M S Technical Laboratory

趣味の電子回路工作の成果を披露する場のつもりですが、他の趣味に関わる画像も載せていきます。

今日は、"よこすか"

2014年06月27日 19時51分38秒 | Science and Technology
4月の見学先を別件で再訪。

 今日は"よこすか"が着岸していて、今回もアンテナが気になりました。アンテナの下に見えるブリッジにもお邪魔しましたが、写真は自粛。


 甲板では充電中のしんかい6500を至近距離から眺めることができました。推進用スクリューの駆動は建造当時ACモータだったのをDCモータに変更し、制御性を高めたと伺いました。作りっぱなしではないのですね。

 DCモータならバッテリとの相性もよさそうです。


 これまで気づかなかった碑の脇に、こんな説明が。

http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/TSM/
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 珍球到来 | トップ | LED化 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レーダーアンテナ (ヨシザワ)
2014-06-29 21:02:15
ヨコスカの記事欄のコメントをクリックするとこちらへワープします。うーん空間は曲がってるのか・・・
レーダーアンテナがマストの後ろにあるのが気になりますね。前方に死角ができてしまうじゃあーりませんか。なにか意図があるのかなー。
現役時代お船のブラックボックス、VDRの生産に関わってましたが、データが収納される耐圧カプセルは深度6000mまで耐えられるものでした。深海6500なら回収できるかな。
ふるまいが変ですね (CPU.BACH)
2014-06-29 22:31:28
空間を曲げた覚えはないのですが...。
船のblackbox、最近ある方に教えてもらうまで存在を知らないでいました。確か、イギリスが国際規格を牛耳っていたのだとか。

コメントを投稿

Science and Technology」カテゴリの最新記事