「雨漏り修理、防水工事、屋上緑化、庭」職人社長安藤のblog

1級防水技能士、1級造園技能士、屋上緑化コーディネーター、ガーデンデザイナー、職業訓練指導員の有資格者/埼玉県さいたま市

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

埼玉県さいたま市の幼稚園、屋根断熱防水+シャネツコート(遮熱効果がある防水保護塗装)、これで完璧!

2010-04-05 15:39:09 | 地球環境保護・エコ
画像:職人社長安藤が断熱材が入った防水層の上に、遮熱コートを塗布しています。ご覧の通り、僕は自ら現場に出て作業をする職人社長です。だからこそ、自信を持って雨漏り防水保証書が発行できるんです。


・・・・・
屋根断熱防水とシャネツ塗装、この組合せにはかなりの安心感があります。
こちらの幼稚園は埼玉県さいたま市南区にあり、幼稚園の屋根の面積もかなりあります。

7年前、屋根防水上のトップコート(防水保護層)の塗り替えをさせていただきましたが、
今回は、シャネツコートを塗布することになりました。

すばらしいですね。
断熱防水+シャネツコート、この組合せ。



・・・・・
防水層の経年劣化は避けられないので、防水層を保護する為にはトップコート(防水保護層)を定期的に塗り替える必要があります。


ある防水材料メーカーでは、3年毎にトップコートの塗り替えを推奨していますが、僕的には5年で良いのではないかと思っています。
消費者の立場に立てば、誰でも「3年で塗り替え!? それはないでしょう。」と思うはずです。


ここが重要なのですが、このトップコートの塗り替え時期を迎えた時の工事内容が次回のメンテナンスの時期を決定するといっても良いと思います。

この時に防水層のチェックはもちろんですが、雨漏り危険箇所がないように細かいところまで処理をすることが、長持ちするかを決定するポイントになります。


防水層を長持ちさせるには、それなりの気配りが必要なんです。
それには防水の知識、経験が必要であることは言うまでもありません。

現場施工している中で、ここは絶対はずせない、というような危険箇所に出合うことももちろんあります。
その時に防水の知識、今までの工事経験が知恵として生かされるのです。
(ここは絶対はずせない、ということにも気がつかなければ、話にもなりませんが。)


たまに塗装屋さんが外壁塗装と一緒に屋根防水のトップコートの塗り替えをした、という話を聞きますが、その屋根防水に雨漏り危険箇所はなかったのか、気にかかるところです。

なぜかというと、今まで職人社長安藤が関わったトップコートの塗り替えの現場で、屋根防水に雨漏り危険箇所がまったくない、ということは皆無だったからです。


なぜここまではっきり言えるのか、不思議に思われるかもしれませんが、それらの雨漏り危険箇所は、雨漏りと関わったことのない方には、まず気がつきにくい箇所だったからなんです。

トップコートの塗り替え時期が来た時のメンテナンスで、予想以外に長持ちする防水層になるのか、または数年後に突然、雨漏りが始まってしまうのか、それはあなたの業者選定しだいです。


職人社長安藤の工事店では、トップコートの塗り替えだけでも雨漏り防水保証書を発行しています。(他の工事店ではトップコートの塗り替えだけで雨漏り防水保証書は発行しません。・・・というよりもできないんです。)

当工事店が、雨漏り防水保証書を発行できる理由は、雨漏り危険箇所を徹底的に処理をした後に、トップコートを塗布するからです。
だから、自信を持って雨漏り防水保証書を発行できるんです。


話し始めると熱くなって語りだしてしまうので、このくらいにしておきますが、みなさんが選ぶのは話のうまい営業会社ではなく、真面目に仕事と呼べる仕事をしている工事店です。


それともうひとつ、トップコート(防水保護層)の塗り替え時期が来た時、シャネツコートを塗布することも是非考えてみてください。

少しでもエコになることをみんなで実践しましょう。


現場で作業をする本物の職人社長のWebサイトはこちらでございます。クリック!クリック!


それでは、また。


職人社長の安藤への直行便はこちらをクリック!


コメント (2)

屋根緑化、こんなになっちゃってます!今年の夏が楽しみです。

2009-04-23 19:09:09 | 地球環境保護・エコ
画像:フジを使用した屋根緑化、この季節は、フジの花が咲いてなかなか良いものです。




事務所の屋根を実験的に緑化をしてしまった職人社長の安藤です。



画像は竹で組んだ棚にフジを使用した緑化です。

昨年の夏、フジの屋根緑化のおかげで涼しいとはいかないまでも、扇風機をあまり使用しないですみました。
これはすごいことです。


事務所にはエアコンがついていますが、屋根緑化をする前から一度も使用したことはありません。
これもすごいことですが、一昨年の夏までは、もちろん我慢大会でした。


・・・地球温暖化防止の小さな努力です。

一昨年の夏までは、さすがに日中、現場調査が終わって、事務所で見積りをする時は、時々扇風機を使用していましたが、フジのつるが伸びれば伸びるほど、効果が出てきたようです。

昨年の夏は扇風機をあまり使用していないということは、フジ緑化が成功した、ということです。


画像でわかるように、フジのつるはすごい勢いで伸びています。
最終的にどうしたいのかというと、つるを壁面まで誘引して、壁面も全てフジで覆ってしまう、これです。


現在、2種類のフジと、キウイフルーツ、ブラックベリーで屋根と壁面の緑化をしています。
キウイフルーツはまだ実をつけたことがありませんが、フジは紫色と白い花を付けています。 

フジの花が終わると、しばらくしてブラックベリーの花が咲き、実をつけます。

ブラックベリーの実は、食べてみるとちょっとすっぱいですが、野鳥も食べに来るので、僕も食べています。


このような屋根緑化&壁面緑化は、完成するまで時間がかかりますが、楽しみながらできるので、みなさんも是非、試してみてください。

夏になったら、フジの屋根緑化はもっとすごい事になっていることでしょう。
地球温暖化防止、電気を使わない、それは小さな努力に過ぎないかもしれませんが、この小さな努力を一人一人が実行することによって、地球温暖化にストップがかかるとしたら、やってみる価値はあるでしょう。


まず、自分のできるところからはじめてみましょう。
つる植物を育てる、それもいいじゃないですか。

壊れていく地球を救う行為は、自分を救う行為でもあるのです。
今からでも遅くない!

はじめましょう!屋上緑化、壁面緑化・・・
それと、エアコンはできるだけ使わないように心がけましょう。

屋上緑化に興味がある方、必見のWebサイト



それでは、また。

コメント

お宝発見! これはすごい! いろんな意味で・・・

2008-12-16 17:31:41 | 地球環境保護・エコ
エコの実践を楽しんでいる職人社長の安藤です。



僕は「必殺雨漏り修理人」でもあり、「庭師」でもあるわけですが、先週木曜日から4日間、庭師として東京・市ヶ谷にある店舗前の庭造りをしていました。


庭を造る為に穴掘りをしている時、なにやら缶のようなものにスコップがあたり、堀りあげてみると、なんと今では見ることがない250mlの缶ジュースの空き缶です。

でも、どうしてこんなところに・・・。


そう言えば、以前TVで見たことがあります。
昔は建設現場でコンクリを打設する時、空缶やゴミも一緒に流し込んだり、レベルの低い建設業者が多かったようです。

今回の状況から見ると、どうやら最初にゴミを埋めてから、庭を造ったようです。
これもある意味すごいことです。
普通ありえないでしょう。

今まで屋上防水の改修工事で、コンクリを撤去している時、コンクリの中に木切れ、軍手、空缶を見つけたことが何度かあったことを思い出します。

昭和の時代には、こんなことが当たり前にあったのでしょうか。
・・・残念です。これは建設業者としてのあまりに意識が低く、情けないことです。

結局、穴を掘っている時に見つかったものは、空缶、軍手、配水管、突き出た鉄筋、
コンクリの排水講、コンクリなどのガラなどでした。


お宝といってよいのかどうなのか・・・
でも、ある意味お宝かも? と、思わせるのは、今はもう見ることのない250mlのコカコーラ、ファンタの空缶。
それとペプシコーラの空き瓶です。

平成生まれのあなたには、珍しいモノかもしれません。




それでは、また。



コメント

節水・省エネNo.1、ランニングコスト節約もNo.1のタテ型洗濯乾燥機

2008-08-29 18:15:34 | 地球環境保護・エコ

こんばんは。「環境保護・エコ」を実践している職人社長の安藤です。


10年使った洗濯機と乾燥機が同時に壊れてしましました。
こんな珍しいこともあるんですね。
こうなったら、新しい洗濯機と乾燥機を買わなければなりません。


そんなわけで、日ごろエコを実践している僕が選んだのは、洗濯と乾燥ができる
節水・省エネNo.1、ランニングコスト節約もNo.1のタテ型洗濯乾燥機です。
価格も手ごろでした。

驚いたのは、最初から風呂水ポンプがついていたんです。
2ヶ月くらい前に風呂水ポンプを買ったばかりだったのに・・・
まあ、こんなこともあります。


今、家に届いたばかりの洗濯乾燥機で1週間分の洗濯物を洗い始めたところです。
音も静かだし、すばらしい。

カタログの中で96年製の従来機との比較していますが、なんと年間で22,300円もお得なんです。
ということは、3年後には元が取れる計算になります。・・・すごい!


僕の場合は、わかりやすいので、牛丼だったら何杯食べられるかでよく計算します。
○○家の牛丼(並)1杯で、380円ですから、牛丼(並)が58回も食べられることになります。
これは、すごいことではないでしょうか。



ガソリン代も感覚が麻痺するほどの値上がりを繰り返しています。
昨日、レギュラーガソリンを@169円で入れましたが、これで安いと思えるのはやはり麻痺してしまったのかもしれません。





それでは、また。


コメント

人間が破壊し続けているのは、地球だけではなかった!

2008-06-16 18:25:17 | 地球環境保護・エコ
こんばんは。
「環境保護・エコ」を実践している安藤です。


地球を「宇宙」とするならば、「小宇宙」である人間の体までも、私達は破壊し続けている、という真実。
あなたは耐えられますか?


地球環境が悪くなると、この地球に私達は住んでいられなくなりますが、それだけではなく、私達の体にとって悪影響を与えているものは何か、それを知り、「小宇宙」である私達の体も守る必要があります。


最近、ハミガキがなくなりそうだったので、ドラッグストアーに行って、使えるものを探してみましたが、残念なことにドラッグストアーで売られているもので、使えるものは一つもありませんでした。

薬用のハミガキもそうです。
「薬用」という文字を使っていても、有害物質を使っています。

人体に有害なのを知っていて、売り続けるなんてとても悪質です。


毎日、なにげに使用しているシャンプー、リンス、ハミガキなどの製品には有害な成分が含まれています。

有害物質をまとめてみましたので、ご覧ください。


シャンプー: ラウリル硫酸ナトリウム、プロピレングリコール、
       エデト酸塩、タール色素、ラウリルエーテル硫酸塩
    

リンス: プロピレングリコール、タール色素、パラベン


ボディシャンプー・石鹸: ラウリル硫酸ナトリウム、ラウリルエーテル硫酸塩、
             エデト酸塩


ハミガキ: ラウリル硫酸ナトリウム、研磨剤


ファンデーション: 流動パラフィン、プロピレングリコール、着色剤剤、防腐剤
          ポリエチレングリコール、



ヘアダイ・ヘアマニュキュア: アミノフェノール、パラアミノフェノール、
              ピロガロール、
              パラアミノオクトクレゾール、
              硫酸パラメチルアミノフェノール、
              フェニレンジアミン、
              パラ(ニトロ)フェニレンジアミン、
              メタフェニェンジアミン、
              硫酸トルエン-2,5-ジアミン



口 紅: タール色素、(赤色202号、赤色203号、赤色204号、
     赤色223号、だいだい色203号、等)、パラフィン、
     酸化防止剤


クレンジングクリーム: 流動パラフィン、殺菌防腐剤


シエービングクリーム: ラウリル硫酸ナトリウム、プロピレングリコール、
            エデト酸塩
            ラウリルエーテル硫酸塩


 以上、ほんの一例ですが、このブログを読んだ後にでも、浴室に置いてあるシャンプー、リンス、ボディシャンプーなどの成分を確認してください。



それでは、どのような害があるのか、具体的に説明をします。


■ラウリル硫酸ナトリウム/ラウリルエーテル硫酸塩(発泡剤)
 脳、心臓、腎臓、肺に蓄積され、毛髪の発育障害、白内障、がんの原因になります。

■プロピレングリコール(保湿剤)
 赤血球の減少、脳、心臓、肝臓、皮膚炎の原因になります。

■エデト酸塩(変質防止剤)
 皮膚、粘膜、眼への刺激性、喘息、発疹、アレルギー、カルシウム欠乏症、
 血圧降下、
 腎臓障害の原因になります。

■タール色素(赤色○○○号など)
 青色1号・・・発がん性
 黄色4号、黄色204号、赤色219号・・・黒皮症状
 赤色202号・・・口唇炎

■アルミニウム(胃腸薬に含まれている場合もあります)
 アルツハイマー



これらの有害成分を含む製品を長期間使用することにより、有害物質は体内に蓄積され、健康に悪影響がでてきます。

ご存知でしょうか。
子供用のあのおいしそうなハミガキの中にも、「入っているのが当たり前でしょ。」というような感じで有害成分が含まれています。

私達は、生れた時から有害成分を体内に蓄積し続け、「小宇宙」である私達の体までも破壊するというおろかな行為を続けているのです。


地球環境も、そして有害物質からあなた自身の体を守るのも、それはあなたです。



それでは、また。


コメント

中国大地震

2008-05-24 16:06:17 | 地球環境保護・エコ
「環境保護・エコ」を実践している安藤です。

中国四川省の地震は、既に死者は55,239人、負傷者281,066人、不明24,949人(5月23日、yam天空の発表)です。


みなさんも御存知のとおり、今、中国の四川省はすごいことになっています。

昨日、僕は仕事の合間に赤十字に行って、義援金を渡してきました。
日本で仕事をしている以上、お金を出すことくらいしかできないのが現状です。
餃子の事件とか、むかつくこともたくさんありますが、でも、大変な時はそれとこれとは別です。


かなり前の話になりますが、僕には中国に語学留学した経験があります。
当時、まだ自転車に乗っている中国人の人たちの姿が多かった頃です。
でも、その自転車も当時の彼等にとっては、高価のものだったんですよね。


中国・北京、当時僕が初めて入った食堂には、建築現場で働く肉体労働者のみなさんがたくさんいました。
どうしてこの食堂にこんなに人が集中しているのか、とても不思議でした。

その頃は、今のように日本に対してそんなに悪いイメージもなかったようです。


食堂の中は、ただでさえ暑いのに人が多すぎました。
それにクーラーなんてありません。
もちろん、窓もドアも全開です。

肉体労働者のみなさんは、生のニンニクをかじりながら、饅頭を食べて、生ぬるいビールを飲んでいました。
(生ぬるいビールとは、当時、食堂に冷蔵庫なんてなかったから、生ぬるい青島ビールが当たり前だんったんです。)


それが昼飯かよ!? 今思うとなんか変。

まるで別世界の出来事です。
食堂にいた彼らには外国人が珍しかったのか、僕に生のニンニクをくれました。
生のにんにく、饅頭、生ぬるいビール、あり得ない、と思うかもしれませんが、これが結構癖になるんです。

その時、食堂にいた肉体労働者のみなさんの笑顔が、とても印象的でした。
やっぱり、何年たっても、あの笑顔は忘れられませんね。



それでは、また。

コメント

マイバッグ、使ってますか?

2008-05-23 18:30:06 | 地球環境保護・エコ
「環境保護・エコ」を実践している安藤です。

マイバッグ、使っていますか?
僕は100円ショップで買ったマイバッグを使っています。


レジ袋は1年間に約300億枚(1人1日約1枚)がゴミになっているそうです。
僕はコンビニとスーパーのお世話になっているので、僕の場合、今まで年間1,000枚以上をゴミにしていた計算になります。

レジ袋を5円で売っているスーパーもあるそうですが、レジ袋の原価は1枚2~3円前後だそうです。
ということは、今までコンビニやスーパーは実質的に商品価格に上乗せしてきたことになります。


5円でレジ袋を売っているスーパーは、2~3円の利益が出ることになりますが、まさか自分のポケットには入れないでしょう。

レジ袋の有料化が当たり前になって、レジ袋が減れば、コストが浮くことになりますが、
僕の希望としては、商品を値下げしたり、または環境・エコの社会的活動に使って欲しいですね。


2年前、台湾へ行った時、台湾のコンビニにはレジ袋がありませんでした。
話には聞いていましたが、ホントでした。
僕は日本から持って来たマイバッグを差し出すと、その中に商品を入れてくれました。
あれは台湾の小さな島にあるセブンイレブンでした。


マイバッグを持つという習慣、あなたもすぐに慣れますよ。
僕だって、たまに持っていくのを忘れてしまうこともありますが、今も続けています。

地球を救うのは、小さな努力の積み重ねかもしれませんね。



それでは、また。

コメント

温室効果ガス6%の削減の方法は、樹木の枝、葉のようにたくさんある。

2008-05-06 10:20:39 | 地球環境保護・エコ
写真提供:「全国地球温暖化防止活動推進センターホームページより  (http://www.jccca.org/)」





はじめまして。


環境保護・エコについて、blogを始めた安藤です。


今日は、このblogの紹介です。
人と人の出会いも自己紹介から始まりますが、blogもまた同じです。


このblogでは、「京都議定書」の温室効果ガス6%の削減、という約束を守るために、私達にすぐできることは何か、それについて考えたり、また、CO2を削減する方法のひとつの手段としての「屋上緑化」、それにともなう緑化防水や関連する雨漏りの修理の仕方など、業者に任せないで楽しみながら自分でできること、などをご紹介いたします。


「地球環境保護・エコ、屋上緑化、雨漏り、防水工事」・・・

地球環境保護と防水工事がどうしてつながるのか、ちょっと不思議に思われるかもしれませんが、これは、マイナス6%を守るためのたくさんある選択肢の中のひとつであると、理解してください。


地球環境保護を「手」だとしたら、5本の指は5つの方法です。
さらに、「樹木」だとしたら、たくさんの枝があり、たくさんの葉があります。
すべてはつながっていて、一本の樹木です。
マイナス6%の約束を守るための方法は、たくさんある、ということです。


あなたの身の回りにあるもので、地球環境保護に無関係なものはないはずです。


地球環境保護・エコについて話しているたくさんあるblogの中、このblogでお話しすることは、1本の枝であり、一枚の葉です。


それでは、また。



コメント