「雨漏り修理、防水工事、屋上緑化、庭」職人社長安藤のblog

1級防水技能士、1級造園技能士、屋上緑化コーディネーター、ガーデンデザイナー、職業訓練指導員の有資格者/埼玉県さいたま市

埼玉県さいたま市の屋上防水調査/ 怖すぎます!この防水立上り

2011-02-17 10:57:39 | 雨漏り調査・診断・修理・防水工事


職人社長の安藤です。


さいたま市にあるOO様の屋上防水調査で見つけた怖すぎる防水をご覧いただきましたが、このような防水立上りは、できるだけ早く修理をした方がよいと思います。


こちらのお宅では、動画でご覧いただいた防水立上り部分からの雨漏りはまだないらしいのですが、そのほかの箇所はかなり前から雨漏りがしていて、業者に修理をしてもらっても止まっていないようです。


「雨漏りがしてから修理をすれば良い」、という考えもありますが、しかし、雨漏りがしてからの修理は、雨漏り修理箇所を修理する共に内装をやり替えたり、または木材の部分まで手をつけなければならなくなるので、想定外の出費が多くなってしまいます。


できるのであれば、早目の手当てが理想ですね。

例えば、紫外線から防水層を保護するトップコートの塗り替えと防水危険箇所の処理だけですむ場合があります。
当工事店のような直接の工事店にメンテナンスを依頼すれば、小額の工事費で収まります。

(*でも、なんちゃって工事店などの営業マンが工事を受注し、下請に丸投げするようなリフォーム会社の場合は、小額のメンテナンスも、それなりの請求書が来てしまうので、ご注意を。)


雨漏り修理、防水改修工事は、その現場にあった工法を選ぶ必要があります。
ある時は、防水材料メーカーが推奨する「防水工法」のほかに「経験知識によるひらめき」が必ず必要になります。

雨漏り修理は、柔軟性のある考え方、経験、知識と施工技術が必要不可欠なんです。


それでは、直接の工事店に雨漏り修理や防水改修工事などを依頼することによっての利点を少しお話いたします。

①工事店が直接工事をするので、お客様の伝えたいことが細かいところまで直接伝わること。

②もちろん余計な営業会社のマージンの上乗せが無いので工事費を抑えることができる。

③職人気質な防水屋さんは、営業マンではないので少しくらいの追加工事の請求はしません。契約金額内で収めてしまう気前の良さがあります。


そんな気前の良い職人気質の「職人社長の安藤」のホームページはこちらでございます。クリック!クリック!クリック!



それでは、また。


職人社長の安藤


職人社長の安藤への直行便はこちらをクリック!


コメント

埼玉県戸田市の防水塗装工事/契約金額から更に値引きしました。

2011-02-10 19:30:52 | 日記
職人社長の安藤です。


今夜、集金に伺ったマンションのオーナー○○様の防水塗装工事の追加工事180,000円(税込)を30,000円の値引きをしました。

契約金額は180,000だったので、○○様は180,000円の現金を既に用意していらっしゃいましたが、今期は不動産屋さんに頼んだ設備関係の工事でかなりお金を使った上、マンションにもなかなか人と入らずお困りでしたので、僕は思い切って30,000円の値引きをしました。

たかが30,000とは思わないでください。
末端価格で頑張る工事店にとって、値引いた後の契約金額180,000円から更に30,000円を値引くのは、実はかなり痛いことなんです。


この時代は、マンションのオーナーのみなさんもやはり大変だと思います。
今回のような値引は契約金額内に納まらなかった場合以外は、マイナスが多くなるのでまず無理ですが、値引ができる時は必ず値引きをするようにしています。


一般的には、既に金額を取り決め、契約書を交わしたのですから、値引きをしますなんて、自分から言う工事店も少ないと思います。

これがなんちゃって工事店(営業会社)の営業マンだったら、契約後の値引きはまずしないでしょう。
なぜなら、自分の売り上げに響いてしまうからです。



僕を信頼して、雨漏り修理、屋根防水、外壁塗装工事を依頼していただいた方には、僕はできる限りのことはします。

職人社長安藤は利益重視の仕事はしていませんので、ご安心ください。



そんな職人気質の「職人社長の安藤」のホームページはこちらでございます。クリック!クリック!クリック!




それでは、また。

職人社長の安藤



職人社長の安藤への直行便はこちらをクリック!


コメント