ヒロログ☆ ~クリエイション・Hiroのスピリチュアルブログ~

東京品川・大崎にてスピリチュアルサロン&スクール「Creation」を主宰するHiroの徒然ブログです。

不思議色ブルーがもたらす、天からのサポート☆

2011-05-10 01:33:50 | オーラソーマ


震災が起きてから、ブルーに癒されるクライアントさんが多くいらっしゃいます。


もちろん、人によってその時々のテーマとなる色があるので
一概には言えませんが、ブルーが災害によって傷ついた方への
心強いサポートになるようなのです。


これは、天災が起きた時に、天から見放されたように思い
分離感を強めてしまうせいもあるのかもしれません。
天から見守られていることを信頼するブルーが、癒しになるのでしょう。



最近になって、プルシャンブルーの顔料が
放射性物質を吸着すると言う研究が発表されました。


以前、オーラソーマワークショップでブルーを取り上げた時に
“ブルーは掴みどころの無い、みんなが好む不思議な色”とお話しましたが
このプルシャンブルーの研究を知った時も
「やっぱりブルーは特別な役割を担っているんだな」と納得しました。



震災直後に、遠隔ヒーリングを受けられた方が
最近、ブルー&ブルーの「B2 ピースボトル」をご購入されました。


普段、お風呂に入れて使用するだけで
リラックス出来て、余震が気にならなくなったそうです。
ブルーが、天と繋がる信頼感、心地良い安らぎを与えてくれたのでしょう。



先日、オーラソーマ&ヒーリングのセッションにいらしたクライアントさんは
ご家族の死を経験した直後に、今回の大震災を経て
ご自分の死に際のことを考えるようになったと言われていました。


「人はいつか死ぬ」と言うことを受け入れた時
初めて、本当の天命を生きる人生が始まるとも言われています。


「どう死ぬか?」は、「どう生きるか?」に繋がります。
悲しみを乗り越え、素晴らしい気づきを得て
人として深く成熟されたように感じました。


このクライアントさんは、オーラソーマのセッションで
「B57 パラスアテナ&アイオロス」「B58 オリオン&アンジェリカ」
連番の2本を、1本目と2本目に選んでいました。


どちらのボトルも、とても爽やかで可愛らしい
ペールブルー&ペールピンクのコンビネーション。
上層と下層が逆になっているので、対のボトルと言う感じです。
そして、どちらもインナーチャイルドを癒すボトルです。



実は、先月のオーラソーマワークショップの時にも
この2本を、1本目、2本目に選んだ生徒さんがいらっしゃいました。


お2人とも、インナーチャイルドのテーマがあることに
ご自身で十分に気づいていらっしゃいました。
そしてセッションの最中、堰を切ったようにたくさんの涙を流されました。


震災の影響で、感情が大きく揺れ動いたことによって
内側にあったテーマが、意識上にはっきりと現れて来たのでしょう。
ちゃんと自分に向き合って、すでに浄化する準備が整っていたのです。



お2人が選んだボトルの、ブルー&ピンクは
私が被災地へのヒーリングをする時に、毎回イメージしていた色でした。


ピンクは、無条件の愛、思いやりと優しさ、暖かさ。
助かったのに罪悪感で苦しんでいる方に、自己愛を持っていただくため
東北の寒さを乗り越え、肉体の活力を得るために、ピンクをイメージしました。


ブルーは、最初は、福島原発の原子炉内に向けて
強力に冷却するためにイメージしました。


でも、ブルーのエネルギーは
人とのコミュニケーションによって安心感を得るため
天への信頼を取り戻すためにも、使われていたのだと思います。



このブルー&ピンクの組み合わせの2本のボトルを
お2人の方が選ばれたことは、驚きのシンクロでした。
「対で選ぶなんて珍しい~」と、私も不思議に思ったのです。


今の自分を癒すのに、1本では足りなかったのでしょう。
どうしても、ブルー&ピンクのコンビネーションのこの2本が
必要だったのだと思います。



それにしても、ピンクは近くにあって分かりやすいけれど
ブルーはどこまでも遠くにある、宇宙的なイメージ。


私にとって、ブルーはまだまだ不思議な色。
論文のテーマにして調べたにもかかわらず、やっぱり奥が深いです。


とは言え、私のソウルカラーのターコイズにも
実は、ブルーがたくさん含まれています。


ブルーを知ることが、自分を知ることにも繋がりそうです。
経験を深めながら、これからもブルーを探求して行こうと思います☆



スピリチュアルな癒しと学びのサロン★「オーラソーマ&ヒーリング ~Creation~」
http://homepage3.nifty.com/creation


コメント    この記事についてブログを書く
« パワフルな光の奉仕の一年が... | トップ | 感情コードのカッティングの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

オーラソーマ」カテゴリの最新記事