ナラティヴ・セラピーによる生まれ変わるための言葉

カウンセラーです。あなたが生まれ変わるための言葉を、ナラティヴ・セラピーによりお伝えします。

生まれ変わるための言葉 1022

2018-12-31 09:18:03 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

NHKラジオ教育放送 しんどい母から逃げる 田房永子 9月15日放送 2 

漫画家である田房永子さんの公演です。その公演を、私なりに読み解くと田房さんの「目からうろこの落ちた」体験です。

長いあいだ田房さんは目にうろこがついて、杖を使って歩いていました。お母さんから「杖を使う事がお前のためなんだよ」と言われ続け、そうしていました。だが自分にとって必要だと思っていた杖が、目の見えない原因だったのです。目からうろこが落ち見えたのは、それはお母さん自身が解決すべきもの、不安であったという事です。ここから先はお母さんだけではなく、「誰にも惑わされないで生きる」事が大切です。

私はある日、「AKB48を5人以上言えないとおじさんだ」と人から言われました。そこで「前田と言う名の人には前会っ田ことがあって、小嶋と言う名の人には会ったことはないけれど、小島と言う名の人には会ったことがある」というように5人覚えました。

するとイノッチ一番、「TⅤでAKB48を絶対に5人以上言える秋元さんを観たら、ギョギョギョ完全なおじさん」。そのとき、「誰にも惑わされないで生きる」事が大切だと再認識しました。

「AKB48を5人以上言えないとおじさんだ」と思っていたことは杖でした。その杖を秋元さんにより手放し目からうろこが落ち、真に現実を観て生きる事ができました。秋元さん、ありがとう!小林由依さんも誰にも惑わされることなく軽やかに舞う、神憑りダンスを観せてください‼


コメント

生まれ変わるための言葉 1021

2018-12-30 09:19:37 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

NHKラジオ教育放送 しんどい母から逃げる 田房永子 9月15日放送 1

漫画家である田房永子さんの公演です。今日はその公演全体を、私なりに読み解いて述べたいと思います。
ひと言でいえば、田房さんの「目からうろこの落ちた」体験です。

長いあいだ田房さんは目にうろこがついて、杖を使って歩いていました。お母さんから「杖を使う事がお前のためなんだよ」と言われ続け、そうしていました。やがて29歳で心身はボロボロになり、自分で杖を使う事を辞めました。すると田房さんの目からうろこが落ち、全てを見ることができました。もう杖を使う必要のない自分になれたのです。自分にとって必要だと思っていた杖が、目の見えない原因でした。

一番最初に見えたのは、芸術の道に進むことに対するお母さんの「芸術は杖にならない」という意見でした。だが目からうろこが落ち見えたのは、それはお母さん自身が解決すべきもの、不安で有ったという事です。

今まで田房さんはそれはお母さん自身が解決すべきもの、不安を解決するために生きてきたのです。お母さん自身が解決すべきもの、不安を子供が解決できるわけもありません。それに気付いた時から、杖を手放し自分の目で前を見て歩き始めました。










コメント

生まれ変わるための言葉 1020

2018-12-29 08:22:34 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月29日放送

まんぷく総集編(前編)

舞台は戦前の大阪。三人姉妹の末っ子で、おおらかに育った福ちゃんとバイタリティーあふれる青年実業家萬平さんの出会いと結婚の物語。「世の中の役に立つという理想」のために前進し続ける萬平さんと福ちゃんでした。

萬平さんの「世の中の役に立つという理想」は、萬平さん自身の個人的なものでした。世良さんの口では「世の中の役に立つと言いながら、本当は自分だけの役に立つ」と言うものと個人的であることそのことに関してはそれほど違いのないものでした。ところが戦争と言うその時代の普遍的な出来事は、萬平さんと福ちゃん、世良さんにも全ての人々に影響を与えました。

さらにその時代の普遍的な出来事は、萬平さんや世良さんの個人的な出来事を変容させ特殊性を与えます。それにより萬平さんの「世の中の役に立つという理想」は個人的なものから、萬平さん自身の特殊性を通した実現の道を歩み始めます。一方世良さんは、まだ個人にとどまっている部分が多いのです。

もともと萬平さんの「世の中の役に立つという理想」は普遍的なものでした。一方世良さんは個人的なものでした。萬平さんの理想は時代の普遍性により作られた萬平さん自身の特殊性を通して創られ、実現していきます。
コメント

生まれ変わるための言葉 1019

2018-12-28 08:27:44 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月28日放送    

不当逮捕に対する国への批判が高まり、萬平さん釈放の司法取引が持ちかけられます。でも訴えを取り下げれば、罰金10万円を支払うということになり、萬平さんは「その10万円は皆の金だ」と裁判で争うと譲りません。それを知らない克子姉ちゃんたちは、鈴さんに「お金が惜しくて、取り下げないようにしているんでしょ」と疑いの目。

最後は、福ちゃんの「萬平さん、『世の中に役立つ仕事がしたい』という思いと子どもたちのために決心をして」と言う言葉により、「新しい世界に出よう」と決めました。

もし鈴さんが「お金が惜しくて、取り下げないようにしている」のであれば、鈴さんの木の枝を切り東から昇る太陽の日当たりを良くしなければいけません。だがこの場合は、萬平さんの木の枝を切り東から昇る太陽の日当たりを良くしなければいけなかったのです。

今その枝を切りスリムになり世界との絆、愛を真っすぐに信じ生きる萬平さん。そこには東から昇る太陽を遮る枝、自分と言う厄介者はいません。萬平さんたちは自分と言う厄介者のいない、新しい世界のこころのある道を歩み始めます。





コメント

生まれ変わるための言葉 1018

2018-12-27 08:30:37 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月27日放送   

東先生により萬平さんの不当逮捕が明らかになりこれからのことを話し始めると、そこにいた世良さんは「俺にはぎょうさん新聞に知り合いがいる」、東先生も「私にも学友がいる」と語ります。それを聞き、忠彦さんは「世良さんとは格が違う」と語ります。

忠彦さんの語った意味とは異なりますが、「世良さんと東先生は人が違う」のです。これも普通の意味で言う「東先生の方が人格者」という事ではありません。東先生は「自分の言った事、したことが自分にとって直接重要な意味を持たない世界」に生きています。逆に世良さんは「自分の言った事、したことが自分にとって直接重要な意味を持つ世界」に生きたい人です。特にその重要な意味が、世良さんにとっての損得であるがゆえに二人の違いがよく分かります。

自分と言う木の枝により日あたりを悪くし、東から昇る陽を遮ぎられ世界との絆を絶たれ斜めに構え生きる世良さん。その枝を切ってスリムになり世界との絆、愛を真っすぐに信じ生きる東先生。

「自分の言った事、したことが自分にとって直接重要な意味を持たない世界」こそが、斜めに構えることなく世界との絆、愛を真っすぐに信じ生きるこころのある道です。




コメント

生まれ変わるための言葉 1017

2018-12-26 08:26:53 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月26日放送   

東先生は国を相手に裁判を起こします。一方福ちゃんは白馬歯科の先生ご夫婦に導かれ、野呂さんのコックとしていちにんまえとなった姿にもふれます。

今まで日あたりを悪くしていた木の枝を切りスリムにし、いま日あたりを良くして陽との絆は再生され、そこに萬平さんと福ちゃんの子幸が産まれました。太陽と大地、世界の絆は再生し始めました。

世界の絆が再生しながら、悪しき世界から目覚めていきます。それは導きにより知った野呂さんのコックとしていちにんまえとなった姿にも、示されています。

もともと悪しき世界はありません。木の枝が日あたりを悪くし、世界との絆を絶ち悪しきものに見せていただけです。




コメント

生まれ変わるための言葉 1016

2018-12-25 08:35:08 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月25日放送  

福ちゃんは無事、女の子を出産。鈴さんたち家族はもちろん、居合わせた東先生も感激し急いで東京の萬平さんに自分で描いた母子の絵を見せ知らせます。その絵は保育園の子の描いたような絵で、萬平さんはがっかり。萬平さんは画家の忠彦さんに描いてもらいたかったのです。

「闘いはこれから」という東先生の言葉により始まった話。今まで大きな木が影を作り日あたりを悪くしその下に花が咲かないようにしていたものを、これから枝を切りスリムにして日あたりを良くしてその下に美しく花が咲くようにします。そのとき子が産まれました。

萬平さんがっかりしないで! その絵は、何年かたってその子が保育園の子になって描いた絵です!形のうえでは、東先生が描いた絵、だが本当に描いたのはその子幸です。

まだ日あたりを悪くしている木の枝を切りスリムにし、日あたりを良くしたところ。これからその子が育まれるように、困難も解かれ花も咲きます。

コメント

生まれ変わるための言葉 1015

2018-12-24 08:25:06 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月24日放送  

鈴さんと福ちゃんたちは克子姉ちゃんの家にお世話になり、病床の三田村さんは「生きていれば希望はある」と語ります。

みんな「闘いはこれから」という東先生の言葉により、始まりました。鈴さんも、福ちゃんや克子姉ちゃんに「萬平さんと結婚しなければ、塩屋にならなければ」と語りません。今までの鈴さんは昔の土地を耕し木の種を植え肥料をあげ、木を大きくし影を作り日あたりを悪くしてその下に花が咲かないようにしていました。

だがその鈴さんも東先生の言葉により枝を切り、木をスリムにして日あたりを良くしてその下に美しく花が咲くようにしました。前向きに歩みだしました。

昔の土地を耕し木の種を植え肥料をあげることなく、今ある木の枝を切り木をスリムにして日あたりを良くすることが大切です。そのとき東から希望の太い一つの陽の光は、木の下の花を育みます。




コメント

生まれ変わるための言葉 1014

2018-12-23 09:42:02 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

しなくていいがまん 小林摩耶 著

小林さんはちびっ子に靴を隠されてしまうので、海老家にはいかなくなりました。そうすると自分もちびっ子も、相手に寄りかかっていたかもしれないと気づきました。自分もちびっ子も自分は自分で支えなければいけないと思い、生き始めました。

そこから本当のちびっ子との関係も結べました。
コメント

生まれ変わるための言葉 1013

2018-12-22 08:23:06 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月22日放送 

売却先も決まり、それを伝えると「今までこんなに頑張ったのに」と言うみんなの声に、福ちゃんは「今まで頑張ったからこそ、それをこれからいかしてもらいたい」と伝えます。一方東先生は、「闘いはこれからですよ」と萬平さんに伝えます。

世界は二つあります。現実の世界と、咲姉ちゃんや東先生の妹のいのちの世界です。泉大津は現実の世界です。現実の世界で福ちゃんは「今まで頑張ったからこそ、それをこれからいかしてもらいたい」と伝えます。いのちの世界では、咲姉ちゃんや東先生の妹が働き続け「闘いはこれからですよ」と萬平さんに伝えたのです。
コメント

生まれ変わるための言葉 1012

2018-12-21 08:30:21 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月21日放送

東先生は「ダネイホンにより妹の命が助けられた」と語り、世良さんは福ちゃんに「皆が助けに来てくれるよ」と伝えます。

東先生は日の昇る東である将来に向かって歩いていき、その妹やダネイホンにより命の助けられた人は日の沈む西である過去にいます。東先生と日の昇る東である将来に向かって歩き続ければ、地球はまるいんだからダネイホンにより命の助けられた人と出会います。

その出会いにより、世良さんの言うように「皆が助け」てくれます。その出会いは東先生により、もう始まっています。東先生に出会った時から、「今ここ」という慈しみの時は解かれ始めています。
コメント

生まれ変わるための言葉 1011

2018-12-20 08:26:55 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月20日放送

東先生がダネイホンにより妹の命が助けられたと語ると、ダネイホンを守るために萬平さんは「たちばな栄養食品」の解散を決めます。それを東先生から告げられると、福ちゃんは「私と萬平さんは一心同体です」と伝え承諾します。

萬平さんと福ちゃんは同じ人ではなく、心も身も異なります。だが「世の中に役立つ仕事がしたい」という大志に戻るとき、福ちゃんだけではなく東先生もその妹も心も身も異なりながら一心同体、同じ人になります。

いままでの萬平さんと福ちゃんそれに泉大津ビタミンAKBに、東先生とその妹も加わり、ひと周り大きくなった「世の中に役立つ仕事がしたい」という大志はさらに周りを包み込みながら実現されていきます。

萬平さんと福ちゃんは同じ人では有りませんが、同じ人です。この矛盾が成り立つのが真の生。
コメント

生まれ変わるための言葉 1010

2018-12-19 08:25:55 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月19日放送 

萬平さんと福ちゃんが心配でどうしようもない鈴さんは、道頓堀の母に相談すると「立花萬平は大器晩成」と伝えられます。その延長戦で大吉さんから道頓堀の母のピンチヒッターと伝えられた清水さんは、「萬平さんと福ちゃんは華丸です」と答えます。

大器晩成の人は、周りが変わらなければ解決しない問題を持っている人です。前はたちばな塩業が、たちばな栄養食品に変わらなければ解決しない問題を持っていた人です。その時、萬平さんと福ちゃんは「世の中に役立つ仕事がしたい」という大志に戻りました。

戻る事により、その大志に周りが包み込まれひと周り大きくなりたちばな栄養食品になりました。「世の中に役立つ仕事がしたい」という大志は自分も、周りも包み込みながらひと周り大きくなっていきます。

このひと周りひと周りは自分も、周りも包み込みながら華丸になります。自分だけではなく周りも包み込みながら、ひと周り大きくなっていくものが大器晩成。



コメント

生まれ変わるための言葉 1009

2018-12-18 08:40:39 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月18日放送 

福ちゃんは、人見知り気味の弁護士の東先生に出会います。一方、泉大津ビタミンAKBでは「あんなことがあったから、この会社はもうダメだ」という声も上がります。だが最後に「今やるべき事をやって、この困難も乗り切ろう」と強く結束します。

東先生は日の昇る東、将来を目指します。それに対し「あんなことがあったから、この会社はもうダメだ」というのは逆方向、過去を目指します。地球を東に向かうものと、その逆方向に向かうものは地球の裏側で鉢合わせします。

その鉢合わせし出会うところは地球全体でもあり、「今ここ」でもあるのです。そういう意味では地球を東に向かった東先生たちと、その逆方向に向かった泉大津ビタミンAKBはもう出会っています。それが「今やるべき事をやって、この困難も乗り切ろう」という強い結束の言葉です。

将来に向かうものと、過去に戻るものは世界全体でもある「今ここ」に出会い、その時すべての困難は乗り越えられる。





コメント

生まれ変わるための言葉 1008  

2018-12-17 08:28:38 | カウンセリング
お知らせ 北海道地震、西日本豪雨、東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

まんぷく 12月17日放送 

脱税の容疑で進駐軍に逮捕され、実刑判決を受けた萬平さんは「何でこんなことになったんだろう」と謎の中にいます。一方福ちゃんは法律の専門家の力が必要な中、近所の食堂で紹介された弁護士の東先生を尋ねます。

具体的には同業者の陰謀です。だがそれは表面的な謎。奨学金という善をおこったのに、弁護士の東先生をたまたま近所の食堂で紹介されるという謎。東先生により表面的な謎は言い当てられていくでしょう。

その表面的な謎がすべて眺められるところに立った時、謎の持つ目的も示唆され、それを萬平さんと福ちゃんは生きるでしょう。謎は深い目的を示唆し、ハンドルを切らせます。
コメント