箱庭富貴蘭

凝縮された自然の美、癒しの緑

四国山草園へ

2018-01-31 20:16:12 | その他


先日、四国山草園を訪れました。富貴蘭専門店を直接訪れるのはこれが初めてです。

突然伺ったにもかかわらず店長さんにお茶と焼き芋を頂き、貴重なお話をお聞きしました。大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。
直接このように蘭談話するのも楽しいですね。

最近は富貴蘭に興味を持つ若者もよく訪れると聞き、若手愛蘭家としては喜ばしいことです。交流することがあれば良き蘭友となれるかもですね。
コメント (4)

全国の富貴蘭愛好者へ

2018-01-29 20:48:12 | その他
私が富貴蘭に興味を持ちはじめた頃、すでにヤフオクでは、今、マ●オ園芸と名乗っている詐欺出品者がいました。当初の私も金牡丹や黒牡丹など高嶺の花の名前に注目したもんです。しかしあの不鮮明な画像、初等教育すら危ういレベルの稚拙な文章。信用すべきではないと察知し、調べを進めたところやはり多数の被害者がいるようでした。
何事も最初は初心者です。ブランド名に目が眩むのも無理もない、しかしどの世界にも悪は潜んでいるものです。騙してやろうという輩は高級品の銘を安易に使い、格安かのように振る舞い、みんな欲しそうに演技します。しかしそこには決定的なものが欠けています。
それは富貴蘭その種の持つ美しさです。美しさだけは絶対に欺けません。

しかし美しいからといってなんでも買えるわけではありません。羆などおいそれ買える値段では無いですから。常識から外れた値段の設定はやはり優越的、非日常の存在としての人の業でありましょう。美しさの普遍性、業としての値段。影ができるのも致し方ないのです。
なので美しいものを見る目を養いましょう。訳ありで安く買えるなどと考えないことです。共に良い富貴蘭ライフを送りましょう。
コメント (10)

富貴蘭の憂鬱

2018-01-20 12:01:00 | その他




本日久々に水遣り。最近は暖かく、間違えて富貴蘭も起きてきそうなくらい。

先日国会図書館にて富貴蘭に関する情報を検索したところ、ある文献にて銘品富貴殿が縞物に分類されていました。驚くべき発見です!
富貴殿がかつて縞物だった可能性など考えもしませんでした。
このように温故知新、知識の広がりを感じる趣味であってほしいものです。

コメント (2)

初冠雪

2018-01-11 10:42:03 | その他


朝起きるとびっくり
今年初の積雪です。



眉山も真っ白。



昨日は暖かくて水やりした富貴蘭たち。
今日の寒さにびっくりしてるかも
コメント

あけましておめでとうございます

2018-01-10 12:42:09 | その他


昨年はお世話になりました。実家帰省の為本日が今年最初の投稿となります。

今年もよろしくお願いいたします。
若い風を途切れることのないよう、精進させていただきます。
コメント