楽園の泉

鉄レーサー養生記

桜前線

2014-03-28 | Manufrance Randonneur
来週末に花見ポタの計画があり、そろそろ慣熟訓練も修了ということにしたくて、また鎌倉へ漕ぎに行きましたとさ。 鎌倉駅裏のホテル前の桜。どこも似たような感じでした。 鎌倉駅まで所要時間は1時間、ほぼロード車で走ったのと遜色無しでした。時間がちょっとハンパだったのもあって、北鎌倉と鎌倉の間を無駄走りして… 寿福寺前。 海蔵寺でお抹茶を頂こうかと思い門前まで行きましたが、 結局「底抜の井」留 . . . 本文を読む
コメント (2)

尾灯

2014-03-24 | Manufrance Randonneur
とりあえず、以前の泥除けに付いていたものを移植することにしました。新しく取り付けたほうが細身なので、バランスが取れるかも。 取り付けの前に用意したもの、コード留め。アルミ板を金鋏で切って自作。 こんな感じで使います。 泥除け裏側。 分割部。 当初、泥除けの裏側に付けるはずだった、尾灯用ギボシ。輪行作業の手順から、表側に付けることになりました。 つまり、 ・タイヤを外す→ギ . . . 本文を読む
コメント (2)

日本(の)ランドナー化計画

2014-03-20 | Manufrance Randonneur
徹頭徹尾『フランスの』Randonneurだったロワゾー・ブランですが、その前に立ちはだかった分厚い「輪行」という壁の前に日本国籍の取得と相成りました。 「腹筋6パック」みたいな打ち出し模様と2本の黒線(と簡単な先端の処理)でフランス車らしさを醸し出していた泥除けを、本所工研のH1タイプ(分割機構付)に交換、既に交換済みとなっていたパナのコル・デ・ラ・ヴィ(650×38B)と合わせて、出来上がっ . . . 本文を読む
コメント (2)

CALLETでGo!

2014-03-12 | Manufrance Randonneur
革サドルへの移行を睨んで、本来付いていたプラサドル"CALLET"に戻した後、とりあえず50kmほど走ってみようと江ノ島まで漕いでみました。今までアナトミックサドルで楽をしてきたので、果たして耐えられるか。 乗車ポジションもだいぶ詰めることが出来たお陰で、鎌倉・滑川河口までの所要時間は60分。途中の道路事情にも因りますがロード車に比べて5分ほど増えただけという結果は意外でした。葉山から(例の)加 . . . 本文を読む
コメント (6)

プラサドルの旅。

2014-03-08 | Manufrance Randonneur
ええ、"旅"なんてぇもんでもない距離なんですが。 もし、革サドルに乗り換えることになったとして、果たして今まで解剖学的サドルばかり乗ってた自分に、乗る心構えができるかどうか試してみたくて、もともと付いていたプラサドルに戻してみました。 スポンジが入っていないので、この時期は冷たいし体温も奪われまする。(涙 ポジションを取り直して、昼過ぎに10kmばかり試走してきました。観音崎で写真撮りながら . . . 本文を読む
コメント (4)

輪行できるかなぁ…

2014-03-05 | Manufrance Randonneur
ランドナーを"日本化"すべく、泥除けを本所の分割式に付け替えようとして問題が発覚しました。 そもそも納車時に「さくらなみきさん、コレ、タイヤ周長が700cくらいありますよ」と言われてたんですが、軽く聞き流してました。ミシュランのセミコンフォートはETRTOでは44-584(フランス表記で650×42B:外径672mm)、交換するパナレーサーのコル・デ・ラ・ヴィはETRTOで40-584(フランス . . . 本文を読む
コメント

伊豆大島の旅(3/1)

2014-03-05 | YYCC
二日目は三原山ヒルクライム(w)です。 朝起きてみると、どんよりとした空模様、路面はウェット。昨日の「曇/雨」の予報が「晴/曇」に変わったことを考えると、この変化は「お釣り」と見るべきか。ただ、ある程度の視界はあったのでたぶん大丈夫だろう、と甘い予測。 出発してみると、登り坂基調で道も湿っている程度だったので、「背中に筋ができるほど」のスピードも出さずに高度を稼いでいきます。気になる空模様と言 . . . 本文を読む
コメント (4)

伊豆大島の旅(2/28)

2014-03-05 | YYCC
2/28~3/1にかけて、伊豆大島にチャリ担いで行ってきました。その時の様子は写真で先行公開したばかり。 天気予報を見る限り当日も傘マークが外れず、出発まで「泥除け付きにするか否か」散々悩みました。小雨でも降りそうなら泥除け付き即ちランドナーを出すつもりでしたが、どうやらロードでいけそうな様子。輪行するのが簡単なので、これはありがたいです。 伊豆大島までの海路は、東海汽船のジェットフォイル"友 . . . 本文を読む
コメント

ミハラヤマノボレ

2014-03-04 | YYCC
翌日は三原山登山です。ペダル踏んで延々ヒルクライムです。 明け方まで降水のあった模様で、路面はべったり。泥除けの無いロード車にはチトキツイカモ。 で、山登り始めま~す。 途中の(何回目かの)休憩地点。ここから大島空港が見えるはずです。 黙々と登っていくと… 雪! 霧! こんな状況なら、運休やむなし、みたいな。 どこが三原山火口か、当ててごらんw 昼食後、温泉に浸かって、 . . . 本文を読む
コメント

波浮港

2014-03-04 | YYCC
「車輪よ、あれが波浮港だ」 一気に海へと下る坂道。 50km/hくらい出てたような… 見る度に縮んでいる(という噂の)筆島。観察日記つけるかw こんな風景、なんだかイースター島みたいで懐かしい。 (ちなみに伊豆大島とイースター島の面積は近いらしい) 良く見かけたのが… "丸ポスト"。とにかく多かったですね。 波浮港に向かう途中のレトロなお店で… 食べたたい焼きw . . . 本文を読む
コメント (4)

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村