いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」

オール人力狙撃システム試作機

亡国の「東大脳」(笑)

2006年11月03日 16時36分31秒 | 社会全般
最近の教育問題関連で、槍玉に上がっているのが「文部科学省」と「東大」ですね。
前者はイジメとか履修問題で、後者はその影響を受けてなのでしょう。別に東大生だけが悪いわけでもないでしょうが。とりあえず叩かれやすいのですかね。

『諸君』で特集だそうです。「東大脳が国を亡ぼす」ですって。ガツーンと。

諸君!061201


ところで「東大脳」という言葉は、別な本で以前から出てたのですね。知らなかった。新しい言葉じゃないのですね。調べて判りました。

安川佳美さんという現役東大生が書いた『東大脳の作り方』という本があるんだそうです。在学中に書いたのですって。世の中には凄い人がたくさんいるものです。これによく似たタイトルの『「東大脳」の作り方と使い方』(中本千晶・著)って本もあるようです。

これって、どちらかが殆どパクリのようなタイトルですね。単なる偶然なのかもしれませんがね。「東大脳」の字面に釣られて、うっかり買ってしまうのかもしれません(笑)。


立花氏も例によって東大批判(笑)。何となく気持ちは判る。実際に教育の場で接しているからね。でも、あんまり細かく判るエピソードを公開するのは、教育者としてはちょっと問題ではないかと思ったりもします。参考になるとか、他の教育者や現場の役に立つというのなら多少はいいと思いますが、あまりに酷いのは書かれた学生が可哀想かな、と。傷つくよね、やっぱり。

第89回 東大生にも蔓延!履修漏れ問題 「ゆとり教育」が国を滅ぼす - ビジネススタイル - nikkei BPnet


『諸君』の方は「国を亡ぼす」、立花氏は「国を滅ぼす」と使い分けていますね。両方とも東大と教育を絡めた内容ってことで、どうやら日本は東大が滅ぶと一緒に滅んでしまいかねないのかも。ちょっと大袈裟すぎな気もします。役立たず「東大脳」を持っている人たちが、日本を全て動かしているということが信じられているのかな。実際そうなら、もっと早く滅びそうにも思うが。まあ、いいか。


履修問題は遂に「国を滅ぼす」ところまで来てしまいましたね。これが発覚しなかった場合、どうなっていたのでしょうね(笑)。


世の中全般に「~脳」というのが流行りなんですかね。色んなバリエーションを見かけるような気がします。

ネット風な表現で言うと、

「漏れ」も履修漏れだよ~

みたいな極寒オヤジギャグはすぐさま使われてしまっていると思いますが、このような場合、「ネット脳」とか「2ちゃん脳」とか言われるのでしょうか?

こういう脳の場合は、誰も心配していないことから、国を滅ぼさないことは確かでしょう。そう考えると、なんか、意味なく安心した。


『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« マクロ経済運営のコンフリクト | トップ | 大型アイドル登場の予感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会全般」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

バイト辞めてきた (今日からニート)
だって、ここで毎日10万稼げるようになったからなwww
バイト辞めてきた (今日からニート)
だって、ここで毎日10万稼げるようになったからなwww
緊急提言 遅すぎるいじめの対応 (趣味悠々 園芸と日記と写真館)
●教育再生会議が「いじめた側の子供の出席停止を積極的に 行う。」との柱をようやく出した。笑わすな!遅すぎ!私は、11月14日の ブログの中でこのことを提言した。いろいろな国会議員や伊吹大臣に TBしたりメールを送ったりしたが、無視され続けてきた。 ...