M S Technical Laboratory

趣味の電子回路工作の成果を披露する場のつもりですが、他の趣味に関わる画像も載せていきます。

同軸cableを測る

2018年08月09日 22時08分24秒 | DIY Electronics
 組み上がった基板に通電しました。最初のDUTは同軸cable、歪測定です。Caseに入れていないので、値はいい加減ですが、測れていそうなことは確認できました。次は、ampを測ってみます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 基板が完成 | トップ | Ciscoのカレー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cachaca)
2018-08-19 12:32:40
私のブログにコメントをありがとうございます。
CPUというと自作パソコンを作っておられるんですか。私はまったく無知ですが、つれあいが10年ほど前まで何台か作ってました。

旅ブログを拝読しました。各地に行ってらっしゃるんですね。ライプツィヒはオペラの来シーズンにサンクトペテルブルグのあとで滞在を考えてます。でも街自体がそれほどでもないんですね。
Leipzigは (CPU.BACH)
2018-08-19 22:02:15
cachacaさん、おいでいただきありがとうございます。
Leipzigは戦火で荒廃した街を懸命に修復し、西と一緒になってからはさらに近代化という過程を辿っていますから、古いものがそのまま残っているPragueのようなわけにはいかないのでしょう。J. S. Bachゆかりの地として外せない訪問先ではあります。

PCの自作は昔盛んにやっていました。今は完成品ばかり使っています。

旅の記録は出張の空き時間に慌ただしく巡ったところがほとんどで、まさにarchive目的で掲載しています。

コメントを投稿

DIY Electronics」カテゴリの最新記事