横濱・櫻木町コティベーカリーぶろぐ

街のこと店のこと今昔物語

京都☆伏見稲荷大社へGO!(o`・´o)

2012年05月31日 07時45分02秒 | 好きなもの

以前、パソコンやネットの災難が続き
どこかにIT神社はないかしら?あれば是非お参りしたい!と思っていました。

そんな折、旅行で立ち寄った京都・伏見稲荷にお参りすると
問題が全てが解決したので、
それ以来、私にとって伏見稲荷はIT神社になりました。

今回はお礼参りなので稲荷山の頂上を目指しました。

参道の整備も整い、前回のお参りの時とは、まるで違った印象でした。

 

入り口に躍動感のあるキツネのモニュメントも新調されていました。
シッポの宝珠と、口にくわえた稲穂が可愛らしいです。


迷宮の入り口のように見える「千本鳥居」
ここから、頂上まで急な登り坂が続きます。


途中のお茶屋さんで「稲荷すし」をいただいて、エベルギー補給。
「ここまでで三分の一くらいですよ」とお店の方に聞いて
折れそうになる心を奮い立たせて、頂上を目指します。


ひたすら赤い鳥居をくぐり階段を登り続け、頂上に到着。

ここが標高223メートル
稲荷山 山頂

の標識がありました!
この日京都は気温14度で肌寒かったのですが、汗ばむほど暑くなりました。



稲荷山を下ってゆくと、ひときわ目を引くキツネの像がありました。
山から躍り出たような躍動感が魅力的です。
頭に宝珠、口には竹をくわえています。

竹からは、きれいな湧水が流れ出しています。

ここは眼力さんという社で、眼や“先を見る目”を守ってくれるそうです。


正面から見ると、さらにインパクトがあります。


伏見稲荷大社のお守り、高さ2.5㎝ほど
折り紙で折ったようなスタイリッシュなデザインです。
小ぶりなのでデジカメ用のお守りにしています。


ふっくら可愛い真っ白キツネぬいぐるみのお守り
汚れやすいので、家のPC用です。


こちらは境内のお土産店にあった根付。
前回買ったもの(右)と並べると阿吽のキツネになりました。





「京阪奈・ぶらり歴史散歩」には、
とても分かりやすい稲荷山の案内図が掲載されています。  

コメント (2)   トラックバック (1)

PCにiCloud・フォトストリームの機能が戻りました~♪

2012年05月25日 08時16分18秒 | 好きなもの

何かと便利なアップル・iCloud 
中でも画像が自動転送できるフォトストリームは
とても便利なので、大好きです。
 
iCloudをWindowsで使用すると「マイピクチャ」の中に
「Photo stream」というフォルダが自動的に作られ、
このフォルダに次々に画像が送られてくる仕組みです。
 

wifiで繋がっている
ipad2やipodタッチやPC等に一瞬にして
画像が転送されるので
便利~♪ 楽しい~♪と思っていたのに…

ある日突然母艦のWindowsPCに転送されなくなってしましました。

悪戦苦闘の末、原因は
マイピクチャの中に「壁紙集」というフォルダを作り
その中にはipadやMacBookに使うためのフリーの壁紙をたくさん保存し
1枚づつに「mac霧の森」などの名前をつけていた事だ、と気付きました。
悪あがきをして、フォルダの名を変えたり
場所を移したりしているうちに
かえって悪くなっていたのでした。

「macっていう字があるから
画像がどこへ行ったらいいのか、分からなくなっちゃったのかも・・・
でも、まさかそんな事はないよね(笑)」


…と、半ば冗談で考えて、試しに
フォルダからすべての壁紙画像を出し
それぞれの画像名からmacという文字を消してみました。



すると一気に問題が解決し
フォトストリームの機能がPCに戻ってきました



こんなこともあるなかなぁ~とキツネにつままれたような気分でした。

人生には三つの坂がある、
上り坂、下り坂、そして「まさか」といいますが、
まさかと思っても試してみるものだなぁ…と思いました。


グラフィス社『東横線・みなとみらい線ベーカリー』の取材がありました♪

2012年05月16日 12時37分50秒 | 店のこと


『yokohama cafe』でお馴染みの
グラフィスさんの取材が、5月15日(火)にありました。
今回は7月に出版される
保存版ムック【ベーカリーガイド・シリーズ】のための取材でした。

あいにくの雨模様の一日でしたが、楽しい取材のひと時となりました。

簡易撮影スタジオとなった店内では、たくさんの写真が撮影されました。

甘食画像のモニターです。
出版は7月とのことです、どんなムック本になるのでしょうか?

今から楽しみです。

グラフィス社の出版案内





           
横浜桜木町シベリアのコテイベーカリーHP