あなたが肩こりを治せない理由、教えます。

「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します!
10歳からの肩こりを26歳で治した経験をお伝えします。

プラスの健康法、マイナスの健康法

2018-05-08 01:33:44 | 肩こり、腰痛

こんにちは、1日45秒で肩こり解消、山本たか子です。  

 

プラスの健康法、マイナスの健康法

 

世の中にはたくさんの健康法があふれています。

皆さんも健康のために色々と取り組んでいるのではないでしょうか。

 

数多くある健康法は

大きく分けて2つあります。

 

================

(1)プラスの健康法

(2)マイナスの健康法

================

 

これは効果がプラス・マイナス

‥ではなく、

することがプラスかマイナスか

ということです。

 

--------------------------------------------------

(1)プラスの健康法

→新しく何かを取り入れる

マッサージに通う、薬を呑む、スポーツを始める

-----------------------------------------------

(2)マイナスの健康法

→無駄なことを省く

今あるものを見直す(生活、姿勢、環境‥)

--------------------------------------------------- 

 

オススメは断然(2)です。

新しいものを取り入れるよりも、

今あるものを見直すことが大切です。

 

プラスの健康法というものは、

基礎が整っているからこそ効果を発揮するもの

(補助するもの、プラスα)

→治りを早くする、より良くする

です。

 

皆さんもぜひ、

マイナスの健康法にも

目を向けてくださいね。

 

***

=お知らせ=

現在、最新情報はメルマガで定期的に配信しています。

ブログは不定期更新となっておりますので、

最新情報を知りたい方は、メルマガにご登録下さい。

 

***

2018年レッスン受付開始しました。

詳細はこちら

http://yawaraka-senaka.com/free/schedule


***

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背骨と性格

2018-05-07 03:17:45 | 肩こり、腰痛

こんにちは、1日45秒で肩こり解消、山本たか子です。  

 

背骨と性格

 

突然ですが、

あなたは手相占いは好きですか?

 

 

手相占いの起源は、

インドでお医者様が

手に出た病気の相を見る

ことから始まったそうです。

 

生き方は

その人の体に現れます。

 

一説によると、

性格によって背骨の歪む場所も

変わるそうです。

 

歪みと性格のトラブル
==============

首の不調
 →不信感。人に心が開けない。

呼吸が浅い
 →憎しみ。嫉妬。

腰痛
 →怒りっぽい。怒り。

==============


私も26歳で肩こりを治した時に、
一番驚いた変化は

性格が明るくなった
ことでした。


背骨は自律神経の通り道。

せなかと性格は密接な関係にあります。


自分の性格が好きになれない、

という人は、

姿勢を見直すことから始めてみると

いいかもしれませんね。

 

***

=お知らせ=

現在、最新情報はメルマガで定期的に配信しています。

ブログは不定期更新となっておりますので、

最新情報を知りたい方は、メルマガにご登録下さい。

 

***

2018年レッスン受付開始しました。

詳細はこちら

http://yawaraka-senaka.com/free/schedule


***


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上半身のストレッチと下半身のストレッチ、取り組み方の違い

2018-05-02 06:23:04 | 肩こり、腰痛

こんにちは、1日45秒で肩こり解消、山本たか子です。  

 

上半身のストレッチと下半身のストレッチ

 

ストレッチや筋トレをする時は、

一ヶ所ずつ取り組む

ことが大切です。

あれもこれもと

欲張ると、

すべて中途半端になり

結果が出にくくなります。


取り組むべきパーツ

=================

(1)上半身(肩、頭)

(2)下半身(骨盤、足)

=================

 

 (1)上半身(肩、頭)

【メリット】

・すっきり感を得やすい

・変化が早い

 

【デメリット】

・取り組むべきストレッチが多い

肩の関節は可動域が広く、複雑なので、複数のストレッチを行う必要がある

・下半身の影響を受けやすい

下半身は上半身より筋肉量が多いので、下半身に歪みがあると上半身も引っぱられてしまう。

 

 

(2)下半身(骨盤、足)

【メリット】
・土台が安定する

・上半身もつられて良くなる

全身の筋肉の7割が下半身にあるため、下半身が安定すると上半身にも良い影響を及ぼす。

 

 【デメリット】

・変化が遅い

下半身は筋肉量が多いので、変化に時間がかかる。



***

 

上半身×下半身=背中のやわらかさ

 

どちらのストレッチも大切です。

メリットデメリットを知って、

計画的に取り組んでいきましょう。

 

***

=お知らせ=

現在、最新情報はメルマガで定期的に配信しています。

ブログは不定期更新となっておりますので、

最新情報を知りたい方は、メルマガにご登録下さい。

 

***

2018年レッスン受付開始しました。

詳細はこちら

http://yawaraka-senaka.com/free/schedule


***

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日自炊しているのに不健康な人へ

2018-04-24 08:48:20 | 肩こり、腰痛

こんにちは、1日45秒で肩こり解消、山本たか子です。  

  

毎日自炊しているのに不健康な人へ

 

 

肩こりに悩んでいる人には、

食事には気をつけている

という人が多いです。

 

肩こりの人は、

疲れやすい

体力がない

 

なので、

栄養をきちんと摂ろう!

という気持ちが人一倍強い。

 

しかし!

その割には・・

疲れやすい

体力がない

頭痛、肩こり

風邪をひきやすい

肌が荒れる

など

トラブルに

悩まされています。

 

食事に気をつけているのに

イマイチ健康になりきれないのは、

内臓が疲れているからです。

 

 

肩こりの人は内臓が疲れやすい理由

================

(1)内臓が圧迫される

(2)背中と内臓は繋がっている

================

 

(1)内臓が圧迫される


巻き肩や反り腰になると、

内臓が正しく支えられずに垂れ下がる

などして圧迫され、

働きが悪くなります。


(2)背中と内臓は繋がっている


背骨には、

内臓への神経が通っています。


例えば・・

・頚椎1番ー脳

・胸椎2番ー胃、肝臓

・腰椎2番ー大腸

肩、腰、背中の筋肉がカタくなっていると

内臓の働きも悪くなります。


せっかく食事に気をつけていても

イマイチ効果を感じられない人は

内臓が疲れているせいかもしれませんよ。


まずは、

よい食事を受け入れられる体づくり

をしてみてはいかがでしょうか。


***

2018年レッスン受付開始しました。

詳細はこちら

http://yawaraka-senaka.com/free/schedule


***

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【コラム】仕事を頑張る人のための健康

2018-04-16 02:10:00 | 肩こり、腰痛

こんにちは、1日45秒で肩こり解消、山本たか子です。  

   

私の夢

 

私の夢は

肩こりに悩む人ゼロ

ですが、

 

正確には、

仕事を頑張る人が 

肩こりに悩まない生き方を手に入れる

を実現していくことです。

 

健康一筋!になって、

健康をキープするのが目的になってしまうと

本末転倒な気がするんですよね。

 

私は仕事だから

四六時中 体のことを考えていてもいいけど、

普通の人はそうではない。

 

普通の人が、

普通に仕事をする生活を大切にしながら

体も大切にできる。

 

そういう方法にこそ

価値があると思っています。

 

ですから、

健康をキープする

という考えではなく

 

疲れやすい習慣をリセットする

悪いくせをリセットする

良い循環を取り戻す

 

 

頑張ってキープする

という考えは

頑張れなくなった瞬間に終わってしまう。

 

仕事に夢中になる

たまにはジャンクなものも食べたくなる

たまには無理もしちゃう

 

そんな生活の中でも

無意識に体を大切にできるような

感覚を取り戻すこと。

 

そういう方法を、

これからも皆さんに

お伝えしていきたいと思います。

 

***

2018年レッスン受付開始しました。

詳細はこちら

http://yawaraka-senaka.com/free/schedule


***

コメント
この記事をはてなブックマークに追加