


一回目はどうやらジャックが怪しかったのと同時に、かなり順ゾリになってしまったため、購入した楽器店さんにリペアをお願いしました。
自分で直そうと思えば直せたかもしれませんが、ピックアップがアクティブ(しかもソープバータイプとほぼ同等のサイズ)で、
なおかつキャビティを覗いて見ると、アクティブサーキットの他に2バンド?のイコライザー用のサーキットらしき物体まで入っており、
ド素人の僕が勝手に扱って使い物にならなくなる危険性にビビり、プロの方にお願いさせていただきました。

結果、一回目はソリもジャックの不良も完治! したのは良かったのですが・・・

今回またご機嫌を損ねてしまいました

もちろん、テスタを片手に電池を交換してみたり、シールドを交換したり、配線を確認してみたり、ポットが壊れていないか確認してみたり、接点復活材をダメ元で塗布してみたり、ジャックを交換してみたり、全て再配線してみたり・・・
と、考えられることはすべて行いましたが、どれも異常ありませんでした。

で、考えたくなかったのですが、「もしや・・・」と思いアクティブPUを取っ払い、ジャズベ用のPUでジャズベの典型的な配線を行ってみたところ・・・

音が出ました!(サイズが違うので、配線とかPUとか、全て出っ放しですけれど)


・・・と喜んだのも束の間。PUを交換して音が出たということは・・・

元々付いているピックアップが壊れてるんじゃんということになります

そりゃぁーさすがにお手上げでございますよ。もう。ねぇ・・・げっふげっふ


じゃぁどうするか? PU交換を含めてフルリペアに出すか? それともサヨナラするか? などと色々と考えました。でも・・・

1.フルリペアに出す・・・元が高いベースじゃないのに、リペア代の方が高くつくのにそこまでするか? しかも二回も?
2.サヨナラする・・・材は確かにベース向きじゃないかもしれない。でもデザインは気に入っているし、ショートスケール並みに弾きやすく、しかも24フレットまである!

早い話が、「気に入っていて、これからも使いたいけどお金をかけてまでリペアには出したくない」という、超わがままな自分の本音に気付きました。
それを解決する道はただ一つ。それは・・・


パーツを取り寄せて自分で直す。しかもおもっくそ改造してやる!ことでございます

アクティブピックアップの音色は正直好きだったのですが、いかんせんアッセンブリ(内部配線)がややこしい! 加えて体感的にトラブルが正直多い!
しかもボディのピックアップエリアがソープバータイプ用に切られているので、下手にザグりたくない!
でもアクティブPUのバランサー?の役目を担っていたツマミがあるので、全部でツマミが4つもある!(JBなら1個、PBなら2個多い!)
ということもあり、色々と考えた末、下のように改造しようと考えております。(黙って捨てるのがベストなのかもしれませんが、一度惚れた子はどうしようもない事情でもない限り、僕には簡単に手放せません!)


<ド素人による初めて尽くしの改造計画書(仮)>
1.アクティブは諦め、ダンカンから出ているパッシブのソープバータイプのピックアップを乗せる
2.イコライザも諦め、ジャズベ仕様の2V1Tに加え、余った1つの穴は「SP(シリーズ・パラレル)切り替えスイッチ」としてトグルスイッチを乗せる
3.せっかくだからポットも16φのやっすいのではなく、CTS製のに変える
4.アクティブPUとイコライザを諦める代わりに、音圧を上げる目的で、配線材をベルデン(ホントに信者かよ(笑))8412の中に入っている2本の材を使う
  (ベースの内部も知りたくてオモチャ程度のジャズベを買い、ギターと同じくオヤイデさんの4N純銀を配線材として使ったら、全てがクリアにブーストされて、ベース君が超ハイファイになってしまいまして・・・)
5.色々諦める代わりに、ドシンプル配線で低ノイズかつ中低域ブーストを目指す(GAINがかからない程度まで中低域の厚い出力を目指す)


といった具合でございます。
調べたところ、乗せようとしているダンカンのパッシブPUはハムであることが判りましたので、SPスイッチはそこそこ意味が出てくるのでは?
とド素人なりに考えた結果でございます。ツマミは幸い16φ用に切られているため、トグルスイッチに変更しても穴が大きくありませんし♪


ただ・・・成功したとしても、今までこの子でLIVE用の音源を作っておりましたので、
今回のレコーディングは僕がオモチャにしていたパッシブのジャズベもどきを使うことになりました。

録音中、ヘッドフォンを通しても感じます。Fender製のPUを乗せても、CTS製のポットに変えても、配線材やコンデンサにこだわっても、
やっぱりパッシブでアクティブの音は、どーやっても出せません

だからといって、今回のことでアクティブPUには懲りてしまいましたので、またアクティブを選ぶ気にはなれません。
ボディ裏の電池ボックスが寂しく映りますが、どうやら僕にはパッシブが向いているようです。それも、イコライザとかプリアンプとか、そういう小細工も苦手のようです
足元にマルコンとサンズがいますので、その子達でカバーしようと思います。


今回の改造計画の顛末は、完成次第ご報告させていただきます
まだパーツも買っていませんけれど・・・

でも、とりあえず一言だけ。

お正月に壊れるのだけは勘弁してよ・・・


あ、ちなみに年末にちょろっと書かせていただきました、「一緒にバンドやりませんか?」というご案内は継続中でございます。
・クローンの方
・横浜駅周辺で練習が可能な方(ちなみに我らがヴォーカルさんは東京都から通ってきてもらっております。)
・バンドや楽器、歌うことにご興味がおありな方(「君たちより上手いけど?」という方、また「楽器なんか持ったことすら無いけどやりたい」とお考えの方、大歓迎でございます♪)
上の3つに該当される方、もしご興味がございましたら、何とぞ前向きにご検討をお願い申し上げます<(_ _)>


by KOTA
コメント (2)

謹賀新年

2019-01-01 00:05:12 | menber's
新玉のお祝辞を申し上げます
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げております

皆様にとりまして
あらゆる一瞬一瞬が
どうか
どうか幸せで溢れる時でありますように・・・・・
コメント (2)

久々のスタジオ&と、投稿・・・(- -;

2018-12-17 21:05:53 | menber's
お久しぶりです
長らく投稿できていなかった、端っこの方でギターとか弾くヤツでございます

さんざん残暑を引き延ばしておきながら、急に寒さが本気を出してきた今日この頃、
皆様お元気ですか? 風邪やインフルなんか召されてなければ嬉しいのですが・・・

久々となってしまい、申し訳ございません<(_ _)>
最後にアップしたのが半年前であることに気付き、「ヤヴァイッ!!」と猛省しております


とか言いつつ勝手に始めさせていただきますと・・・
タイトルはさておきまして、まずは僕の体調をご報告させていただきます。

前回の記事でも宣言させていただきましたけれど、まずは僕から必死こいて頑張っております
結果、十二指腸潰瘍の影響は影をひそめました

僕はただひたすら仕事に従事していただけで特別な治療をしたわけではなく、ダラダラとプレドニンの投与を続けていたことが功を奏した模様です
今だから言えるお話なのですが、正直「年内に切るか切らないか、入院するかしないか、退職するかしないか」の三段構えで決断を迫られました
そして、僕は先生のご提案を押し切って、その全てに「NO!」を出しました。
理由は単純です。別に二度目のオペが怖かったわけではありませんが、入院・オペとなると、食って(生活して)いけなくなるからです
ぶっちゃけ、選択肢なんか僕には与えられておりませんでした。ただ頑張るしか生きる方法がないことに気付かされました

僕の通う某横浜市の病院では、同じ症状の方がいらっしゃって、しかも先生が仰るには、
「その子もプレドニンをしつこ~く続けて粘ってみたら十二指腸潰瘍が治ったんだよ! やっぱCDはプレドニンが最後の砦だね♪」
とのことです。まだ胃カメラで調べたわけではありませんが、僕の場合、現在プレドニン1錠で済んでおりますので、きっと改善されていると信じております

とにもかくにも、しつこくねちっこく入院もオペもせず、薬で粘って結果的に良い結果になりましたので、一安心です
ただ、このプレドニン1錠を切ったら再発するのか? と思うとゾッとしますけれど・・・
その時はその時で、また先生のお力をお借りしながら、全力で頑張っていこうと思います。
クローンよ、キミとは一生オイラが優位の関係を保たせてもらうからな。負けへんで~(エセ関西弁でごめんなさい



さて、本題に入ります。
久々にメンバーでスタジオに入りました。
久々すぎて、横浜駅で愛用?させていただいていたスタジオが閉店しておりましたOLZ

仕方がないので横浜西口・北口と2店舗あるスタジオに入会し、言ってみれば「初スタジオ」を迎えました。
それがトップの画像でございます

すんごくきれいで、そこそこ広く、しかもお手洗いがウォシュレット付き!(ここ一番重要ですよね!)
やはりと言うべきか、横浜駅近ということですんごく混んではいるものの、決めて良かったと思います♪

足元も、こんな感じでひとまとめにしてしまいました♪

ただ、家で作ってきた音源はハイファイ過ぎて使えませんでした
やっぱりLINE6の代名詞?的な存在でもあるアンプシミュレーターを切り、オーバードライブだけでゲインを上げ過ぎ、トレブル上げ過ぎが原因だったのでしょうね・・・
個人スタジオに入って、一から音源の作り直しですね♪

そして、驚いたのは、「あれっ、ミキサーがあるのにマイクのINが卓に無い!」ことでした
必死こいて探したところ、床に、しかもドラムの真ん前にありました↓

8番はマイク用、9番は音源の卓出し用に使わせていただきました。割れもせずハウりもせず、とっても高性能でした


さらに、一番驚いたのは、ギターのアンプ(ヘッド?)でした↓

何だよJVMって 知識無いのがバレるじゃないかっ(TT)
しかもツマミが多過ぎです・・・JCM2000並みに多くて、ちょっと戸惑いました
僕みたいなヤツにはJCM900がしっくり来るんだけどなぁ・・・と思いましたが、これも勉強です。何とかとりあえず使える音にまで持っていけました。(つもりかもしれませんけれど

帰りに受付で、「あの~・・・マーシャルのJCMとかって選べたり、お借りできたりしますか?」と恐る恐る伺うと、
「ご予約時にご指定いただけますよ♪ JCMですと、800、900、2000がありますので、次回ご予約時にご指定くださいね♪」とありがたいお言葉が
JR横浜駅西口から近く、何もかも至れり尽くせりで「こりゃぁ殺到するわなぁ」と実感しました。クローンちゃんにもおすすめなスタジオでございました


練習後、これからの方向性についても話をする機会を持てました。
あらためて振り返ってみると、オリジナル曲の中で、キーがFとEの曲が無いことに気が付きました。
ですので、2曲ほど現在鋭意製作中でございます
とはいえ、簡単に曲なんか作れるはずもありませんので、何とかひねり出そうと必死こいております
だって、「おっ、いいコード進行ができたぞ!」と思ったら「あ、チキドンさんのあの曲と全く同じだ」なんてことがザラにあったりするんですもの
クロブラのイメージも考え、自分で作って編曲するって、とっても難しいです・・・

どなたかクローンの方で、ギター・ベース・ドラム・ヴォーカル・ピアノ等その他のパートのご経験のお有りの方。または「やったことはないけどバンドに興味がある」とお考えの方。
横浜近辺という縛りになってしまいますが、一緒にロックバンドやりませんか????? 一緒にスタジオでプレイしたり、機会をいただけたらLIVEでステージに立たせていただけたり・・・
結構バンドって楽しいですよ♪ レベルはそもそも僕らが低いので、一切関係ありません。「昔やっててキミらより上手いよ」という方も「触ったこともないけどやってみたい」という方もイッツオーライでございます
ついでにわたくしKOTAの曲作りなどなど、相談相手になってやっていただけましたら嬉しいです♪
是非是非ご一考いただけましたら幸いでございます。どうかお願い申し上げます。



by KOTA
コメント

生存&近況&パソコンご報告

2018-06-01 20:52:13 | menber's
こんばんは!
「あれっ!? こないだ今年の入社式を見てなかったっけ?」と思ったら、もう2か月も経過していて、時の流れに途方に暮れているKOTAです

結局、先月のチキドンさんのLIVEにはお邪魔させていただけませんでした・・・
クローンに負けるとは 仲良しだと思ってたのにっ
でもこのまま負ける気は一切無いからな~クローンちゃん


今週の頭の通院での先生とのお話のキモは「イーブン」でした。
「採血の数値は抜群! これで数値が悪ければ切る?って迷わず言うんだけどね~。何度も言うけど、内科としてはもったいないんだよね~」
とのお言葉をいただいてまいりました 「ですよね~w」といったところでございます

ほぼほぼ万策尽きかけているさ中、「最近はイムラン増量で効果があった人が多い」という先生のお言葉により、
プレドニン4錠に加え、イムランを初めて3錠まで増量中でございます

両方とも免疫を抑制するため、まんまと風邪っ引きになり、今度は真逆の効果を持つ抗生物質をいただいてきました。
抑制するのか増強させるのか、どこぞの政治家さんのツイートじゃないですけれど、きっと今頃体が「どっちやねん!w」と突っ込んでいることでしょう

結局のところ、最後の奥の手カードであるオペは手元に置いといて、投薬でもう少し頑張ることで診察は終わりました
「まだ試したい薬があるけど、血中濃度を測るため1週間に3回は来てもらう必要があるから、考えておいて」と宿題をいただきながら・・・


クローンちゃんとは長年仲良しこよしで共生してきましたが、
例えばワンちゃんのしつけのような、ある種の主従関係の上位にいないといけないのかな?と思いつつあります。
ただかわいがれば良いわけではないようでございます
なかなか難しいですね
でも仕事に行けているだけでも、僕は本当に幸せ者だと思います。もっと重い症状を抱えておられる方は全世界に沢山いらっしゃいますから・・・



はてさて。
後半はパソコン(Windows)のお話です。
「何で?」と問われますと、「それが今の僕の仕事」だからです。

部署異動をする前からWindows10は手にしておりましたが、いよいよ会社にもWin10の波が訪れました。Win7のサポート終了が間近に迫っているからです
社員がWin10を使うということは、何かあれば問い合わせが来るということですので、当然僕たちもWin10の知識を得ていなければなりません。
心の底から「前々から個人的に買ってて良かった~」と思いました 事前勉強が、自動的に済んでいるのですから♪

仕様がいくつも大きく変わりましたね。無線LANがWi-Fiになったりと、表記も操作方法も今まで通りとはいきませんので、皆さん混乱しておられました・・・
ほんのちょっとでも、お役に立てたら幸いです。頑張ります



自宅にある、僕個人のWin10にもさんざん苦労させられました。
出たての頃は不具合が多かったり、とんちんかんなドライバが入っていたり、SDカードスロットがあるのに書き込めないなんて致命的じゃん!なんてのもよくある話。
最近では「アップデートをかけたらネットの設定がリセットされる」なんてオチが付いた公式アップデートも配信されてニュースになったりしましたね
それに、オフィスソフトのアップデートと合わせると、結構な容量を食われるようになってしまいましたね 皆さんのハードディスクの容量は大丈夫ですか?


でも、それ以上に苦労させられたのは、バンド活動に必要なDTM関連の環境を整えることでした。
僕が古いWin7で動かしているDTM関連ソフトは、YAMAHAの「SOL2」というものです。
実はこれ、ず~~~っと前の、WinXPの時代に購入し、今は無理やりWin7で動くように、誰もいじらないようなPCの奥深くをいじくり倒したもので、本来いつ壊れてもおかしくない代物です

ですので、SOL2をWin10に載せ替えるなんて考えは毛頭ありませんでした。もちろん、新たにWin10対応のDAWソフトを買いました!
専門家である楽器屋さんにしつこく教えていただき(笑) 結局は「主流=ユーザーが多い=困ったら誰かが助けてくれるようになっている! しかも同じYAMAHA」ということで、
「Cubase」を選びました。いつからDAWソフトはこんなに高くなったんだ!?と言いたいくらいのお値段がするんですね、最近の子は・・・

しかも、10数年前はインターフェースと呼ばれるものが2つ必要でした(オーディオとmidi)。ですが、今はオーディオインターフェースだけで済むそうです。
昔は「えっと・・・midiのインとアウトがこれで、オーディオがこっちにつながって・・・あ゛~~~!」なんて面倒くさいことをチマチマやっていたものですが、
今ではUSBひとつでパソコンにつながるといった簡単っぷり! 本当に時の流れってすごいです♪

この音源が別途ほしいな、と思ったらプラグイン(CubaseはVSTプラグイン)と呼ばれるソフトを買えば、midiの打ち込みのように扱えますし、ホントに良い時代になったものです・・・
ただ、高性能過ぎて、まだ操作の1パーセントも理解していないと思います オンラインマニュアル片手に頑張ります!
とりあえず音は出てきましたので、後はVSTをどうすりゃ使えるのか、打ち込みが出るのかを勉強しなければ、でございます(まだそんな初歩中の初歩レベルです)


最後に・・・
ケータイしかり、パソコンしかり、ゲーム機しかり、音楽プレーヤーしかり、その他身の回りの色々な機器がハイテクになっていきますね。
僕は割とそっちの方面には(勉強すれば)抵抗がありません。しかし、苦手な方におかれましては、最近のこの状況は本当に地獄だと思います・・・

親も苦手なようで、以前「お前には苦手な人間の気持ちなんか解らないよ!」とキレられたことがあります。
全くそんなつもりはなかったのですが、身内だったからか、ちょっと上から目線で教えていたようです。

別にメカに強いから偉いワケではないですし、同様に、弱いからダメなワケでも決してないと僕は思います。
ですので「僕程度でお役に立てるならば喜んで! でも役に立たなかったら貴重なお時間を奪ってごめんなさい」なんて思いながら従事しています。

上には上がいるものです。しかも、僕は「苦手意識がない」だけで、知識レベルは全然高くありません
自己評価では、「下の中ぐらいだろうけれど、上だったら嬉しいな」程度でございます

IT社会・IoT社会どころか、ロボットなんかも普通に転がっている今日この頃ですけれど、
僕たち人間も「まだまだ負けんよ!」といった所を見せてやりたいですね♪

まずは言いだしっぺの僕から、必死こいて努力してまいります!



by KOTA
コメント

我慢orオペ。どうする?

2018-05-08 12:53:16 | Disease
お久しぶりです
ギターがメインなヤツでございます

気が付けば、全然更新してませんでしたね・・・ごめんなさい


この記事の投稿時間で、カンの良い方はお気づきかもしれませんが、
本日は会社をお休みさせていただきました。
もちろん、本当は是が非でも行きたいのですが・・・

お休みをいただいた理由は、タイトルの通りでございます
クローンズでも数パーセントしか発生しない、「十二指腸の潰瘍による狭窄」のため、
ご飯どころかエレンタールさえ喉を通らなくなりつつあるからです

以前、回腸らへん(小腸と大腸のつなぎ目あたり)をブッタ切り、ストマと粘液瘻を作った僕ですが、
それももう10年近く前のお話。

ですので、「だったら病変だけ切って繋げてしまえば良いのでは? 楽勝楽勝♪」などと簡単に考えていたのですが・・・



ところがどっこい 「十二指腸は重要な臓器だから、ガンなどの特別必要な場合じゃないと切らない。てか切れない」とのことでした
確かに十二指腸は小腸や大腸と比べたら極端に短いですし、大切な役割を担っているようです。
しかも、十二指腸は背中側に這っているらしく、単体で切るにはその周辺の「膵管」や「胆管」も一度切り離し、再度つなげ直すという、途方もなく大きなオペになるので、
クローンで、しかも潰瘍による狭窄では適応外なのだそうです。

じゃぁバルーン拡張は?といいますと、僕の場合は適応外だそうです
バルーン拡張術を十二指腸に行うには、「潰瘍が一切無いこと」と「拡張できる部位にあること」が絶対条件のため、僕の場合は両方ともペケでした(T▽T)


で、現在はといいますと、先生の「あと一押しなんだよね~。惜しい!」のお言葉を信じ、投薬で格闘中でございます。
というのも、要は、「病変や狭窄があっても、食べられて、飲めて、仕事に行ければオペの必要無し」という意味でして、
今はなぜか一時的に食べられなくなりましたが、つい1週間前までガンガン食べられていましたし、昨日の通院でも採血とレントゲンのデータが極めて良好だからこその
先生の「本当にあと一押しなんだよね~。このままオペは惜しいんだよなぁ~」につながるんだと思います。


さて、僕に残された道は三つです。
1.このまま投薬などで我慢して十二指腸潰瘍が収まるのを待つ(オペしない)
2.オペしてチャチャっと日常生活に戻る
3.内視鏡で十二指腸の先まで管を通して、鼻管栄養(いわゆるビチュー)をしながら24時間365日過ごす。もちろん、その状態で仕事にも行く

本来であれば、僕は2を選ぶつもりでした。オペの内容は、「胃空腸吻合術」といわれるもので、その名の通り胃と空腸を繋げ、物理的に食べ物の通り道を確保するものです。
「なんて魅力的なんだ♪」と思ったのですが、やはりリスクもあるようでして・・・
代表的なのは、「胃酸の逆流による様々な諸症状」と「ゲップ」なのだそうです。

前者も少しは気になりましたけれど、僕が一番困ったのは後者です。
現在も「お前はウシガエルか」というぐらい、異常なまでに長いゲップを異常な回数していたりします
「それぐらい別にいいじゃん」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。でも、僕は寝るときに鼻管栄養をやっていまして・・・
夜中のゲップで知らないうちにまんまと誤嚥して肺炎になりました
今は一切症状は出ていませんけれど、それじゃぁ困るんです

オペをしたら、「もれなく夜のゲップ付きキャンペーン実施中(ウソです。必ずなるそうです)」とのことで、
その後の生活で鼻管栄養をする度に肺炎になってたらどーしよーもないだろう その度に休むのか?と考えた時、
「オペは無いな」と心に決めました。もちろん、どうしようもなくなったら仕方ないことですけれど・・・

幸いなことに、昨日からプレドニンを増量し、早くも効果が出始めてまいりました
このまま食事とドリンクとエレンちゃんさえ摂取できれば、数日のお休みで済むことでしょう。というか、それで済まさせてくれっ
これ以上会社にご迷惑をおかけするなんて言語道断ですし、私生活ではバンド活動だって進みませんので

とはいえ、今後どうなるのかは僕の努力と時の運次第ということになります。
日頃の行いが悪いから心配だったりしま・・・ もちろん全力投球しますので、どうかよしなに、お願い申し上げます<(_ _)>


また進展がありましたら、ご報告させていただきます
僕が言うのも何ですけれど、どうか皆様も不摂生だけは召されませんよう、活動期が来ませんよう、心の底からお祈り申し上げております
世の中のIBDの皆様に未来あれ!(何かの教団か(笑))



by KOTA
コメント (2)

決断迫るステラーラ。それからおまけです

2017-12-30 00:44:25 | menber's
夜中にこんばんは!
2017年も、もうすぐ明けますね・・・
年々早く感じるのは僕だけでしょうか・・・


今年一年を振り返る間もなく、来年がやって来ます。
時々思います。「もっと、やっておかなきゃいけないことがあったんじゃないか」って。

まさに「後悔先に立たず」であって、自分の責任ではあるのですが・・・
「これだけはやっておきたい!」「今これをしたい!」という思いを簡単に奪ってくれるのは、
さすがだよクローン。でも一生負けてやらないからな


はてさて、今回2度目のステラーラを投与し、約2週間が経ちました。
投与は、やはり看護師さんによる皮下注射でした。
特に痛みは感じませんでした。聞くところによると、ステラーラはあまり痛みを感じないのだとか。

今やヒュミラもほぼ無痛になりましたが、初期のヒュミラ君はなかなかのツワモノでございました
ちょっとでも早く投与すると痛いので、ゆっくり時間をかけていると、あの時は看護師さんに「遅いねぇ(笑)」と言われたものでした
そんな苦労もたった2年ぐらいで改善されてしまう・・・本当に医療技術とはすごいものですね
それに、また新たに認可されそうな薬があるとかないとか。それもまた期待したいです


で、肝心のステラーラですが、2回目の投与ではっきりしたことが、今のところ1つだけあります。
それは・・・
僕の場合、投与すると、「関節痛が発生し、ヘタをすると歩くのが大変になる」ということでございます
僕にとって残念な事実が出てきてしまいました

「クローンには効いているのに、副作用(関節痛)が出てきてしまい、痛み止めを飲めば胃を痛め、水分が摂れず脱水になる」
という負のスパイラルが浮き彫りになりました。

当初予定していた「プレドニンとの併用」を実施したところ、その日のうちに関節痛は一切無くなりましたが、
一生プレドニンを飲んでいるわけにはいきませんし、やめたら痛いので痛み止めを飲んで、その結果胃を痛めて脱水・・・
こりゃぁどれだけステラーラが効いても、次回の外来あたりで「諦めようか」の一言が先生から発せられるのが目に浮かびます(TT)


それに、「お腹が痛い」というのはクローンを十年以上もやっていれば大体の我慢も出来るようになりますし、痛み止めも効きますが、
「胃が痛い」という時、ロ○ソニンやボル○レンなんかは逆効果、さらに胃を荒らすため、胃痛の特効薬はありません
「胃が痛い」というのがどれだけ辛く、抑える手段が存在しないのか、身をもって知りました。痛み止めを甘く見ていた自分への戒めになりました

痛み止めによる胃痛等も含め、ただの一度も薬の副作用など経験した事が無い僕にとっては、「これが世に言う副作用か。実際に体験してみると、怖いものだな」と感じました。
あ、でも「副作用なんか出ずに、好調を保ち続けているよん♪」という方もいらっしゃいますので、あくまでも僕だけの話とご理解いただけましたら幸いです。
決して、「ステラーラは副作用が出る」という意味では一切ございません。

ま、世の中そんなに上手くいく事ばかりではない、ということですね♪
これからも、自分なりに地道に、コツコツと、誠実に生きていこうと思います

次の手段は何だろう・・・やっぱりヒュミラかな? またカゼとの戦いかぁ・・・(笑)
うしっ!! ベストプラクティスを豊富にお持ちな先生にご判断をお願いし、僕は僕で頑張るぞ~~~~~~~~



あ、それと、おまけは冒頭の画像でございます。
ものの本で培ったコンパクトエフェクターの知識と技術を応用して、マルチエフェクターを作ってみました

「内部でコンパクトエフェクターを接続しつつ、電源を供給する」にはどうすれば良いのか、ず~~~~~~~~っと考えておりました。
ようやくトゥルーバイパス仕様のマルチエフェクターもどきが出来上がりました
もちろんそれぞれフットスイッチでオンオフが可能なため、「ルーパー機能付マルチエフェクターもどき」という位置づけになるのでしょうか???
単に中でコンパクトエフェクターをつなげただけなのですけれど

ちなみに、全部オンにした状態がこちらでございます↓


実は、パーツは簡単に手に入れることが出来ておりました。
何故なら、今まで作成したコンパクトエフェクターを分解して、ツマミも基盤も再利用したため、新たにハンダ付けする必要が最小限に抑えられたからでございます♪

後は家にあったステッカー(車用)とギター用のデカール(ロゴマーク)をテキトーに配置して貼り付けて完成しました
所詮、素人の域は出ないため、日の目を見ることはないでしょうけれど
意外と好きな音になりましたので、実は気に入っていたりします
もう本当に、必要がない限り、ブースターとパワーサプライ、それから比較的まともだったオーバードライブぐらいしか作らないことでしょう。



さて! もうすぐ年が明けます。
やり残しがないよう、ピッチを上げて動いていきたいと思います♪

皆様の年末が、どうか平穏、または華やかなひとときでありますように・・・☆



by KOTA
コメント (2)

2度目のステラーラ目前&鋭意活動中のご報告

2017-12-13 19:28:26 | menber's
おひさしぶりでございます
いきなり本気を出し始めた極寒の折、皆様はお元気でいらっしゃいますでしょうか?

僕はと言いますと・・・ちょっと下降気味でございます
あ、でも! ステラーラ投与前とは比べ物にならない程軽い下降状態でございます

僕の場合は、来週の月曜日が2度目のステラーラ投与日になりますので、
「切れてきたのかな・・・?」などと勝手に考えております

先日の先生のお話は下のとおりでした。
「ステラーラは新しい薬だし、まだ症例が無いんだよね~。
 KOTA君みたいに”切れてきたかも”って人も実際にいるから、
 ステラーラも、ずーっと効いてる人と、血中濃度が下がると効果が薄れてくる人がいるのかもね。
 基本は3回目からは3ヶ月ごとになるんだけど、期間を2ヶ月に縮めることもできるから、その気になったら言ってね♪」
とのことでした。

結局、先生方もステラーラはまだ未知の存在で、効果や持続期間などは探り探りのご様子でした。
でも、本当に僕には効きましたので、来週が楽しみでございます
(副作用と思しき足底筋膜炎は、投与したら再発したかどうかで評価するから、と仰ってくださいました♪)

いずれにしましても、またご報告させていただきます!!<(_ _)>



そして、鋭意活動中と言いますのは・・・
当ブログ本来の姿、バンド活動でございます(^^;

現在コピー曲と並行してオリジナルなんかも作っちゃえ!と、勝手に躍起になっております
ただ、問題が山積で・・・

1つは、コピー曲のベースがチョッパーだったことでございます
元音源を聞いたときから「あれっ!?」と思っておりましたが、やっぱりバンドスコアに「Chopper→」の文字が
そもそも、「これ、全部指で弾いてるよな・・・」と思っていたところに「→」のマークで全て察しました。
あ、全部チョッパーなのねと・・・
ド素人に出来るわけないじゃないですか、そんな奏法
まぁ・・・頑張るしかないですけれど・・・(TT)

もう1つはオリジナル曲でございます。
仕事帰りのバスの中で思いついて、「よっしゃ! 1まわし出来た!」と油断したのでしょうか、
そのまま寝てしまい、スカーンと忘れてしまいました このアホ脳みそめ
こちらも記憶を探り探り頑張るしかありません。

結局、僕のコマンドの中には「たたかう」、作戦には「ガンガンいこうぜ!」、選択肢には「はい」か「Yes」しかないようでございます
いやいや、ここは言う事を聞かなくなってきた10年物のWindows7に頑張ってもらうしかありません。

勝手に何度も何度も強制シャットダウンするんじゃないよ? お願だから・・・




by KOTA
コメント

1ヶ月目のステラーラ&チキドンさんのLIVE&自前ギター完成!

2017-11-22 20:30:50 | menber's
お久しぶりでございます
寒暖差の激しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は・・・まんまとカゼにやられておりました
何とかはカゼを引かないと聞いたのですが・・・おかしいですねぇ


さてさて!
今回は皆様に3つご報告させていただきたい事がございます


まずは1つ目!
タイトルの順番とは異なりますが、明日11/23日(木)のお昼に、チキドンさんのLIVEが行われます!
(勝手に宣伝してごめんなさい
ここは何と無料! 僕も一度観させていただきましたが、すんごくきれいな場所で、音質も良かったように、僕のヘボ耳が記憶しております♪
もちろん僕も(体調が大丈夫な限り)必ずチキドンさんを応援させていただきたいと思います
何はともあれ、上のリンクからチキドンさんのブログをチェックしていただけましたら幸いです<(_ _)>
絶対に損はございません!(キッパリ



続きまして2点目!
初めてのステラーラ投与から1ヶ月が過ぎました。
親方に「効き始めるのは1ヶ月後ぐらいだよ」と伺っていましたので、「そんなものかなぁ?」と軽く考えておりました。
気になる結果でございますが・・・



・・・僕には効果覿面でございました!

3週目ぐらいまでは一切効かず、「なんだよ、意味無いじゃん。口内炎だってあるし、CRP高いし」と思っていたのですが、
4週目を過ぎた辺りから、「あれ? そう言えば口内炎が消えてる! しかもCRP下がって来てる!」と、感じました

もちろん、これは治療ですので、薬の相性や皆様のクローンちゃんの言うなれば”個体差”があり、
たまたま僕が大ホームランをかましただけかもしれませんので、
「ステラーラは絶対に効果があるんだ!!」という訳では決してございませんので、どうかご了承いただきたく思います<(_ _)>

ただ、僕の場合は「足底筋膜炎」とおぼしきクローン病の合併症に見舞われました。
これがステラーラの副作用なのか、はたまた退院してからロクな運動もせずに、急に復職したからなのかは不明ですが、
僕の個人的な意見といたしましては、「足の痛みもおさまってきてるし、体調も良いし、ステラーラを続けたい」と考えております
しかし・・・ホントに親方のお話通り、効くまでにピッタシ1ヶ月だった事に、すんごい笑いました(笑)



さてさて最後の3点目!
下手な横好きの僕の、「安ギター改造計画」の餌食になったギターが、先日完成いたしました
それが上の画像でございます♪

僕が行ったのは、下のとおりでございます。
●ピックアップ全交換(HSH配列で、フロントからSUHRの「SSV n」「ML RW/RP」「SSH b」)
●内部パーツ全交換(ボリュームポットはCTSのB250K、トーンポットはA500K、コンデンサはジュピター製、配線材はSONICのHW-01)
●ピックガードに金属テープ貼り付け&ギター内部に導電塗料塗布により、俗に言う「ノイズ対策のシールディング」実施(PUの出力が高いため)
●キャビティのザグリ(CTSのポットに交換したため)
●全てのネジをステンレスに交換
●ペグをGOTOH製のロトマチックタイプに交換
●トレモロユニットを同じくGOTOH製の物に交換
●背面のスプリングハンガーを正しい(と思われる)位置に差し直し
●ナット自作(製造元不明のオイルボーンナットを一から加工)
●トグルスイッチ追加(フロント・リアのハムをハーフトーンとしてそれぞれ使えるような配線に)

でございます。相変わらず怖いもの知らずで恥ずかし気もなく色々やらかしておりますね


今回初の試みとして、シールディング加工とSUHR製のピックアップに統一したことでございます。
ブリッジ側の出力を見ると、12とか書いてありましたので、ビビリました
それがシールディング加工をした理由でございます
画像には残っておりませんが、ちゃんとテスターで0オームである事を確認しましたところ、
本当に、何もしていない時の「ジー」というノイズが消えました
また、恐れていたハイ落ちは、あまり感じませんでした♪

それと、HSH配列のギターは初めて配線したのですが、配線図をどこかから拾ってきたところ、
「こんな面倒なコンデンサの付け方しなくてもいいじゃん!」と勝手にショートカットをした結果、
シングルPUの音が極端に小さくなりました・・・
思わず自分に「バカめ。意味があってこういう配線してるんだよ。よく理解していないクセに余計な事するな」と叱り付けました

ちなみに、正しいと思われる位置にスプリングハンガーを差し直した画像がこちらでございます


本当に正しいのかは不明ですが 一応2本のネジが一線に並んでおりますので、ド素人の僕は自己満足でございます

また、加工したナットの画像はこちらでございます


上の画像とあわせ、プロのリペアマンの方が御覧になられたら大笑いされてしまう代物でございます
でも、いいんです。元々付いていた、「いつまで経ってもチューニングが安定しないナット」よりはマシですから・・・

と、こんな感じで日々のストレスを発散させておりました(笑)
体調も悪かったですし、「前向きな引きこもり」ということで・・・

バンド活動も本格化させなければなりませんね!
メンバーの皆さん、ご提案がありますので、今度お話をさせてくださいm(_ _)m



それはともかくとして、皆様、まずは明日のチキドンさんのLIVEでございます!
是非とも足をお運びいただきますよう、お願いいたします!!!


by KOTA
コメント (2)

ステラーラ1日目&自前ギター完成♪

2017-10-21 13:51:32 | menber's
こんにちは!
雨の日どころか台風も近付き、しかも寒いという
まさに泣きっ面に蜂状態の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか


昨日、念願のステラーラの1回目を終え、初めての朝を迎えました
僕の場合は副作用的なものは出たことがありませんでしたので、投与にあたり、何ら不安はありませんでした
しかし・・・・・・・
聞きしに勝るスロースターターですね

レミケードとヒュミラの時は、投与の翌日には「効いた!!」という実感が明確に解ったのですが、
ステラーラちゃんは大器晩成なのか、まだあまり投与した実感がありません
人によってはすぐに効果が現れた方もいらっしゃったようですけれど・・・
先生も「長期的に診ていこうね♪」とおっしゃって下さいましたので、今後に期待です
とりあえず、この土日で少しでも効いてくれたら嬉しいです。
頼りにしてるぞ、ステラーラ!
(次回は2ヵ月後、病院にて看護師さんが皮下注射を行います。親方のご指摘どおりです。大変失礼いたしました



さてさて、冒頭の画像は、まさに「フォトジェニック」な画像でございます(笑)
「は? どこが?」とお思いの方がほとんどだと思います

実は、このギターの名前が「Photo Genic」なんです
またしても、下手の横好きで、安いギターを改造しちゃいました

何をしたかと申しますと・・・
元のギターはこんな感じの色でございました。(色味だけで、これは別のギターでございます。しかもこちらの指板はメイプルなため、色が異なります。本当にその材であれば、の話ですけれど

あらあら、全身真っ黒に日焼けしてしまいました

ということで、改造した内容を勝手にご報告させていただきます。
●ピックガードを黒に塗装
●ペグをGotoh製に交換
●シンクロトレモロユニットもGotoh製に交換
●ナットを牛角オイル漬けナットで一から自己製作
●on-onのトグルスイッチを増設
●ギターの配線とパーツを全部交換。特にポットはCTS製に、コンデンサはジュピター製に、配線材はオヤイデの「4N純銀フッ素絶縁単線0.5mm」に交換
●ピックアップはダンカンのSSL-1、SSL-1RW/RP、SH-1Whiteに交換
●スプリングハンガーの穴がズレていたので、正しい位置にリプレイス
●ネックをほぼ真っ直ぐ(軽く順反り)にトラスロッドを調整

と、こんな事をしておりました。
相変わらず、下手なくせに生意気な改造ですね

ピックガードはこんな感じでド素人感満載な感じに仕上がりました

プライマーを塗布したのは良かったのですが、面倒くさがりの性根が出てしまい、ヤスリとバフの作業を省いたのがそもそも誤りの始まりでございました
ま、僕ごときがやればこんな感じが丁度良いですよね、ハンドメイド感があって

それと、スプリングハンガーも、やはりと言うべきか、めちゃくちゃに刺さっておりましたので、僭越ながら正しい(と思われる)場所に再度打ち込みました。

一応上下平行に刺さっていて、真っ直ぐになるように加工したつもりでございます♪
ハンダは相変わらずイモハンダでお恥ずかしい限りでございます


さてさて、何故こんなギターを作成したかといいますと・・・
高いギター2本を売って(IbanezとKramer)、新しい、ちゃんとしたベースを購入しようと考えております♪
今後使うにしろ、使わないにしろ、ちゃんとしたベースは少なくとも1本はあるべきだな・・・と感じましたので

そんなワケもあり、結構楽しみながら、また新しい挑戦もしながら今回のギターは改造させてただきました♪
実はもう一本、しかかり中のギターがあるのは、ここだけの内緒でございます

あらためてリズム隊の有り難味を再確認する今日この頃でございます・・・

まずは新しいベース購入、そして改造ギターのご紹介、そしてステラーラの今後など、何かある度に皆様にご報告させていただきます!



by KOTA
コメント (4)