楽園の泉

鉄レーサー養生記

ご当地アイドル

2018-07-07 | 建築探訪

撮影してて気づいた。

 

たとえば鎌倉の洋館は近くまで寄れても公開は期間限定だったり、ってことがあるし、横浜四塔のうち、神奈川県庁と横浜税関は現役の庁舎で気軽に入れない、神奈川県立博物館は基本『博物館』なので建物についてアレヤコレヤ、って機会はなかなか無い。ところが

ココは違う。しかもボランティアが付いて解説までしてくれる。これは完全に「地下アイドル」とか「ご当地アイドル」みたいに『会いに行ける(そして必ず握手してくれる)』アイドルじゃありませんかっ!

 

 

横浜で母親の知り合いが写真展を開催していると聞き、勉強も兼ねて行きました。他にも『横浜みなとみらい博物館』で

こんな企画展をやっていたので、こうなるとどれがどのついでになってるんだか、行った方もよくわからなくなってます(更についでに言えば、ヨコハマミナトサイクリングクラブの定例会もあった)。いづれも撮影可じゃありませんが、「この辺りに行くなら」とXZ-1と先日頂いたTAMRONの28-200mmをM-1にくっつけて、馬車道界隈で試射してきました。

 

ココの写真は例によってXZ-1のもの。

横浜銀行協会(だったっけ)。の

車寄せの造形がかわいくてw

最近リファインしたっぽい。

扉には港らしく船のレリーフ。

 

そして

ジャックの塔。

 

ポーハタン号のステンドグラス。

 

窓越しにキングの塔をチラ見。

 

今日初めて気づいた

正面玄関の庇の形。中央が張り出してるの。

 

せり持ちも中央だけ長く前に出ている。撮影の関係でこの部分だけ別誂えみたいに生々しい色合いだけど。

 

背景に余計な建物が入らないように撮るには、アングルが決まっちゃうのよね。

 

これも「ついで」。

 個人的に『エースの塔』と呼んでる神奈川県立博物館。ここも余計なものが写り込むのよねぇ。

 

あと。

こんなカワ(・∀・)イイ!!お店があった!

 

『サイクリング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 南風の吹く日 | トップ | 朝の山下公園。 »

コメントを投稿

建築探訪」カテゴリの最新記事