Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

至福のひととき!的な

2018年07月21日 19時52分40秒 | 日記
先日久々に(?)深夜プラスワンさんにお邪魔しました
私のシェリー好きを知ってるマスターは

GLENROTHES 11年から出してくれました

SANSIBARってドイツのメーカーが
最近はウイスキーも手がけているらしくて
そこがボトリングしたダークシェリーのシングルカスク

良いウイスキーで
しかもかなり希少品のようですが
最初にこれ行く?的なやつ

しかもシングルカスクですので
アルコール度数は58.9%
一口飲んで
「え?マスター、潰しにかかっちゅう?」
って聞いたくらいですからね

こりゃ2〜3杯で退散やねって
2杯目は

ROYAL BRACKLA 1998年
大手瓶詰め業者(?)のGORDON&MACPHAIL 
CONNOISSEURS CHOICEのシリーズですね

写真では伝わりにくいですが
美しい黄金色です
凄く良いんですが
完全にGLENROTHESと順番間違い的な感じですね

で、〆と思って3杯目は

Aberlour 2009年
7年と若いウイスキーですが
シェリーがなかなか効いています

因みにStellar Selectionって
ウイスキーの生まれた日の星座が描かれているそうで
この子は水瓶座ってことですね

いや〜、満足しました!

ってタイミングで他のお客さんが帰られて
タイミングを逃したので
泣きの1杯

CONVALMORE 24年
この子もさっきの大手瓶詰め系で
もうかな〜り昔に閉鎖された蒸留所のやつですから
めっちゃ貴重な1杯です

ヘロヘロになってから飲むようなものではなく
完全にマスターにイジワルされた感じやね
(外観は変わらなくても私も酔ってるんですよ)
あ〜美味かったしか残ってなくて
もったいなさ過ぎる・・・的な

まあ良い時間でした

いつもは枯れたブルースが流れる深夜プラスワンさんですが
この夜は妙に艶っぽいギターだなって思ったら
B.B. King大先生でした
そりゃウイスキーも進むわ
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« さわやか!的な | トップ | 山盛り!的な »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事