「雨漏り修理、防水工事、屋上緑化、庭」職人社長安藤のblog

1級防水技能士、1級造園技能士、屋上緑化コーディネーター、ガーデンデザイナー、職業訓練指導員の有資格者/埼玉県さいたま市

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台風、強風、大雨、そして雨漏り (埼玉県の雨漏り修理報告書)

2012-01-21 13:22:15 | 雨漏り調査・診断・修理・防水工事
台風、強風、大雨、・・・そして、雨漏り。
普段上がって点検することもない屋根、その屋根でいったい何が起こっているのでしょうか。


職人社長の安藤です。


まず、この画像をご覧ください。
雨漏りの調査に伺った埼玉県のこちらのお宅の屋根は、すごいことになっていました。



台風の後から雨漏りがすごくなったとのことですが、
屋根は画像のとおりです。
トタン屋根は無残にもめくれあがり、降りつける雨は容赦なく、2階の天井へと移動していました。

このほかに笠木も2か所めくれあがっていました。
次の台風が来たら、飛んで行ってしまってもおかしくない状態でした。



雨漏りを止める!

工事をするかぎりは確実に雨漏りを止めること。
そしてお財布にやさしいこと。
もちろん長持ちしなければ意味がありません。


屋根は、いたるところに穴があり、亀裂もありました。
釘でトタン屋根をとめているわけですが、その釘はすべて浮いています。

屋根の塗装も既に劣化し、錆止めが露出しているので、長期間何もしていないことがわかります。

でも、普通雨漏りでもしない限り、点検しようなんて考えもしませんよね。
屋根ってそんなもんです。



今回は、まずはトタン屋根の下地作りが必要です。
次にコンパネで下地を作り、アスファルト系のシートを貼り、垂木で固定しました。
その上にウレタン防水。

この現場ではシール材を結構使いました。
釘頭はすべてシール材をたっぷり使用しています。

屋根全体に錆止め+塗装2回して全体を保護しています。

もちろん、雨漏り保証10年です。



これで、もう雨漏りのために憂鬱な気分になることもないでしょう。
工事が終わって、お客様もすっきり、そして工事をさせてもらった僕もすっきりです。

雨漏りの現場を一つ解決するたびに、満足感があります。
そして、次の雨漏り修理へ・・・


僕とご縁のあるお客様は、ご連絡ください。
雨漏りの悩み、必ず解決させます。



本音で語る「職人社長の安藤」のホームページはこちらでございます。クリック!クリック!




それでは、また。


職人社長の安藤


職人社長安藤への直行便はこちらをクリック!



Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災




コメント