楽園の泉

鉄レーサー養生記

あるパネル展

2019-02-15 | 建築探訪

先日の地元紙に、気になる記事が出ていたので、見に行ってきた。

今週末までなので、機会のあるうちに。軍国主義の亡霊どもがガヤガヤしたらしいことが記事になってました。面白いのはこの時わるいことしてた人たちが、結構要職にいたりすることでして、都合の悪いことを無かったことにしたがる傾向もむべなるかな、と。自分のやらかしたことを反省しないものが、相手の信用を得ることができないのは当然のことなので、この国が近隣の国々から信用されるようになるのも、まだまだ先なんだろうな、と寂しい気分になりました。

 

 

開場から出ると、そこは雪の舞う世界。横浜に向かう電車の中で雪が降り出したのは分かっていましたが、「雪」と言えるほど降ってくるとは想定外。下心もあってE-3に25mm単焦点を付けていたので、そのまま桜木町方面に向かいました。

 

「降る雪を背景に撮ればいい感じになるんじゃね」という目論見は雪と共に溶けて雨に流れてしまい

横浜開港記念会館、通称『ジャックの塔』とうちゃこ。

 

開館してましたが、建物の検査のため足場が組まれてます。今日は全館開放日ということで

講堂が開放されてました。

 

 

窓の外には足場が。

『キングの塔』をチラ見。

 

時計台への螺旋階段。

 

もっと気合を入れて撮影しようと思ったらバッテリーの表示が点滅してて、「そろそろ終了のご案内」ががが。ここで昼過ぎになったので

ここで

C定食の「鶏の甘酢あんかけ」食べた。

 

店を出ると雨も止んでいました。降っていれば鎌倉に変針することも考えましたが、バッテリー残量も心もとないし雪が積もったわけでもないのでそのまま帰宅りました。

 

伊勢佐木モールを久しぶりに通り抜けたら

耐震基準を満たしていないということで解体の危機にさらされていた老舗百貨店の建物は

所有者がここになってて、建物が残ったことは嬉しいもののココの所有か、となんだかフクザツな気分。

 

OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL 25mm 1:2.8

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 写真家と写真作家 | トップ | 公試 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽園 (酔華)
2019-02-19 19:05:59
ここのランチならチャプスイがおすすめです。
先週は出ていなかったのかな。
>>酔華さま; (さくらなみき)
2019-02-20 21:22:26
この日はランチメニューに載っていませんでした。

ここしばらくこの界隈へ行くことが多くなっているので、チャプスイに出会えるチャンスも近いかもしれません。

コメントを投稿

建築探訪」カテゴリの最新記事