キクちゃんの北海道大物釣行記

北海道の大物に仲間たちとフライフィッシングで挑む釣行記です、スペイで狙う本流、海で狙う70オーバーの海アメ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大沼 4月5月6月7月 最終章

2011-12-12 20:15:52 | 支笏湖
道南の湖 大沼

朝霧の中、キャストを繰り返していた・・・

視界は10m位だろうか? そんな朝霧の中、アメマス達がライズを繰り返す

仕事前の貴重な3時間、休みが少ない自分にはかなり貴重な時間である



6月も中盤、まだオオユスリカがハッチしていた、夕方にはカディスも混じる
問題のモンカゲを確かめるべく、毎度のように朝と夕方に通っていた
色々と調べてみるとモンカゲのハッチする適性水温は13度と書いてある
しかし、その13度の水温は自分がオオユスリカのスーパーハッチに遭った時が13度だった
義理の弟の話だと、その年その年で少ない時と多い時があると言ってはいたが・・・
湖面に黄色いダンが浮いていないだろうか?
夕方には木々の上を見てスピナーがいないだろうか?
今日こそは、今日こそはと思い朝夕通ってはいたがモンカゲを確認できずにいた
これは夕方のカディス



日曜には友人も集まり皆で楽しい釣り





6月も下旬になり水温もだいぶ上昇した
日中には春ゼミも鳴き、風に流され湖面に落ちてはガボッガボッとアメマスに食われていた
また潮目では色々な虫たちが集まり、アメマスがライズを繰り返す
そのライズをドライで狙うと5匹釣って1匹ウグイが混じる割合
ウグイは思うほど多くないようだ!!
そしてこんな物も作ってしまった(笑)



7月になり、夕方には小さなユスリカがスーパーハッチをした
それにカディス、それから足をブラーンとさせた10番位の黒い変な虫
水温は20度位、たぶん水温が低いであろう沖目ではライズがあった



そして7月中旬・・・

水温の急上昇とともに・・・ 

ライズが無くなった・・・


あれだけ通って1匹のモンカゲも確認できなかった

知り合いの話では数匹見たと言う人もいる

しかし、しかしである・・・?

                     
                     でも楽しかったな~







ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 大沼 4月5月6月7月 後編Ⅲ | トップ | 2011 尻別本流~支笏湖 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (組長)
2011-12-13 01:27:37
海アメやっつけてから5月に行きます TOKUさんとアンパンマンさん(ナガタさん)と。
僕たちが行く前にナリナリにポイント開拓しておくようにお伝えください(笑)
Unknown (キクちゃん)
2011-12-13 19:49:07
組長~コメントありがとう、ポイントは、かなり開拓ずみだから大丈夫だよ、来年待ってます
おっと、その前に海雨だね!!
Unknown (ebi)
2011-12-13 21:38:18
今年のGW前に行った時は、自分は惨敗だったので、
来年もリベンジで行きたいと思います。
お勧めポイントがあったら、ぜひ教えて下さいm(__)m
Unknown (キクちゃん)
2011-12-14 17:32:05
ebiさん、こんばんわ
連休あたりだと引っぱりの釣りですよ~みんなで焼肉やりながらワイワイやりましょう、ポイントはバッチリです。

コメントを投稿

支笏湖」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事