カントリー木工と雑貨づくりの日々

静生想楽 静かな生活を想うままに楽しむ

特大サイズの糸立て(特別仕様:ホワイト仕上げと側板デザイン変更)

2019-12-05 | 大きなカントリー木工
今日の東北の日本海側は、冷えました。(~_~;)
ストーブを焚いています。
太巻き糸巻きのオイル処理をしました。(2台分です)
画像は、あまり変わりがないのでやめました。

次に、特大サイズの糸立ての側板をカットしました
いつもより硬いパイン材でした。きめが細かい部分とそうでないところがあったので
側板の方はホワイト塗装なので、きめの細かい方にしました。(^^ゞ
木口(こぐち)は、補強の板を取り付けています。
ウェーブ曲線部分は、特殊なやすりで削って二枚をそろえています。

ほぼ塗装前までできました。


本当は、ホワイトに塗装するのはもったいないのですが、
ホワイトに塗装するにはこのぐらいきれいな板でないとうまくペイント塗料がのりません。
明日は、いわゆる人間ドッグへ行ってきます。(^^ゞ
戻ったら、他のスプール板などの飾り彫りをしてから、穴あけまでです。


コメント   この記事についてブログを書く
« ようやく終わりました。クリ... | トップ | 特大サイズ糸立てとコレクシ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。