☆日進月歩☆素敵な女性になるために~自信のない女の子が自信をもてるようになるまで~

誰よりも普通、いやむしろ地味。そして誰よりも自信がない!
そんな私、芙蓉が自分に自信をもてるように頑張るブログです。

107日目

2016-01-23 22:13:04 | 日記

およそ20日ぶりの投稿です。

この間いろいろなことがありました。

センター試験の大失敗。

母親の不倫(元?)発覚。

色々ありましたが一応元気です。

柳の君との仲は進展しました。

いいことと悪いことが人生にはあるものなのですね。

センター試験は本当に数学がだめでした。

びっくりするくらいできませんでした。

もちろん京都大学は受けられません、悲しいことに。

大阪市立大学を受けようと考えています。

商学部と経済学部で迷ってますが、いろいろ比較してみて、経済学部にしようかなと思います。(倍率を見て決めようと思います。)

お金の流れを知るのはきっと楽しいです。

経済系の本も何冊か持っていますが、来年には増えているかもしれません。

母親の不倫については、本当に憤りを隠せません。

不倫自体に怒っているのではないのです。

妹をひどく傷つけたことに怒っているのです。

母の不倫も、不倫相手も知っていました。

彼は先生でした。公務員でした。聖職者なのに嘆かわしい。

母は彼のどこを好きになったのでしょう。

父の方が人間として魅力的だと思うのですが、ひょっとしたら背徳感が気持ちを高揚させてしまったのかもしれません。

父が可哀そう。

なぜ、手紙や写真などを誰かに見つからないような金庫などに隠しておかないのでしょう。

母親も見られるとは思っていなかったのでしょうが……。

不倫相手と二人で行っていた海の写真、それを見て妹は何を思ったのでしょう。

誕生日とクリスマスには必ず会っていたそうですから、私たちが寝静まった後、きっと夜な夜な出かけていたのですね。

母の気持ちは理解できなくもありませんが、普通、しないことだと思っています。

道徳的にどうかと思います。

だから、妹が気持ち悪がるのは十分にわかります。

妹は言いました。

あの人には感謝しているけれども、もう家族だとは思えない。

それはそうでしょう、そのことに母親が怒っても仕方ないしさすがに擁護できないです。

自分で蒔いた種なのですから。

柳の君との進展はもうほぼほぼゴールと言っていいかもしれません。

柳の君に好意を伝えました。

声が素敵だな。

相手もこちらに好意は持っていたようです。

受験が終わったらデートする約束をしましたので、楽しみです。

何回かデートを重ねて、お互い良いなと思ったら、たぶん付き合うと思います。

本当にその日が待ち遠しいです。

目標はまた変わりましたが、頑張ろうと思います。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿