箱庭富貴蘭

凝縮された自然の美、癒しの緑

植え替え中

2019-03-04 20:42:00 | その他

ここ数日は寒いので屋内にて作業中です。

毎年のことながらアンコの作り方に苦慮します。ペレポストを混ぜると結着力が落ちるので程よく水分を含ませ、厚くなく薄くなく程よい厚みで空洞植えします。薄すぎると途中で内部崩壊するので職人技が必要です。

去年から今年にかけて各地から集めた金牡丹を植え替えてますが、ほんと大丈夫かと思うほど貧弱な根たち…。改めて根作りの大事さを感じます。まともな株立ちにするまで何年かかるやら。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 魔法の粉 | トップ | これがラン菌か! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山本)
2019-03-05 08:24:13
お早うございます、いつも楽しみに拝見させてもらってます。
もう植え替えですか早いですね、お持ちの風蘭もきんぼたん係がたくさんおありで羨ましいです、たしかに寒さには弱いところがある品種かもしれませんね、ペレボスト植えに大変興味があります、これからも宜しくお願いします。
Unknown (crocus1985)
2019-03-05 17:47:57
山本さん
コメントありがとうございます。毎年このくらいの時期から植え替えをしています。
金牡丹は以前失敗したのが悔しく去年今年とかなり棚入れしてしまいました。寒さもそうですが、近年の夏の暑さが大きなダメージとなるようですので特に注意が必要です。ペレポスト植えはこれからもレポしたいと思います。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事