広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人民解放軍の特殊性

2008-05-23 23:29:11 | Weblog
中韓を知りすぎた男

中国の人民解放軍について驚くべきことが書いてありました。

中国の国軍ではなくて党の軍隊であることは知っていましたが、なんと



<何故、中国政府は軍を完全に掌握できないかといいますと、軍隊は
各軍管区ごとに独立採算制で運営されており、軍を維持するために
物資等の調達に要する費用などを独自に調達しています。

そのために軍は各種の事業を行って資金を調達しなければなりません。

だから国有企業の多くが軍と直結しています。
人民解放軍の傘下には,軍需産業にほかに情報通信、繊維、ホテル、
その他のさまざまな業種があり利益を吸い上げています。
まさに経済力を持った大商社のような軍隊なのです。

このような商社軍隊が七地域に分かれて実質的に中国を支配して
います。
だから経済的に自立している軍隊だから中国政府は軍を100%
コントロールできないのです。>



と言う特殊な組織だったのです。

自分で経済活動をして食い扶持を得ている軍隊ってすごいです。

それでは軍隊を中共がちゃんと掌握できなくて当然です。

いったいどんな価値観を持っている人たちなのでしょうか。経済活動に溺れていてくれたらまだいいのですが、変はイデオロギーでも持って、前近代的な思考でもしていたら、怖いことです。なんと言っても、核まで持っているのですから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なんで暴力使うの? | トップ | 減って欲しい日本人増えて欲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事