「雨漏り修理、防水工事、屋上緑化、庭」職人社長安藤のblog

1級防水技能士、1級造園技能士、屋上緑化コーディネーター、ガーデンデザイナー、職業訓練指導員の有資格者/埼玉県さいたま市

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

埼玉県川口市の雨漏り修理 2010/12/9

2010-12-09 18:53:58 | 雨漏り調査・診断・修理・防水工事


職人社長の安藤です。


今日も雨漏り修理をしていました。

ご自宅に雨漏り危険箇所が無いか、サッシの廻りに隙間は無いか、水切りのシーリング材は劣化していないか、みなさんも一度点検してみる必要があるようです。

画像は今日の午後の雨漏り修理の写真です。
サッシの廻りのシーリング材も確かに劣化していました



(100円ショップで購入したボックスでカバーを作って取り付けて、その周りをシーリング処理しています。)

しかし、一番の雨漏り原因と思われる箇所は外壁についている電気のコンセントです。
これのすごいところは蓋が開いたままの状態で、コンセントがむき出しになっていることです。

今まで漏電しなかったのが不思議なくらいです。


この現場には以前防水業者が入って工事をしていますが、なぜこんな単純なことに気がつかなかったのでしょうか。
ルールバルコニーはウレタン防水がしてあります。

見ると建具廻りのシーリング材の状態が良くありません。
そのほかの雨漏り危険箇所をシール処理したようです。
それにしてもこの見落としはキョーレツではありませんか。


僕は電気のコンセントの部分にカバーを取り付けるために、100円ショップへ行き,ちょうど良いものを見つけ、そして工事に取りかかりました。

コンセントの部分の処理は100円とシーリング材ですんでいます。
そのほかにサッシ廻りの隙間のシーリング処理をしました。

重要なことはまず、雨漏りを止めることです。
お客様にとって工事代は安いほうが良いに決まってます。


特別高い物を取り付けて、工事費を高くする必要などありません。

僕の変な満足感なのですが、このように工夫をして雨漏り修理費を安くした時の満足感は、特別です。

ちょっと変わった防水屋かもしれませんが、いつもこんな感じで仕事をしています。


職人社長安藤は、利益重視の工事店またはなんちゃって工事店(営業会社)とはまったく違うところに価値観を生み出し、仕事をすることによって満足感を得ています。



職人魂の職人社長、安藤さんのWebサイトはこちらでございます。クリック!クリック!



それでは、また。

職人社長安藤


職人社長の安藤への直行便はこちらをクリック!
コメント (2)

東京都荒川区の雨漏り修理を安くしたのは・・・・・!?

2010-12-05 16:27:58 | 雨漏り調査・診断・修理・防水工事



職人社長の安藤です。


最近、僕は現場調査に行く時に道具と材料を車に積んでいくようにしています。
その理由は、できる限り安く工事をする為なんです。


例えば、今日の現場調査は東京都荒川区ですが、雨漏り修理費を安くするには、その場ですぐに雨漏り修理をすることなんですね。




もちろん工事をする前に金額を取り決めてから雨漏り修理をしますが、当日工事をすることによってどれだけ安くなるか、ちょっと比べて見ましょう。


例えば僕が雨漏り修理をした午前中の雨漏り修理(半日)を例にすると、こうなります。

営業会社が現場調査に行った場合は、①営業社員が調査 ②防水工事店に発注 ③防水工事店の下請職人が工事 



単純なこの流れで金額はこうなります。

営業会社の見積りの金額30,000~35,000円 
         ↓
防水工事店への発注金額20,000~25,000円 
         ↓
下請(職人)の工事金額15,000~18,000円



これを当日、雨漏り調査後すぐに職人社長の安藤が工事をすると、
③末端の下請職人の15,000~18,000で工事ができますが、例えば僕の車に一度使用したカートリッジなどの半端なシーリング材があった場合は、材料費を工事費の中に含めないのでかなり安くなります。



特に年金で暮らしているの方の雨漏り修理については、利益はまったく考えないことにしていますので、驚くほど安く工事ができます。

年金で生活をしている方は、遠慮なく僕に言ってください。



今日の午前中の雨漏り修理は、年金で暮らしている方の家だったので、特別にディスカウントしました。


金額は内緒ですが、③の金額とは比較にならないほど安い金額です。
そのことは荒川区のお客様が一番良く知っています。



僕はこの業界で長く仕事をしていますが、利益をまったく考えない仕事をした時には、この仕事を続けていて本当に良かったという特別な満足感があります。


このような利益の無い仕事も職人社長安藤がやるべき仕事だ、と考えています。


職人魂の職人社長、安藤さんのWebサイトはこちらでございます。クリック!クリック!





それでは、また。


職人社長の安藤



職人社長の安藤への直行便はこちらをクリック!



コメント (4)