「雨漏り修理、防水工事、屋上緑化、庭」職人社長安藤のblog

1級防水技能士、1級造園技能士、屋上緑化コーディネーター、ガーデンデザイナー、職業訓練指導員の有資格者/埼玉県さいたま市

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

必殺雨漏り修理人の日記~防水工事、造園工事も技能を高める為には、常に挑戦し続けることが必要です。

2013-02-25 11:40:36 | 日記



職人社長の安藤です。


当工事店では、雨漏り修理だけではなく、防水工事、造園工事、屋上緑化工事も行なっています。

こんなことを書けば、「職人社長の安藤さんは、何でも屋か。中身はしっかりしてるのかな?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
いや、そう思うのが自然かもしれません。

僕と防水工事と造園工事の関係について、文字数もあるのでごく簡単ですが、説明させていただきます。


防水工事と造園工事、この2業種は何のつながりもないように見えるかもしれません。
しかし、実はしっかりとつながっているんです。



僕はもともと防水工事専門で現場作業をする一級防水技能士として仕事をしてきましたが、2000年に入ってから、屋上緑化を当工事店で行うために、専門学校に通い、ガーデンデザインと造園を学びました。
そのためには、努力は惜しみませんでした。
僕は貪欲に情報をかき集め、自己の目標を設定し、それに伴い行動することを忘れませんでした。

一級造園技能士と一級造園施工管理技士の資格、職業訓練指導員免許(森林環境保全科、造園科、防水科)は2000年以降に取得したものです。



屋上緑化の下になる防水工事は、中途半端な技術力ではまったく話になりません。
屋上緑化をする以上、土が詰まったとか、植物の根が防水層を突き破ったなど、つまらない理由で雨漏りさせるわけにもいきません。


そのために外注に工事を出さず、自社のみで屋上緑化の下になる緑化防水をし、その上に屋上緑化を行なっています。
屋上に土を入れ、植栽をする以上、造園の知識、経験などが必要なんです。


だから、僕は挑戦をし続けています。
常に努力をし、挑戦し続けていれば、必ず結果がついてきます。



それが優秀賞、銀賞などの受賞だったりするわけです。
もちろん現場受注にもつながって来るのは当然のことでしょう。


僕はこれからも挑戦し続けることを忘れない自分でいることを常に念頭に置き、努力し続けていきます。

挑戦し続けることで、自分の防水工事と造園工事の技能を高めることができ、また新しい道を切り開くことが可能になる、僕はそう信じています。



本音で語る「職人社長の安藤」のホームページはこちらでございます。クリック!クリック!





それでは、また。


職人社長の安藤


職人社長安藤への直行便はこちらをクリック!



Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災










コメント

さいたま市在住の必殺雨漏り修理人の日記~普通救命講習

2013-01-05 19:10:12 | 日記


忙しさの中ブログの更新さえもできず、あっという間に2013年になってしまったことに、
今さらのように驚いている職人社長の安藤です。



昨年ブログに書きたかったことを、年の初めにまず皆さんにお伝えしたいと思います。
僕は3.11の被災地へボランティアに行った経験がありますが、ボランティア活動に参加するにあたって、
以前さいたま市の赤十字防災セミナーの講習で学んだことが非常に役に立ちました。

僕が宮城県の多賀城市、塩釜市、石巻市へ行ったのは3.11の1か月後でしたが、その時も大きな余震もあり、危険を感じたこともありました。
被災地では、学校や家屋の中にたまった泥を搔きだすボランティアをしていました。
今思うと、被災地へ行ってボランティアに参加することができて、本当に良かったと思います。
ボランティアに参加しなければわからないこと、現地で行動しなくてはわからないこともありました。


ボランティアをしている時に思ったのは、地震に限らず、何かの災害が起こり、自分の目の前に今すぐ助けを必要としている人がいた場合、
その時、自分にいったい何ができるのか、ということでした。


ボランティアを終えて埼玉に帰ってから防水工事の仕事がとても忙しく、講習会に参加することもできませんでしたが、
昨年7月11日にさいたま市南区の辻公民館で普通救命講習があったので、まずは行動しなくてはいけないと思い、
僕も講習会に参加させていただきました。




講習内容は、心臓マッサージ~AEDを使った心肺蘇生法です。
救急車が現場に着くまでの間に行う心臓マッサージやAEDを使った心肺蘇生法、やはり誰もが知っておいた方が良いと思います。




目の前に今すぐ助けを必要としている人がいる、こんな時、使ったこともない、触ったこともないAEDを使うのは、
やはり誰でも不安だと思います。

近所の公民館、消防署などの普通救命講習に参加できる機会があるのであれば、
是非、一度参加してAEDに触ってみてください。




本音で語る「職人社長の安藤」のホームページはこちらでございます。クリック!クリック!





それでは、また。


職人社長の安藤


職人社長安藤への直行便はこちらをクリック!



Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災






コメント

さいたま市在住の必殺雨漏り修理人の日記、自動車保険がこんなに安くなった!?

2012-03-01 19:14:04 | 日記


これはいったいどういうことなのか。
最初は何かの間違いかと思いましたが、自動車保険がこんなに安くなったんです。


職人社長の安藤です。


現在会社には、軽トラ、軽バン、トヨエーストラックそれと原付が2台。
経費はやっぱり抑えたいものです。


今まで自動車保険を安くしたい、と思いながらも、毎日忙しく現場施工、調査に出ているので、安い保険を探すこともできないまま今に至ったわけですが、先月、今入っている自動車保険をやめたい、と思うきっかけになる出来事がありました。
今となっては、この出来事に感謝です。
やはり、行動に移すには何かのきっかけが必要なようです。

今までは、損保会社の自動車保険に入っていました。
調べてみると、自動車保険の年間の支払いは、268,760円。
これをJA共済にしたところ、驚くほど保険代を圧縮できたんです。

なんと年間83,140円も安くできたんですよ。

それって、損保会社が高いのか、それとも損保会社の計算ミスなのか、いずれにしてもこのままでは無駄に保険代を支払っていることには変わりはないようです。


JA共済の内容も今までの損保会社の自動車保険と同じ内容です。
これには僕も驚きましたね。

軽トラ、軽バン、トヨエーストラック、この3台とも損保会社よりも同じ補償内容で安いし、それとバイク特約を付けたら、原付バイク単体で保険に入る必要もなく、その結果、年間83,140円も保険代を安くすることができたんです。


まさかこんなに差が出るとは思ってもいなかったので、本当に行動に移してよかったと思っています。

対人賠償、対物賠償、人身傷害、搭乗者傷害などの補償金額は変わらないのであれば、そりゃ安い方がいいに決まってます。
今までどれだけ余計に保険代金を支払っていたのでしょうか。
実にもったいない、の一言です。


まだ見直さなければならない保険として、火災保険、生命保険、傷害保険などがありますが、保険の無駄払いをなくして、資金を有効に使うようにしたいものです。


バイク特約は、原付バイクを何台所有していても、僕のほかに同居の家族が運転しても、適用されるとのことです。

僕は保険をJA共済に切り替え、口座引き落としにするために、JAで会社名義の預金通帳を作りました。

会社に帰ってから、JAの預金通帳を見ると、通帳の表紙はなんとサザエさん一家でした。
なんとも暖かい感じがする通帳です。





本音で語る「職人社長の安藤」のホームページはこちらでございます。クリック!クリック!





それでは、また。


職人社長の安藤


職人社長安藤への直行便はこちらをクリック!



Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災

コメント

必殺雨漏り修理人、職人社長安藤の趣味はジャズを聴くこと。もちろんレコードです。

2012-02-25 20:05:55 | 日記

セロニアス・モンク


職人社長の安藤です。

いつもは現場で作業をしている僕の趣味はジャズを聴くこと。

現場調査を終えて、事務所に帰ってから調査写真と図面を見ながら積算、見積りなど、現場での作業以外でも僕のやることはたくさんあります。


昨年までは、事務所内で仕事をするときは、CDをよく聞いていましたが、昨年の暮れにネットオークションで中古のスピーカーと中古のプリメインアンプを買いました。
レコードプレーヤーは、15年くらい前に買ったものがあったので、それを使っています。


今、事務所の中には、8つのスピーカーが設置されていて、ジャズを聴きながら事務仕事をする環境としては、結構満足しています。

ジャズのレコードは、ネットオークションで買っています。
たまに「そんなに安くていいの?」って、思う時もあったり、かなりお得じゃないかと思います。

ネットオークションで気をつけなくてはならないのは、出品者の評価欄に「非常に悪い」が総評価数からみて、ちょっと多いんじゃないの、と思う出品者です。
でも、大半は取引に問題ないと思います。


今聞いているのは、チャーリー・パーカーの「バード・シンボルス」1946年、1947年に録音されたものです。
ステレオじゃなくて、モノラル録音なんです。
今日このレコードを聴きながら、事務仕事をしています。


チャーリー・パーカー

1946~47年なんて、僕は生まれていない時代だし、それを僕が2012年2月25日の午後に聞いているわけですから、面白いと思うと同時に、もしもネットオークションがなかったら、買っていなかったと思うし、そして落札していなかったら、もちろん手元にないわけですから、なんだか不思議な気がします。



僕が最初に好きになった曲は、20代の頃に聞いたセロニアス・モンクの「ラウンド・ミッドナイト」です。
この「ラウンド・ミッドナイト」、本当に名曲だと思います。

この曲をケニー・バレル、ウェス・モンゴメリーも演奏していますが、やはり一番好きなのは、マイルス・デイビスの「ラウンド・ミッドナイト」です。


ケニー・バレル



ウェス・モンゴメリー

ジャズにはまりかけている方、聞いてみようかな、という方は、一度聞いてみてください。



マイルス・デイビス 

「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」
マイルス・デイビス(tp)
ジョン・コルトレーン(ts)
レッド・ガーランド(p)
ポール・チェンバース(b)
フィリー・ジョーンズ(ds)
55年10月27日、56年6月5日、9月10日NY録音


僕は好きな音楽をユーチューブの動画ごといただいちゃうか、レンタルCDをCD-Rに録音して現場の移動中に聞いたりしてますが、レコードはまた別の楽しみ方があります。  

なんといっても、あの大きなLPレコード、聞く前にレコードクリーナーでほこりをふき取ります。
この作業も好きですね。
たまにレコードを再生中に「ジリッ、バリッ」という痛い音もたまにはありますが、聞く前と聞いた後はほこりを落とすためにクリーナーをかける、なんていいと思いませんか。

たまにはレコード針の掃除もしたりして、忙しい毎日の中で唯一時間がゆっくり流れる時。
レコードを聴く時は、こんな時間がおまけについてきます。
それがいいんじゃないでしょうかね。

忙しすぎるこの時代に・・・
僕は好きだなぁ。



本音で語る「職人社長の安藤」のホームページはこちらでございます。クリック!クリック!





それでは、また。


職人社長の安藤


職人社長安藤への直行便はこちらをクリック!



Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
コメント

埼玉県戸田市の防水塗装工事/契約金額から更に値引きしました。

2011-02-10 19:30:52 | 日記
職人社長の安藤です。


今夜、集金に伺ったマンションのオーナー○○様の防水塗装工事の追加工事180,000円(税込)を30,000円の値引きをしました。

契約金額は180,000だったので、○○様は180,000円の現金を既に用意していらっしゃいましたが、今期は不動産屋さんに頼んだ設備関係の工事でかなりお金を使った上、マンションにもなかなか人と入らずお困りでしたので、僕は思い切って30,000円の値引きをしました。

たかが30,000とは思わないでください。
末端価格で頑張る工事店にとって、値引いた後の契約金額180,000円から更に30,000円を値引くのは、実はかなり痛いことなんです。


この時代は、マンションのオーナーのみなさんもやはり大変だと思います。
今回のような値引は契約金額内に納まらなかった場合以外は、マイナスが多くなるのでまず無理ですが、値引ができる時は必ず値引きをするようにしています。


一般的には、既に金額を取り決め、契約書を交わしたのですから、値引きをしますなんて、自分から言う工事店も少ないと思います。

これがなんちゃって工事店(営業会社)の営業マンだったら、契約後の値引きはまずしないでしょう。
なぜなら、自分の売り上げに響いてしまうからです。



僕を信頼して、雨漏り修理、屋根防水、外壁塗装工事を依頼していただいた方には、僕はできる限りのことはします。

職人社長安藤は利益重視の仕事はしていませんので、ご安心ください。



そんな職人気質の「職人社長の安藤」のホームページはこちらでございます。クリック!クリック!クリック!




それでは、また。

職人社長の安藤



職人社長の安藤への直行便はこちらをクリック!


コメント

10年の雨漏り防水保証書は、業者が責任から逃げるためのものではないはず!

2010-06-11 19:11:59 | 日記
画像:当工事店が屋根防水、外壁塗装をして10年の雨漏り防水保証書を発行した現場です。
もちろん、台風くらいで雨漏りするような仕事はしていません。
自信があるから、発行できる10年の雨漏り防水保証書です。

・・・10年の防水保証書も工事店によって、「まさか!?」の逃げ道を作っている場合もあります。
知らないと本当にヤバイです。

今夜は、「防水保証書」について語りまくるちっと熱い職人社長の安藤です。


防水保証書の書き方ひとつで、それは防水保証書ではなく、業者の逃げ道を作る業者の為の保証書になってしまう、恐ろしい落とし穴です。

例えば、雨漏りに悩まされているマンションのオーナーが、屋根防水、ALC目地・建具廻りのシール、外壁塗装、・・・など一式を工事店に依頼した場合、その保証書の内容が、「工事をしていない箇所の雨漏りは保証の限りではない」というのは、絶対おかしい!と思いませんか?


それと「天災に起因する事故」って? それはもの凄い、強烈な台風などで雨漏りしたらどうなるのか?

1年に何回も来る台風くらいで雨漏りするような工事をしたのか?


強烈な地震が来て壁にひびが入ってしまったことに起因する雨漏り・・・、それだったらまだ納得がいくでしょう。
それにしても、「工事をしていない箇所の雨漏りは保証の限りではない」は、絶対おかしいです。

なぜなら、雨漏りがしているからこそ、もう雨漏りで悩みたくないから、だから屋根、外壁、階段などの外装すべてを工事業者に任せた訳でしょ。
それなのに「工事をしていない箇所の雨漏りは保証の限りではない」という但し書きは、通用しないと思います。


消費者の皆さん、このような防水保証書は絶対に受け取らないでください。

このような内容の保証書は、漏水事故が起きた時、業者が理由を見つけて責任から逃げる為の保証書です。
建物を防水から塗装まで工事をした場合でも、残念なことに「工事をしていない箇所の雨漏りは保証の限りではない」と防水保証書に記載する業者がいます。


消費者の立場で考えると、これでは何の為に工事をしたのか、何の為に大金を支払って工事をしたのか、ということになってしまいます。

防水保証書というものは、工事店がその責任から逃れる為にあるものではありません。

雨漏り危険箇所を残すような工事をしていない限り、自信を持って防水保証書を発行できるはずです。

ちょっと言い方が悪いかもしれませんが、手抜きをしていない限り、「工事をしていない箇所の雨漏りは保証の限りではない」という逃げ道を作る必要はないのでは・・・。
違いますか?


僕がちっと熱くなってこの記事を書いているのは、マージンだけをとって後は責任を持たないなんちゃって工事店やちゃんとした防水保証書を発行できないような工事店は淘汰されるべきだと思うからです。

それでなければ、消費者の皆さんのがいつも割に合わない思いをすることになります。
僕も防水、塗装、造園、屋上緑化から離れると、一人の消費者です。

誰だって、自分の気がつかないところに落とし穴があるような商品なんて絶対買いたくありませんよね。


同業者の皆さん、工事を行う限りくいのない仕事、気持ちのいい仕事をしたいものです。
気持ちよく仕事をして、気持ちよい防水保証書を発行してください。



・・・あらら、ちょっと熱く語ってしまいました。

10年の雨漏り防水保証をする職人魂の防水屋さんのWebサイトはこちらでございます。クリック!クリック!


それでは、また。

職人社長の安藤


職人社長の安藤への直行便はこちらをクリック!

コメント (6)

シーリング専門から防水工事全般へ、そして造園工事へと技能の幅を広げていった職人社長の安藤さん

2010-01-07 18:36:07 | 日記
画像:シーリング材を攪拌するミキスタ、ガン、ヘラです。
僕の職人としてのスタートは、シール職人でした。
この画像は、去年の12月30日、現場で材料を攪拌している時にデジカメで撮った画像です。


シーリング専門から防水工事全般へ、そして造園工事へと技能の幅を広げていった
職人社長の安藤です。


僕は職人であることに誇りを持っています。
自分の技能を高め、確かな仕事をすることによって、仕事での達成感、満足感を得ることができます。


誰かが僕にこんなことを言っていました。「仕事である以上、利益を出さなきゃダメです。利益を出すから仕事なんです。利益があるから経営が成り立つんです。」


・・・・・もっともらしいご意見です。

でも、僕の考えはちょっと違います。
そうなのかもしれませんが、僕は利益を出すことだけを追求するような仕事だけはしたくありません。


業界から消えていった業者の多くは、なにやら胡散臭い利益追求型の経営をしてきたような営業会社だったように思います。

自社の利益だけをしっかりとって、下請業者を泣かしてきた営業会社は、これから先は淘汰され、その数は今よりもかなり少なくなっていくと思います。
また、そうならなくては消費者が最終的には割に合わない思いをするような時代が永遠に続いてしまいます。


下請を泣かせて利益を出すような胡散臭いなんちゃって工事店(営業会社)は消えていくものです。
因果応報です。

これからの時代は、僕たちのような自分の目で確かめ、自分の手で工事をする工事店が良心的な工事価格で工事をすることで、みなさんの役に立つ時代だと思います。

営業会社を通さない分工事金額も安くなるし、直接打ち合わせができること、これがインターネットの時代のメリットではないでしょうか。


僕は利益追求型の仕事はしません。
なぜなら、僕はそれを仕事とは呼ばないからです。

仕事をして得るものは、達成感と満足感です。
僕は達成感と満足感を得る為に、実際に現場に出て工事をしています。


利益追求型では、その仕事は一回のみです。
しかし、達成感と満足感を得る為に工事をしていると、いつも忙しく、次の現場が用意されているような感じです。
カッコよく聞こえるかもしれませんが、お金は後からついてくるものだと思っています。


今年も「仕事」と呼べる仕事をやり続けていきたいと思います。
それで充分です。



・・・・・語ってますねぇ。 語っちゃってるコイツのWebサイトはこちらでございます。クリック!クリック!




それでは、また。


職人社長の安藤


職人社長の安藤への直行便はこちらをクリック!


コメント

自然災害、人命救助、災害ボランティア、あなたにできることは・・・

2009-12-03 18:06:55 | 日記
地震や水害など発生し、被災地以外の地域に住んでいる人たちにできることはいったいどんなことなのでしょうか。


自然災害、人命救助、災害ボランティア・・・真剣に考えていたら、いつの間にか赤十字防災ボランティア養成セミナー(2日間講習)に参加していた職人社長の安藤です。



僕が、日本赤十字社埼玉支社が主催する赤十字防災ボランティア養成セミナーに参加するきっかけになったのは、今年8月8日に台湾南部を襲った台風9号による水害で、建物が流される映像をネットのニュースで見たことがきっかけになっています。

もしも、あの時あの場所にいたとしたら・・・
もしも、あの時自分が被災者だったとしたら・・・
もしも・・・、もしも・・・


そんなことを真剣に考えていたら、いつの間にか赤十字防災ボランティア養成セミナーに申しみ、気がついたらセミナー会場にいました。


ご存知でしたか?
災害地でのボランティアの仕事は、ものすごく大変なんです。


セミナーの第1日目は、災害救護活動、ボランティア活動、災害地の水と食料、救急法、「これからボランティアをする為に」というテーマで、グループで意見を出し合い、発表するなど。

第1日目、これだけでも、ボランティアはすごい!と思わせるような内容でしたが、第2日目は、実際に災害のシュミレーションです。

朝、会場についたとたんに、そこはボランティアセンターという設定です。
ボランティアセンターで受付、待機、そして、マッチング。
まず、ボランティアセンターに依頼があった仕事の中から、自分ができる仕事に志願し、そこで2人以上のグループになります。そして、ボランティアをしに現場へ向かいます。


この訓練もとても重要な訓練でした。
僕が強く思ったことは、ボランティアで行く以上、他のボランティアのお荷物になってはいけない、ということです。

ボランティアは現地での寝泊りをする場所、水、食料・・・などを全て自分で用意をして誰にも迷惑をかけることがないようにしなければならないし、自分のことは自分でできることが前提なんです。

現場で困ってボランティアを頼るお荷物ボランティアにならないようにしなくてはなりません。
これも今回のセミナーに参加してはじめて知りました。
でも、そういえばそうだよな、と思いますよね。



自分が被災者ではない場合、自分にできることの一つとして、災害地へ出向きボランティアとして活動する。または、災害地へ送る救援物資の積み込みを手伝う、現地でボランティアをするボランティアを支援する、募金活動をする・・・、結構あるものなんです。

セミナーが終わり帰宅した時、暖房をつけて部屋の中にいること、布団の中で寝ることができることのありがたさをあらためて感じました。


自然災害、その時自分に何ができるのか、もう一度、真剣に考えてみなければならないことなのではないでしょうか。

防災についてのWebサイトはこちらです。必見です!参考になると思います。




それでは、また。


コメント

知らなかったぁ、ペットボトルのキャップ800個で1人の子供の命が救えるなんて・・・

2009-09-24 20:21:44 | 日記
画像:僕の部屋にあったペットボトルのキャップです。
(職人社長安藤は、どうやらキリンの生茶が好きなようです。)


8月から続く異常な忙しさの中、床屋へも行けず、ロン毛になりつつある、勘弁しくれ状態の職人社長の安藤です。


あまりの忙しさで、blogの更新すらできませんでした。
書きたい記事はたくさんあります。

原宿のラーメン屋さんの厨房、新大久保のモンゴル料理店の厨房、マンション屋上の防水工事・・・。


しかし、ペットボトルのキャップ、これは人の命に関わる大事なことなので、まずお伝えいたします。



・・・今日、郵便局で見つけた小さなBox。

中にはペットボトルのキャップが入っていて、見るとペットボトルのキャップを集めて、子供の命を救おう、というものでした。

知らなかったぁ、ペットボトルのキャップ400個が10円になるなんて。


それに20円で1人分のポリオワクチンが買えるそうなんですよ。

それは、20円で子供1人の命が救える、ということなんです。


今まで何気にコンビニのゴミ箱にペットボトルと一緒に捨てていたあのキャップにも利用価値があったんです。



考えてみれば、僕は1年にどれだけのペットボトルをゴミにしてきたのでしょうか。


画像のペットボトルのキャップは、僕の部屋にあったものですが、冷蔵庫の中には常時5本くらいキリンの生茶が入っています。

今年の夏、仕事中にミネラルウォーターもよく飲んだし、家に帰ってからは生茶を飲んでたし、ペットボトルを見ない日はありませんでした。


僕が今まで何気に捨ててきたあのペットボトルのキャップで何人もの子供の命が救えた、と思うと心が痛いです。


あなたは、どう思いますか?


もちろん、ゴミは分けて出していますが、これからはペットボトルのキャップだけ別にして集めて、郵便局に持って行きたいですね。



ペットボトルのキャップについては、こちらをご覧ください。エコキャップ推進協会です。



これを知っちゃったあなたも、ペットボトルのキャップは無駄にしないようにしましょう。




それでは、また。

コメント (2)

平成21年度職業訓練指導員試験に合格してしまった! 

2009-08-22 15:43:18 | 日記
画像:職人社長安藤のおかしな受験番号の三連発

埼玉県職業訓練指導員試験の合格発表日をすっかり忘れていた職人社長の安藤です。


そういえば、そろそろ合格発表だったっけ、と思いながら、試験案内を見ると、合格発表日は昨日8月21日金曜日だったんですね。


ネットでも発表されているので、埼玉県職業訓練指導員試験の合格者の受験番号を見てみました。
すると、その中に「85-1」、「85-2」、「85-3」というおかしな受験番号がありました。

こんなおかしな受験番号は僕の受験番号だけだったようです。
僕が受験した受験職種は、「造園科」、「森林環境保全科」、「防水科」です。
その為、受験票は3枚だったので、このようなおかしな受験番号をいただいたのでした。


僕は毎年、何かにチャレンジすることにしていますが、これで僕の「今年やるべきこと」の一つはクリアしました。

今夜は、今日雨漏りの現場調査(さいたま市)のお客様からいただいたビールをおいしくいただきたいと思います。


今、思い出すのは、講習会で講師の方がおっしゃったあの一言「職業訓練指導員の試験は講習を受けさえすれば、合格するような試験ではありません。」

あの一言で、僕のエンジンはキック一発でかかるバイクのように、走り出したらアクセル全開、そのままエンジンの回転はレッドゾーンを指したまま受験日を迎えたのでした。

その結果、予想していた問題の連発だったので、落ち着いて試験を受けることができたのです。
講師の先生のあの一言に感謝です。


以上、ブログで合格したことを自慢したかっただけの職人社長安藤でした。


職業訓練指導員試験に合格したことをWebサイトでも、自慢するかもしれないコイツのサイトは、こちらでございます。



それではまた。


コメント