光琳眼鏡店 ボンベルタ店ブログ

千葉県成田市のボンベルタ成田の5階にあるメガネ店です。じっくりとお話を聞き要望にあったメガネをきちっとお作り致します。

新しい測定器導入いたしました

2018-11-02 19:29:28 | レンズ

こんばんは~。戸田です。

 

11月に入りました。

今年も残すところあと2ヶ月ですね。

先の展示会にて注文したメガネフレームも徐々に入荷してきました。

ブログでもご紹介していきますが

待ちきれない方はご来店をお待ちしております🎶

 

そしてより良い見え方を追求するために

新しい測定器を導入致しました。

コチラです↑


このようにメガネフレームにセットして使います。


横からも一枚パシャっと。

 

何を計測するのかというと・・・

購入していただいたメガネフレームをかけた時の

メガネの位置や角度です。

こちらの計測したデータをレンズ作製に反映させますと

より見え心地が良くなるのです。

 

詳しくは↓をご覧ください。

 

フレーム前傾角・フレーム頂点間距離・フレームそり角。
それぞれの数値をメガネレンズの設計に反映して、あなたに最適な見え方のメガネを提供します。
※すべての要素は複合的に影響します。

フレーム前傾角

同じフレームでも顔の形状等によりフレーム前傾角は変化します。適正な数値入力により収差を補正。設計を最適化して快適な見え心地を提供します。(0°~25°まで指定可能)

フレーム頂点間距離

鼻の高さやフレームの種類等によりフレーム頂点間距離は一人ひとり異なります。適正な数値入力により収差を補正。眼と度数とレンズの距離を考慮し、設計を最適化。スマートな見やすさを提供します。(7.0mm~25.0mmまで指定可能)

フレームそり角

フレームカーブやフレームの種類等によりフレームそり角は異なり、視線とレンズが交差する角度が見え方に影響します。適正な数値入力により収差を補正。側方視してもスムーズな見やすさを提供します。(0°~15°まで指定可能)

 
レンズメーカーHOYAさんのHPより抜粋
 
 

 

当店はこういったデータを反映させるインディビジュアルレンズという
 
レンズをお取り扱いしております。
 
 
メガネがなかなか慣れない・・・
 
    疲れる・・・
   
    スッキリ見えない・・・
 
という方は一度お試しになってはいかがでしょうか?

 

光琳眼鏡店ボンベルタ店のフェイスブックページはコチラ←ぜひ、「いいね!」お願いします

光琳眼鏡店ボンベルタ店のインスタグラムはコチラ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Happy Hallowe... | トップ | インディビジュアルレンズお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レンズ」カテゴリの最新記事