クレジットカードで節約節約!

クレジットカードで日々の家計の節約を頑張るパート主婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

dカード GOLD

2018-08-04 11:18:17 | dカード


ドコモ端末の支払いに充てられるポイント「dポイント」を貯めることができるカードです。

dポイントはドコモ支払いだけではなく、例えばローソンやマクドナルドなど、様々な店舗やサービスでも1ポイントを1円分として利用することができます。

ゴールドカードであるため、加入資格は主に20歳以上の方です。
年会費は初年度から10,000円+税かかります。

発行ブランドはVISAかMasterCardを選択できます。

ETCカードの年会費は無料です。

家族カードは1枚目が無料で、2枚目以降1枚につき1,000円+税が必要です。

ポイントサービスは「dポイント」

ポイントの貯め方

dカードのポイントプログラムは「dポイント」です。
カード利用100円(税込)毎に1ポイントが付与されます。

食料品の買い物や公共料金の支払いなど、日常の様々な場面でポイントを獲得できます。

ドコモ回線の利用で大きく貯まる

ドコモの携帯・スマホおよびドコモ光の利用金額1,000円につき10~100ポイントが付与されます。

ポイント付与単位は大きくなりますが還元率は1~10%となり、次に述べるdカード特約店での利用やリボ払いでのボーナスポイントより大きな付与率です。

dカード特約店ならさらにポイントが貯まる

通常利用では100円(税込)で1ポイント付与であることはわかりました。

さらにdカード特約店で利用すれば、通常付与分に上乗せしてdポイントが付与されます。
このdカード特約店は、dカード自体かdカードに紐付された電子マネー「iD」のどちらか一方、あるいはどちらの利用も対象となっている店舗があります。

なおこのiDで上乗せされる場合ですが、dカードと紐付されたiDのみボーナスポイントの対象です。
例えば三井住友カードに紐付したiDの場合は、ボーナスポイントの対象外です。

リボ払いならさらにポイントが貯まる

リボ払い手数料の請求がある月のポイントが1.5倍付与されます。
ポイントのボーナス分と比較するとリボ払い手数料は大きいので、ポイントアップを狙ってリボ払いをすることは全くおすすめできません。

ただリボ払いを考えているならポイントボーナスがあるdカードを利用しましょう。

ポイントの使い方

貯めたポイントはギフトカード交換や様々な店舗での利用、NTTドコモの支払いなどに利用できます。
毎月のドコモ料金に充てることができるのはもちろんのこと、ローソンやマクドナルド、東急ハンズなどの提携店でも利用できます。

dポイントを1ポイント1円として利用できる店舗・サービス
ローソン■マクドナルド■ORIHICA■福井県アンテナショップ■第一園芸■スポタカ■いたがき■ディヴァイナー■マイノリティー■ブローディア■東急ハンズ■ルネサンス■大宮アルディージャ■コスメティクスアンドメディカル■やまや■ヨネザワ■ノジマ■ジョーシン■AOKI■高島屋■BLUESKY■タワーレコード■NEXCO中日本■アニメイト■サンマルクカフェ■かっぱ寿司■丸亀製麺■お好み焼・鉄板焼徳川/徳兵衛■伊達の牛たん本舗■パルコミュージアム■イオンシネマ■オリックスレンタカー■フタバ図書■ネイルクイック■
dカードはドコモの支払いに最も有利だと思われがちですがそれだけではなく、上記の店舗でも同じ還元率(1ポイント1円)で利用できるのです。

つまりドコモ利用者以外でも高還元率の恩恵を享受できるカードなのです。

また、iDへの充当、スターバックスカードへの充当、Pontaポイントとの交換も還元率1%ですので、交換先はどこにしようか大変迷います。

人気のギフトカードもVJAギフトカードと交換することができ、還元率は0.625%と金券交換の中では高めです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« dカード | トップ | UCカード(一般カード) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

dカード」カテゴリの最新記事