楽園の泉

鉄レーサー養生記

試走を仕損ずる。

2018-09-24 | Manufrance Randonneur

4日ごとに雨の降るサイクルに嵌ったままそろそろ2カ月目に入ります。明日も終日雨です。自転車に乗るのは好きだけど、乗れない分をトレーニング台で稼ぐ、なんてことには無頓着な性分なので、しばらくは天に唾を吐き続けることでしょう。

 

「午後から雨」という予報が外れたので、半日しかない休みではあるもののとりあえずランドナーに乗って葉山方面に出撃しました。ハブをグリスアップしたり、ホイールやサドル周りの調整をしたり、ちょこちょこと手を入れてきた成果の確認が目的。

 

予想した以上にすんなりと走るようになり、これからのツーリングがちょっと楽しみになりました。まぁ、穿いていったズボンの縫い目がサルマタの縫い目と重なってとんでもない激痛に見舞われたり、晴れた相模湾を背景に撮影しようと持って行ったデジカメの中に記録媒体が刺さってなかったりしましたが、概ね良好な結果でした。

 

発動機がまだランドナーの車重に付いていけてない(鉄レーサーの5割増)ので、調子に乗ると酷い目に会います。輪行の時も走りに行ったときも、乗り換えたときには「いかに鉄レーサーに乗って楽してきたか」を実感します。

 

そういえば、今ロードバイクに乗っている人たちが将来、ロードバイクに乗れなくなった時、そういう人たちがランドナーに乗り換える時代が来るんじゃないか、って話を聞いたことがあったのですが、自分のところの事情を考えると「ロードバイクに乗り慣れた人間が『重くて遅い』ランドナーに乗り換えることは、絶対に無い」。ギアも車重もさらに軽い自転車を求めることはあっても、装備その他で重くなる自転車に乗り換える可能性はものすごく少ないと思います。逆に「超軽量ランドナー」みたいなものが出てくる可能性はあるかもしれませんが、そうなると「そもそもランドナーとはどういう自転車か」ってことに。だから今後の自転車でのツーリングって「カー・サイクリング」が主流になるんだろうな、と思いました。輪行、あるいは自転車だけでのツーリングが無くなることはないと思いますが、好きモノの領域に留まるしょう。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 雨の鎌倉で撮影会。 | トップ | コッチもメンテ。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロードバイク (ken)
2018-09-25 18:27:49
今、乗っているロードバイクの軽量化を進めています。色々あって何度もカーボンバイクを考えましたが、カーボンはもう何台も乗り継いでいますし、まだ早い。と、言い聞かせています。要は、仰る通り乗り味の優しい、より負担の軽いカーボンバイクに行くでしょうね。そういう趣味趣向がないと。
手を入れているロードが軽くなる一方で、我が家の旧車は日に日に重く感じるようになっています(笑)
縫い目。はい、とても重要です。何なら専用の下着を買おうかと思うくらい( ̄∇ ̄)
>>kenさま; (さくらなみき)
2018-09-25 20:52:55
ランドナーがランドナーとして完成されている以上手を加えることはできないし、それを念頭に置きながらのフリートの整備なので、軽量化よりも脚力の維持のほうが課題になってますね。

競技性よりは抒情性が重要なので、こればかりは如何ともしがたいですw

縫い目問題については、ちょっと油断していました。ランドナーにレーパンはさすがにアレなので、下着代わりにショーツを履くようにしてますが、今回はちょっとばかり油断していました。f(^_^;)

コメントを投稿

Manufrance Randonneur」カテゴリの最新記事