ヒロログ☆ ~クリエイション・Hiroのスピリチュアルブログ~

東京品川・大崎にてスピリチュアルサロン&スクール「Creation」を主宰するHiroの徒然ブログです。

2022年4月のキャンペーン&今後のスピリチュアルセミナーのご案内&新型コロナウイルス・ワクチン情報☆

2022-04-06 20:33:27 | スピリチュアルセミナー






東京はもう桜も終わりかけ。三寒四温で冬と春を行ったり来たりです。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 
 
 
 
 
ロシア侵攻で世界が騒然としていた3月下旬
長野・北八ヶ岳の北横岳にて、雪山登山にチャレンジしました☆
 
 
 
雪山初心者が最初に登るのが北横岳なのですが
体力的にも装備的にも、今期は到底無理だろうと思っていました。
しかし、現地のガイドさんに許可をいただき
装備も首尾よく揃って、気づいたら実現してしまいました(笑)

 
 
高尾山とは違って、雪山はいつでも気軽に登れるものではありません。
山をよく知るガイドがつかないと、道迷いや踏み抜き、滑落の危険もあります。
 
 
期待と不安が入り混じって迎えた当日は、雲一つない晴天に恵まれ
標高2,480mの八ヶ岳ブルーの空を体験しました!
(ロープウェイで2,237mまで行き、実際に登った標高差は250m程です)
 
 
山頂の眺望は素晴らしく、遮るものがなく360度見渡すことができました。
北アルプス、中央アルプス、南アルプス、白馬岳、妙高岳
乗鞍岳、穂高岳、槍ヶ岳、浅間山、御嶽山まで見えました。凄かったです☆












さて、この一ヶ月、世界はロシア侵攻の話題で埋め尽くされ
各国でのゼレンスキーの演説や、バイデンのいきり立った煽りを聞きながら
「この人たち、第三次世界大戦を引き起こすつもりなの?」と思っていました。
 
 
 
日本は、北方領土と尖閣諸島のデリケートな問題を抱えているのに
ロシアや中国との間に火種が生まれたら、この先どうなるか分かりません。
地震や洪水など、災害の最中に攻め込まれるかもしれません。
もし日本で戦争が起こっても、アメリカが助けてくれるとは限りません。
 
 
 
日本のメディアは、アメリカと西側からの情報をそのまま流しているだけ。
米大統領選やワクチンの件から学び、世界中の気づいている人々は
いい加減、もう茶番にうんざりしています。
 
 
ロシアとプーチンは、日本では極悪非道の悪魔のように報道されていますが
海外のニュースメディアでは、全く違う情報が流れていたりします。
戦時中は、プロパガンダも凄まじいものになります。
 
 
 
 
 
ロシアは悪い行いをしてきた国ですが、ウクライナもまた闇だらけの国です。
 
 
 
戦争は、2014年のオレンジ革命からすでに始まっていました。
 
 
ウクライナには、選挙で選ばれた親ロシア政権がありましたが
2014年、アメリカやEUに支援された暴力部隊によって追放されました。
アメリカなどは、親ロシア政権が暴力部隊の要求に応じなければ
制裁すると脅していたようです。
 
 
 
日本のニュースでは、普通にアゾフ大隊の映像を流していますが
アゾフは、オレンジ革命、ドンバス戦争、オデッサの悲劇などで
ミンスク合意を破ってロシア系住民を虐殺した極右組織(ネオナチ)です。
 
 
建物に市民を閉じ込めて火をつけ、生きたまま焼き殺すなど、極めて残虐。
当時、国連や人権団体が調査に入り、ジェノサイドだと認めています。
 
 
以前から、SNSにアゾフによる市民への暴行の映像が山ほどあがっており
ロシア侵攻前までは、欧米のニュースでも報道されていました。
日本の公安調査庁のサイトにも、アゾフは極右テロ組織だと記載があります。
 
 
 
ゼレンスキーは、ウクライナ大統領選挙の際に
「腐敗政治の撲滅、紛争の解決、ネオナチの解体」を公約にあげて当選。
しかし、大統領になると、どの公約も果たされずに状況は悪化。
アゾフ大隊がウクライナ国家親衛隊となり、軍の幹部になりました。
 
 
ゼレンスキーとアゾフのスポンサーは
ウクライナの大富豪、ユダヤ系オリガルヒのコロモイスキー。
莫大な財力と権力に物を言わせて、ウクライナの政治を操っていました。
 
 
ゼレンスキーは、大統領権限でロシア系メディアを潰し
野党の活動を停止させ、ロシア語を公用語から外しています。
ロシア語しか話せない人は公的な仕事に就けなくなったそうです。
(これは弾圧と言うのではないでしょうか?)
 
 
侵攻前、ゼレンスキーの支持率は17%まで落ち込んでいました。
ウクライナ国民全体の信用を失っていたのです。
 
 
 
このような経緯があった上に、バイデンがウクライナにNATO加盟を促し
ウクライナに核兵器を配備しようとしたため、プーチンが侵攻を決意したと。
まあ、アメリカにそこまでされたら、誰でも脅威と受け取るでしょうね。
 
 
 
 
 
バイデン親子は、ウクライナの闇にどっぷり関わっています。
 
 
 
先月、米ニューヨークタイムズ、米ワシントンポストが
「ハンター・バイデンのラップトップパソコンは存在した!」とスクープ。
 
 
米大統領選の時に話題になったバイデンの息子のノートパソコン。
猥褻な画像が流出して話題になっていたことは、過去のブログにも書きました。
当時を知っている人にとっては、「今さら?」という感じ。
 
 
 
その後、英デイリーメールが、そのパソコンのメールのやり取りを証拠に
ウクライナの生物兵器研究所にハンター・バイデンが資金提供していたと報道。
 
 
先月、ロシアが国連安保理事会を招集し
ウクライナに、米国防総省資本の30以上のバイオラボがあると証拠を提出。
欧米諸国はロシアのでっちあげだと取り合いませんでしたが
結局、これが本当だったということなのでしょう。
 
 
ロシアの攻撃は、バイオラボを潰しているという話もあります。
国境付近に生物兵器研究所があれば、警戒せざるを得ないでしょうね。
 
 
 
 
米大統領選の際、バイデンのウクライナでの汚職を調べさせたトランプが
逆にヒラリー側から、「トランプはロシアから賄賂をもらっている」と
あらぬ疑いをかけられてしまいました。
 
 
しかし、このロシアゲートはでっちあげだったので
大騒ぎしていくら調べても、証拠は見つかりませんでした。
 
 
 
バイデンも、11月の中間選挙を控え
支持率を上げるために必死だと思われますが
因果応報、カルマの報い。やった行いは必ず自分に帰って来ます。 
 
 
 
 
 
プーチンがウクライナに侵攻した目的は
「非武装化(中立化)」「非ナチ化」と言われています。
 
 
ロシアは、民間人は攻撃しないと言ったものの
ゼレンスキーは「人間の盾」として、本来は逃げるべき民間人に
武器を持たせて戦わせているため、犠牲者も出ているようです。 
 
 
巻き込まれた民間人は本当に可哀想ですが、報道が全て真実だとは思いません。
 
 
ウクライナ軍の医療チーム責任者の
「ロシア兵捕虜はゴキブリだから、全員去勢する」という発言も
人権侵害だと世界中から非難されました。
アゾフによって殺された民間人やウクライナ軍兵士もいるとの証言もあります。
 
 
 
 
 

そして、ここからがまた非常に重要でややこしい話なのですが
表向きの戦争の裏で、「金融通貨戦争」が起こっています。 

 
 
 
経済制裁を受け、ルーブルは大暴落、ロシアはデフォルトして終わると
様々なメディアで言われていますが、実際はどうなのかと言うと・・・
 
 
 
インド、中国、サウジアラビア、南アフリカ、ブラジルなどの
資源大国・食糧生産国が、ロシアへの経済制裁を拒否。
基軸通貨であるドルを無視して、ロシアと自国通貨での取引を開始予定。
このため、ドルの価値は暴落すると言われています。
 
 
ルーブルもロシア株も一度は暴落したが、すでに侵攻前の水準に戻しており
むしろ、日本を含め、ロシアを制裁した国の経済が危ないと。
西側は、ロシアからルーブルか金で天然ガスを買わざるを得ないでしょう。
ドイツでは、すでにハイパーインフレが始まっているようです。 
 
 
 
 
クレディ・スイスの金融戦略家によるレポートが、ウォール街で話題に。
 
 
「世界の金融は、金とコモディティを担保とする『ブレトンウッズ3』へ。
 『金本位制』が新たな形で復活し、ドルの覇権時代は終わる」
 
 
 
これまでの金融システムは、米ドルを基軸通貨(裏付け)として
お金がなくなれば刷ればいいと、際限なく紙幣を発行してきましたが
結果、国の借金は超莫大なものになり、インフレが起きています。
 
 
金本位制は、国で保有している金の分しか紙幣を刷れないため
今の自由経済の世界ではあり得ないと言われてきましたが
ロシアは、すでに新たな金本位制にシフトしているようです。
 
 
 
昔、イラクがドルを排除しようとして、アメリカに徹底的に潰されました。
リビアのカダフィ大佐も、金本位制を行おうとして殺されました。
しかし、今回はロシアと足並みを揃えようとする国が少なくないのです。
 
 
ロシアへの厳しい経済制裁を見て、アメリカに逆らえばこうなるとドルを捨て
ユダヤ国際金融資本(ディープステート、ネオコン、ソロス)の支配から
いい加減、抜け出したいと思っているのです。
 
 
 
※ちなみに、私が教えているカバラは、古代イスラエル発祥の哲学ですが
 後から入って来た白人のユダヤ人(アシュケナジー系)ではなく
 セム系有色人種のユダヤ人(スファラディ系)の賢者が作ったものです。
 イエスも生まれた地域から見ると、セム系有色人種だったようです。
 いわゆるユダ金と言われるのは、アシュケナジー系の一部です。
 
 
 
 
 
プーチンは、「新世界秩序が、グレートリセットを推し進めるために
世界中に、意図的に経済崩壊を引き起こしている」と言っています。
 
 
 
私も同じことを思っています。
 
 
バイオラボで研究開発されたウイルスを巻き散らし
世界各国に未承認のワクチンを買わせてボロ儲け。
 
 
中小企業はどんどん潰れて失業者が増え、残るのはグローバル大企業のみ。
グレートリセットにより、ベーシックインカムの導入。
娯楽によって、直感や思考力を失った人類の行きつく先は・・・
 
 
 
プーチンの真の狙いは、グレートリセットへの謀反。
「富を支配している国際金融資本をぶっ潰せ!」かもしれません。
 
 
(プーチンもまた誰かの計画通りに動いているのかもしれませんが・・・) 
 
 
 
 
日本は資源がないために低く見られており、今、円安が進んでいます。 
世界で唯一の「敵国条項」の国なので、核は持てないでしょう。
何をするにもアメリカの言いなりで、いつもお遣いをさせられます。
日本には、原油もなく、食糧もなく、武器もない・・・
 
 
ひとりひとりが意識を高めて、日本という国を考えていかないと
起こるはずがないことが起こり、誰も助けてくれないかもしれない世界で
未来に生き残っていけるのだろうか?と感じています。
 
 
 
 
 
 
今回、長くなってしまったので、ワクチンのことはひとつだけ書きます。
 
 
 
第77回 厚生科学審議会・ワクチン分科会副反応検討部会(3/18開催)https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00039.html
 

ワクチン接種後の死亡報告数:1,571人、重篤報告数:6,631人。


10代の接種後死亡者は7人、20代は33人でした。
報告にあがっていない若い方の死亡も増えていると思います。



上記とは別に、「販売製造業者からの報告数」という資料があり
「副反応疑い」の人数の下に、非常に細かい文字で
「重篤と判断された症例の報告」と注意書きがありました。


その重篤者数は、なんと「20,248人」です!
重症で苦しむ人が、ついに2万人を超えたということです。



ちなみに、ブルース・ウィリスさん、失語症で俳優を引退されましたが
米CDCのワクチン有害事象報告で、失語症は3,000件以上にのぼるそうです。





現在、YouTubeでは規制がかかり、コロナやワクチンの動画で
主要メディアと違うことを言うと削除すると、お達しが来ているのだとか。
SNSの情報統制はどんどん厳しくなっています。


「私の情報を鵜呑みにせず、自分で調べてください」とよく言っていますが
もうグーグルで検索しても、ほぼ主要メディアの情報しか出てきません。
中国やロシアのみならず、日本もまた情報統制されています。


私はブログなので、まだがっつり書いていられますが
このような情報は、いずれネット上には書けなくなるかもしれません。
だからこそ、リアルコミュニケーションが重要だと感じます。





このご時世、躊躇している時間はないと思っています。


世界は今、ギリギリのバランスの上に成り立っていますが
いつの時代もバランスを壊そうとする闇の層がいて
多くの悲劇を生み出してきました。 

 
感情に飲み込まれず、思考を適切に使い
時間をムダにせず、やりたいことは早く行動していきたいものです。


 
 
自分軸を持って主体的に、天地と繋がって生きていきましょう☆
混乱の中で自分を見失わず、後悔のないように。




Hiro☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 4月限定のセッションキャンペーン ◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ カバラ生命の樹・10の神聖セフィロートバランシングキャンペーン  


 
今月は、カバラ・生命の樹のエネルギーとシンクロする
パワフルなカバラワークのキャンペーンを行います☆

大天使ラツィエルから人類にもたらされ
古代イスラエルの賢者たちから世界中に広まったカバラ。

カバラは、生きるための叡智、「私は誰なのか?」を知るための神秘の哲学。
そのカバラの知恵の中で、最も有名なのが「生命の樹」です。

実は、人体上にも生命の樹があり、10の天球(セフィロート)があります。
各セフィロートのエネルギーをバランシングしながら
天に繋がるケテル(クラウンチャクラ)から順番に降りて来ることで
本来のあなた自身のエネルギーを引き出し、エンパワーメントします。
 
サロンでセッションをお受けいただいたクライアントの皆様に
当日お伺いして、ご希望の方に無料でお付けいたします☆




 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 魂の成長のためのスピリチュアルセミナー ◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



魂の成長のために、古代の叡智、愛と光を学んでいくセミナーです。
直感に導かれて気になるセミナーがあれば、ぜひご参加ください。

 
日程が合わない場合は、ご希望のお日にちで調整可能です。
お一人様でも、お気軽にお問合せくださいませ。

 
お友達やご家族とご一緒に参加された場合は、ご紹介割引として
それぞれの方につき受講料を10%割引させていただきます。
(モニターセミナー、再受講など、一部対象外のセミナーがあります)

 
参加者のご希望により日程は変動しますので、お早めにお申込ください。
また、準備が必要なセミナーの場合は、近々の日程での開催は
難しくなりますので、予めご了解ください。

 
※新型コロナウイルスの感染状況により、延期となる場合があります。
※セミナーによって、数日に分けず1日での開催が可能な場合もあるので
 ご希望の方はご相談ください。


 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



ネオアデプトプログラム ・セミナー 3日間
~ スピリチュアルな叡智と神聖なエネルギーの基盤を築く ~


2022年4月19日(火)& 20日(水)& 21日(木)11:00~15:30


「私は誰なのか?」「何のために生まれてきたのか?」
人生の転換期にさしかかったすべての方に
変容のパワーとエネルギーのシフトアップをもたらすセミナーです。

霊的な世界って?オーラはどんなもの?大天使とはどんな存在?
瞑想はどうやって行うの?私達の心の中にあるエゴとは?
古代の叡智・生命の樹「カバラ」は、何を教えてくれるの?
スピリチュアルな知恵を深めながら、魂の本質に近づいていきます。

2日目の最後には、天界との繋がりを築くイニシエーションがあり
エネルギーの保持量は、これまでの10倍になります。

プロテクション(守護)や天界のエネルギー召喚の方法を学ぶため
ヒーラーやエネルギーワーカー、エネルギーに敏感な方に
多くの変容とサポートをもたらします☆


☆ネオアデプトプログラムの詳細は
こちら
 





☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆∽∽∽∽∽∽☆



~皆様のハートが、どんな時も
 愛と光、平和と創造、喜びと豊かさ、叡智と美、そして信頼とともにありますように~


魂の成長のための学び&ハートの癒しのサロン☆
「Creation ~クリエイション~」
 


コメント