試行錯誤の水耕栽培

見よう見まねで始めた水耕栽培の記録です。美味しいものができるかな?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いつも使っている肥料

2010年02月25日 | 肥料
日に日に暖かくなってきましたね~

今日は私の使っている肥料を紹介しておきます。

水耕栽培でよく使われるのが<ハイポニカ液体肥料>です。
でも、私は<ハイポネックス微粉+ペタンガーデン>を使ってます。



私立の図書館に水耕栽培に関しての書籍があったので、それを読んでいたらハイポネックス微粉でやっておられたので、私もこれに決めました。ペタンガーデンを混ぜているのは、この肥料は日照が少なくても元気になるとのことで追加してます。

実際、蛍光灯や日照時間の少ない窓辺で順調?に育ってくれてるのが実績です。

ハイポネックス微粉は、じゅんてんどー・Aこーぷ に、いつも在庫しておられるのでてに入りやすいです。容量の少ないもので、600円もしなかったと思います。二袋はいっていて、いまだに使いきってません。

ペタンガーデンは、ホームセンターならどこでも置いてあるようです。980円だったかな?ちょいと値段はしますが、3ヶ月で1本つかいきるペースです。

両方とも1リットルに対してどれくらい入れるか説明書に書いてあるので、きちんと?守ってつかうようにしています。
私の場合、2リットルと1リットルのペットボトルに、マジックで適当?に線をいれて、どこらあたりで、それぞれの容量かわかるようにしてます。



これに、湯沸かし器からお湯をいれて、それぞれを入れたら、ふたをしてシャカシャカして終わりです。湯沸かし器からいれるのに、じょ~こ?を100円で買ってきてつかってます。

あとは、ふたをはずして、100円均一などで売れているペットボトルをジョーロにしてくれる先っちょに交換すれば終わりです。




正直、水耕栽培用として私は使ってますが、たまに畑にまかれて作ったはずの液体肥料がなくなってると・・・ショックなので2本用意してるんですw

苗を作るときなどに、ためしに使ってみてください。私でもここまで育てれたので、土があれば・・・もっと育つんじゃないでしょうか(笑)

とりあえず、まいてみました。だいそ~に種がでてますので、皆さんもどうです? (汗)
レジナはAこ~ぷで頼んで取り寄せてもらった種です。普通のトマトの種の半分の値段でした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 古いブログ | トップ | 忘れてた サラダ菜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

肥料」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事