光琳眼鏡店 ボンベルタ店ブログ

千葉県成田市のボンベルタ成田の5階にあるメガネ店です。じっくりとお話を聞き要望にあったメガネをきちっとお作り致します。

『歩』 ‟AYUMI”の眼鏡つくりにおいて変わらないポリシーがあります。

2021-06-28 13:16:05 | MOTO

梅雨空が続く毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。

先日 岡山県在住の方から「 AYUMI C312のアユミブル-5122どうしても欲しいんです。」と ご連絡がありました。

SNSを介して わざわざ岡山からのご注文 ありがたい限りです。

ご用意でき次第 発送させていただきます。

 

歩(AYUMI)は、今では貴重なセルロイドを使用したフレームの専門ブランド。

ブランドコンセプトは「創る喜び 掛けるプライド」

 

― 人がすべき仕事は人がする ― 

先祖 増永五左衛門は、人々が仕事を持てるようにと、明治時代にこの地に眼鏡つくりを持ち込みました。

時代は変わっても、人のためにつくるものである限り、そこには人が携わるべきだと私達は考えています。

技術が発達し機械にも助けてもらえる今だからこそ「人がすべき仕事は人がより丁寧に手間をかける。」

この気持ちを持ち続けながらより良質な眼鏡つくりを追求していきます。(マコト眼鏡 ブログより)

人がすべき仕事を行う職人の手元と、それによって出来上がる『歩』AYUMIをご紹介いたします。

「樹木の年輪のように」重なり合う色合いは、とても奥深く感じられます。


『歩』AYUMI の掛けやすさの秘密は鼻パッド。
掛けやすいからこその、美しさでもあります。

『歩』AYUMI
「使う人の鼻が痛くないように」
「きちんと支えられるように」
職人が掛ける人を思いやりながら、ひとつひとつヤスリがけをして作りだしています。

掛けやすさの秘密は、こちらから。それでもフィットしない方の為のオーダーもあります。

 


「美しい眼鏡になりますように。」

「滑らかな手触りでありますように。」

職人がひとつひとつを一生懸命に磨いていきます。

『歩』AYUMI をお使いになって一年程経ちましたら、是非、職人のもとに里帰りさせてください。

一年後の磨き直し(無償)についてはこちらから。

 セルロイドの魅力を引き出しているのは、熟練した職人の技。

手作業で磨き上げられることで生まれる深い色つやは、 セルロイドならではの魅力です。

また、耐久性が高く、型崩れしにくいのもポイント。

さらに、掛け心地が抜群なのも 歩(AYUMI)ならではです。(マコト眼鏡ブログより)

 

 AYUMIは 真のハンドメイドと言えるでしょう。

 

 

光琳眼鏡店は、予約制を優先的に行っております。

100%満足していただける 眼鏡を探すお手伝いを致します。

そのため 時間をかけてお一人おひとり お客様と向き合い ます。

仕上がった眼鏡は、快適的な視生活を送れる事をお約束致します。

ご予約され眼鏡をご購入された方には、特典のご用意もございます。

光琳眼鏡店 0476-26-1058

 

 

 

営業時間のお知らせ

当面の間 10:00~18:00

コロナウイルス感染拡大防止にご協力賜り、心から感謝申し上げます。

今後も引き続き、私たちはガイドラインに従って営業をさせていただきます。

「コロナウイルス感染防止」に努め、安心・安全にお買い物ができるよう努力してまいります。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

またメガネは使用していると、フレームのパーツが緩んだり、ゆがんだりします。また、視力も変わってきます。

最低でも1年に1回は、光琳眼鏡店で、メガネの定期点検することをおすすめします

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 光琳眼鏡 人気ナンバーワン ! | トップ | TOMFORD ジャパンモデル »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

MOTO」カテゴリの最新記事