光琳眼鏡店 ボンベルタ店ブログ

千葉県成田市のボンベルタ成田の5階にあるメガネ店です。じっくりとお話を聞き要望にあったメガネをきちっとお作り致します。

『歩』AYUMI 20周年記念モデルが出来上がりました。

2021-12-27 00:00:00 | MOTO

冬至も過ぎ、いよいよ気ぜわしくなって参りましたが、つつがなくお過ごしでしょうか。

年の暮れを迎え、街を行き交う人々の足どりにもあわただしさが感じられるようになってまいりました。

 

さて、国内に流通しているメガネの九割以上を生産する福井県鯖江市ですが、そのなかでも老舗企業

「マコト眼鏡」さんの20周年記念モデルと、心温まる眼鏡職人 誕生秘話 のご紹介です。

 

当たり前につかうものだから特別がいい。

『歩』AYUMI20周年モデルは特別です。

これまでの『歩』AYUMIにはなかったものを取り入れたフレームになっています。

多くのは眼鏡を日常で使用する、それはあって当たり前のものです。

皆さんがそんな当たり前の日常で使うものだからこそ、それが特別な、眼鏡であって欲しい。

『歩』AYUMI 20 周年モデルは、当たり前に溶け込む特別な眼鏡なになりたいのです。

                                  塩野 星

 

MK-03 col. 0674 (アユミパープル)

名前の通り『歩』AYUMI だけに存在するオリジナルな色味です。

リングの飾り部分には、白色と薄墨桜と呼ばれる色味が使われています。

 

 

MK-03 col. 0930 (クリアグレー)

正面から見た時にも、リングの飾り部分は印象的です。

リングの飾り部分には、白色とアユミパープルが使われています。

 

 

MK-03 col. 6052 (クリアマロン)

リングの飾り部分には、白色とディープブラウンが使われています。

“つる”の合口は、『歩』AYUMI 独自の製法によって同色セルロイドでふさいであります。

汗や汚れがつるに入りにくいようにしています。

 

 

MK-05 col. 5122 (アユミブルー

こちらも名前の通り『歩』AYUMI だけに存在するオリジナルな色味です

リングの飾り部分には、白色とクリアブルーが使われています。クリアブルーの中には、

スパークリングのような泡が閉じ込められています。

 

 

MK-05 col. 4568 (ディープグリーン)

黒と見紛うばかりの深い緑の色味です。

リングの飾り部分には、白色とレッドマーブルが使われています。

 

 

今回20周年を記念して更に【特別限定色】が2色あります。

20周年記念モデルのテンプルは、節を持ってしなやかに伸びる日本の竹をモチーフにデザインされました。

特別限定色はこの竹とその周りの風景をイメージしています。
(各色20枚のみの数量限定となっています。)

MK-03 col. 1271 (クリアコーラル)【特別限定色】

前枠のクリアコーラルとつるのクリアグリーン

リングの飾り部分にはディープブラウンと白色、そしてクリアコーラルが使われています。

若々しい緑の竹のある華やかな風景のイメージです。

これまでの『歩』 AYUMIが受け継いできた「掛けやすさの追究」から編み出された起伏が、この竹を彷彿とさせる

シルエットを生み出したのです。

 

MK-05 col. 6050 (クリアブルー)【特別限定色】

前枠のクリアブルーとつるのアユミブルー

リングの飾り部分にはマーブルカーキと白色、そしてクリアブルーが使われています。

月と水面と青く輝く竹のある清かな風景のイメージです。

 

塩野  星さん(しおの  ひかり)

プロフィール:2003年山形県生まれ

中学生の時に『歩』AYUMIの眼鏡に魅せられ、『歩』AYUMIをつくる眼鏡職人になりたいと思い続けて、

この春マコト眼鏡に入社。

新米職人ながら『歩』AYUMIに対する情熱は強く、今回20周年モデルの製造にも携わっています。

塩野さんが勤務されるの鯖江市丸山町の「マコト眼鏡」。

山形から遠い鯖江市に就職された発端はアニメの「メガネブ!」。

小学5年のとき見て以来、眼鏡が大好きに。

その後、岩手県の店舗で初めて触れた同社ブランド「歩(AYUMI)」のメガネのかけやすさ、デザインなどに大きく心を

動かされたとのこと。

そして高校2年のとき親御さんと同社を訪問見学。

(  以前 AYUMI 取り扱い店として私も伺い見学させていただきましたが、通常一般ユーザー様は見学不可のはずですが、

増永社長は先見の明がおありなのでしょうね。)

一層メガネへの思い、自分でも作りたいとの気持ちが強くなったとのこと。

その一年後、高校3年生のとき、同社に入社希望の気持ちを伝えたところ、同社の増永社長は

塩野さんのメガネへの強い思い、それとともに同社の製造するメガネについての理解の深さを感じられたそうです。

増永社長の曽祖父で、「増永五左衛門」さん(福井県の眼鏡産業の創始者)なら採用するだろうとの思いから、

今春からの採用を決められたそうです。

しかし小5で、既に自分の進路を描き それに向かい突き進んでいくなんて微笑ましく羨ましい限りです。

 塩野さんは、これから10年、20年いや30年後は「マコト眼鏡」を背負って立つ 立派な眼鏡職人になるのは間違いないで

しょうね。

正に令和における眼鏡業界の「金の卵」誕生秘話だと思います。

その夢への思いに敬意を表し、今後大きく飛躍されますよう心からお祈りし、また微力ながら私も応援させていただきた

いと思います。

塩野さん頑張れ!

 

歩 AYUMI コンセプトムービー

 

 

光琳眼鏡店は、予約制を優先的に行っております。

100%満足していただける 眼鏡を探すお手伝いを致します。

そのため 時間をかけてお一人おひとり お客様と向き合い ます。

仕上がった眼鏡は、快適的な視生活を送れることをお約束致します。

 

ご予約され眼鏡をご購入された方には、特典のご用意もございます。

光琳眼鏡店 TEL0476-26-1058

                   ホームページからのご予約

               MAIL bonbelta@courinmegane.jp

 

営業時間のお知らせ

当面の間 10:00~18:00

尚 2022年 元日は 臨時休業 となります。

ご不便をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。

 

コロナウイルス感染拡大防止にご協力賜り、心から感謝申し上げます。

今後も引き続き、私たちはガイドラインに従って営業をさせていただきます。

「コロナウイルス感染防止」に努め、安心・安全にお買い物ができるよう努力してまいります。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« BJクラシックフェア開催中 | トップ | 年末年始の営業のお知らせ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

MOTO」カテゴリの最新記事