社長室

コテージガーデン 梅木あゆみのブログ

第11回北国のガーデニング検定

2018年12月18日 | 日記
まさかここまで続くとは思わなかった検定試験。
今年も行いますっ!
っということで、昨日はマッサージだけではなくその作問委員会があったのでした。

それにしても第11回ってよく続いていますね。
委員さんの間でも、まさかの11回^_^;と。
多分もうそろそろ最後かもと言いつつ、続いているのですが、今度こそ最後かもしれません。
特に今回からは学割がありますので、お近くに該当する方がいらっしゃいましたらお声がけ、よろしくお願いします。

昨日乗ったタクシー。
札幌市内でまだ30台くらいだそうです。
タクシーって大半がFRだから冬の悪路ではかわいそうなくらいなんですよね。
この型はFFだそうですよ。
考えてみれば私が運転始めた40年前はFRが普通でFFになった時は感動したものです。
それが今では四駆が当たり前になりましたね。
やっぱり北海道人は冬の運転をベースに考えますからね。

私の車。
そろそろ引退の距離数となりましたね。


シノウラセラピー

2018年12月17日 | 日記
今日は友達の娘ひーちゃんがマッサージを札幌でも始めるというので、施術を受けにいって来ました。

どんな感じかとか予備知識的なものなく、リンパマッサージとだけ聞いて行ったのですが。

私って、筋金入りの肩こり症(>人<;)
中学生の時からすでに肩こり。
なので今回も友達がすぐに私を思い出したくらいなんです。
だから、ことあるごとに色々な所でマッサージしてもらっていマッサージ受ける上級者^_^;

今回は今までとはまるで違っていました。
上手。
そしてなんと言おうか、気の入り方がまるで違うんです。
時間の都合でうつ伏せだけでしたが、仰向けでお腹もやってもらうと、相当いいようですよ。
ひーちゃんの手は魔法の手の様。
詳しくは聞いていませんが、作業療法士を経て、篠浦式総合医療のこのマッサージに出会い、独立をしたのだそうです。
西洋医療と東洋医療を組み合わせた中の一つの方法だそうですが、受けてみる価値はありましたね。
わたしの肩こり50年分くらい。
本当は3回くらい続けて受けるといいのでしょうが。
胃下垂で消化不良になりげっそり痩せた大事な友達も良くなるかも。
ひーちゃんの話では肩こりだけではなくそういった事例にもとても良い結果が出るという事なので。
札幌と東京で受けられますので、気になった方はどうぞ。

今日の札幌往復ものJRでした。
朝は鉄ちゃんがいっぱいいました。
そして札幌で行きにも20人くらい乗っていましたね^_^
さあ、間も無く月形。
公共交通機関は楽チンですね。


子供の思い出

2018年12月16日 | 日記
捨てられない私です。
特に手書きの手紙とか子供が書いたもの。
開かずの箱の整理をし始めたのですが。

三男末っ子が7歳の時なぜか60歳のお母さんを描いてる^_^;
・苦労したところーメガネと口のまわりのしわーだって^_^;

次男ぶーちゃんが6年生冬休み。
当時はアルペンスキーをやっていて、冬休みはほぼスキー。
年末は合宿お正月早々に大会。
練習大会と続いていました。
冬休みの宿題が日記代わりの川柳^_^;
まとまった時間が取れないので苦肉の作でしたが、これがまたおかしくて。
当人と母親の私にしかわからないかもしれませんが一分紹介。







かもい岳というところで正月早々、小学生の大きな大会があるのですが中々結果が出ないぶーちゃん。
その後もスキーは続き、

悩んでいる様子もあり


(本人の許可をもらっています^_^;)
そしてその他にも子供達からの手紙がいっぱい。



いや、ほんと。
キリがありませんね。
とりあえず、手紙のようなもの、胸キュンのものを残すことにしました。
世の中の皆さんはどうしているのでしょう。
捨ててる人が大半だとは思いますが。

野花ちゃんの頭サイズの大きな梨。

一歳半の野花ちゃんの成長ぶりにビックリの日々です。
少し時間ができるこの時期、お天気のいい日は雪遊びに連れ出そうかな。
って言いながらも明日からの一週間もなぜか予定がビシビシなのでした。


今日の晩御飯

2018年12月15日 | 日記
三日目にして毛ガニクリームコロッケできました!


ひさびさに真面目に作りました。

ホワイトソース➕お豆のマッシュも加えて、2種類のコロッケ。
ホワイトソースだけのにはチーズもin!


成功!

お昼は愛知県から取り寄せた焼きそば食べたんですけど、期待を裏切らないお味でした^_^
私なりに料理を楽しむ年末年始になりました。
特に週末は心置きなく楽しもうかなっ。
そして開かずの納戸とお着物整理も今年の年末年始こそっ^_^;
頑張ります。


JR札沼線

2018年12月14日 | 日記
本日廃線直前の札沼線利用。

朝6時20分発一番に乗り札幌7時45分着。
用を済ませ札幌6時45分発月形8時4分着。
夏は1時間で行ける札幌も冬は1時間半かかるし、駐車場難民もしばしば。
そして1日いっぱい札幌なら駐車料金もかかるしね。
再来年5月8日で廃線は決まったJR 札沼線医療大学新十津川間。
この後何度乗るかは不明ですが、冬の利用は結構あるかと。

ちなみに帰りの便は私を含め3人でした。
廃止も仕方なしですね。

廃線騒ぎになってにわかに増えた乗客。
月形で発行する切符は印刷が間に合わず、一か月も前から切符なしだそうですよ。
ワンマンjrなので整理券をとって札幌駅で精算といいことでした。
私を含め梅木家の子供たちがもれなくお世話になった札沼線。
なんだかやっぱ胸キュンですね。

真冬日

2018年12月13日 | 日記
真冬日が続いていますが、極寒の日の晴天は気持ちがいいものです。


この反対側の真正面に夕張岳が見えるのですが、今日はくっきりはっきりとても綺麗でした。

こういう日は本当に空気が清々しい。

そしてまだ頑張るエディブルフラワー。

本日、ニセコの新規のお客様にお送りしました。
お客様からの紹介。
ありがたいですね。



毛ガニ2杯分でカニクリームコロッケを仕込みました。
明日は全員留守ですので、コロッケは明後日のご馳走ですね。
ーーーー
明日は朝早くから札幌です。
丸一日かかるのでJRで出かけることにします。
安心だしね。

冬の果物・いただいたもの

2018年12月12日 | 日記
冬の果物は北海道にないものばかりなので、憧れです。
鳥取から花御所柿
和歌山県のライム

群馬県の巨大なナシ


瑞々しい金柑。あまりの美味しさに生で完食。

静岡から自家製柑橘。
時間を見つけてマーマレードとかピールとか作ろうかな、なんて妄想。

金柑のタネが割れて芽が出かかっています。
もちろん育てますよ^_^

昨日は帰るとすごい雪でした。
そしてスタバで飲んだデカフェ(>人<;)
デカフェなのに眠りが浅くて早々に起きてしまいました。
私ってよっぽどカフェインに弱いのね。
気をつけなくっちゃ。



ボヘミアンラプソディー

2018年12月11日 | 日記
今日はお休みいただきました。
朝のうちちょっとだけ仕事をしましたが、その後、話題の映画を見て来ました。
ボヘミアン・ラプソディー。
クイーンといえば私の世代。
当時はロックかフォークかという時代でした。
私はどちらかといえばフォークでしたが、その存在と圧倒的な歌唱力は染み付いているような気がします。

みんな号泣するって前触れでしたが、わたしは最後、とても静かな気持ちになりました。
そしてフレディの家に入り口辺りに日本の神社のお札(かな?)が貼ってあるのに気がつき、日本好きだったんだなって印象的でした。

その後、野花ちゃんのクリスマスプレゼントを選び、通りがかっても、中々来る事ができなかった蔦屋書店でただいまお茶中。

デカフェもあるので安心してコーヒー。
情報によると今日、月形はたっぷり雪が降ったみたいなんです。
今夜は夫も留守なので、帰ったらガッツリ雪かきかな。
ーー
今日一日、ゆっくりさせていただきました。
では気をつけて帰ることにしましょう。

スナップいんげんのお豆の茹で汁

2018年12月10日 | 日記
ズー〜ーっと家に置いてあって、中々できなかった豆の脱穀。

脱穀というより豆を外すという作業ですが^_^;
三男が手伝ってくれたのでできました(^O^)/


この茹で汁が、滋味深くほーーーーんとにおいしいのです。
なんと言おうか、身体に沁みる味。
茹でて、一晩そのまま置いておくとこの味になります。

味付けは塩だけ、そしてネギと卵で。

こうやって干します。
.jpg]
若鞘もピカイチ美味しい。
早くも来年の夏が待ち遠しい。
そんな真冬日の本日でした。
手伝いを頼むと絶対嫌とは言わない、そんな三男が可愛いと思った週末でもありました^_^
ーーーーーーーーー
今日は久々に土を触りました。
明日はお休みもらってお出かけです。



今日の朝ごはん

2018年12月09日 | 日記
三男は2泊、長男は1泊の短い滞在でした。

昨夜は遅くまでゲームや将棋で盛り上がっていたのですが、朝はちゃんと起きてきました。
夫いわく。
やっぱり社会人だなって。
学生時代はおっきな声で起こして起こしてギリギリにやっと起きてきて、将来を心配したものですが。
当たり前ですがね^_^;
そして朝ごはん。

ありものですが、昨日の残りの散らし寿司、しじみの味噌汁、ポテトサラダ、豆のピクルス、春菊の胡麻和え。
生姜ちりめんご飯のおにぎりをもたせました。
家に帰って夜食べてね。

ちなみに昨夜は散らし寿司、リクエストがあったコロッケ、ダイコンのお煮しめ、エビの水餃子、ローストポーク、豆のサラダ、そのほか----。

父と母が見送ります。
この瞬間がいつもちょっぴり切ないんだよね。
そして私もちょっと脱力。
気持ち切り替えて明日からの仕事に臨みます。


家族

2018年12月08日 | 日記
お料理に忙しくって、、、、集合写真撮り忘れた(>人<;)





お盆やすみを9月にして全員集合のはずが地震で中止になり。
その後全員予定が合わずに今日になってしまいまぢた(>人<;)

今日一日、ハウス管理だけして、あとはお母さんしました。
作ったお料理全部食べて無くなる。
一日いっぱいお母さんが出来るって、
年に数度だからなのかもしれませんが、幸せな事と思います、つくづく。

食レポINUA(3)

2018年12月07日 | 日記
イヌアの食事はまだ続きます。
7皿目

海藻のピクルス 甘エビ
海藻にも凝ってるイヌア。
エビも浜で食べているのと変わらぬ美味しさ。
8皿目

大きなナスタチウムに何がはさまっているかとおもえば。。。
なんとエノキの軸。
普通は捨ててしまう様なところなのに。
歯ごたえがあってエノキをみなおした。
ナスタチウムの朝露みたいなのはポルチーニ茸を乳酸醗酵させたもの。
全て自家製。
9皿目

本日のメインですと言って出された。
炊きたてのななつぼしとブナの実
これがななつぼし?って思った。
土鍋で炊いてるんだけど、うちで炊くのとは大違い^^;
上にはブナの実!
そしてカモの出汁をうす焼きせんべいみたいにしてその上にご飯を乗っけて食べるっていう演出。
すでにお腹いっぱいだったけど。。。おかわり、そして完食^^;

組み合わせが想像を超えたものばかり。
10皿目

フェイジョアと季節のピクルス
そしてデザート三つ
11皿目

雪見だいふくみたいなのはカボチャのタネのアイス。
中には麦麹のキャラメリゼが入っていて、これもまた初めてのお味。
んんまぁーー(≧∇≦)
12皿目
ナツメとプラム

イチジクの葉のオイルとプラムのタネの中身を使っている。
はぁ〜。〜。
奥深い。
13皿目

最後は洋梨カリフォルニアラビアンローズに山椒をかける!
ーーー
こうして素敵なコースは終わりました。
ちなみにアルコールのペアリングはワインと日本酒7種でペアリング。
ノンアルも5種。
お値段もお値段なので、庶民にはよほどのことがなければ行けないレストラン、ですが。
驚くことにスタッフは皆Tシャツ。
そしてこのレベルになるとドレスコードがあると思いきや かなりカジュアルなんです。
レストランもやっている経営者の方が言っていたのですが、世の中には美味しい店がたくさんあって、でもそれだけでは人は入らない。
今はコンセプチュアルでなければヒットしないっていうんです。
そういう意味ではコンセプトがはっきりしているInua。
日本中を一年かけてトーマスがピンとくる食材をピックアップ。
思いもかけないものが料理される。
なぜこんなに感激したかといえば、
例えば、洋服で言えば高級ブランド品ではなく
どこかあまり有名ではないけど手仕事が施されたものを自分ブランドにカスタマイズしている 、みたいな。
そして最高級のお肉とか絶対庶民の手が届かない食材を使っているのではなく、地域に眠っている様なものを掘り起こして素晴らしいものに仕上げる。
そしてお味は繊細で優しい。

トーマス!
ごちそうさまでした!




閑話休題-たくさんのふしぎ

2018年12月06日 | 日記
食レポに限らず、何かのリポートって結構エネルギー使うんです。
ここ一年くらい朝のアップから夜アップになってしまいましたが、そうするとついつい夜ふかししてしまい。
12月に入って出勤時間が遅くなり朝に余裕ができてきたので、朝アップに切り替えようかな。
食レポは時間がかかるので今日はちがう話題を。

子供向けの月刊誌ですが創刊から読み続けています。
子供向けとはいえ、その道のプロが携わっているので内容が濃くそして大変わかりやすいのです。
そして嬉しいことに今月は盆栽がテーマでした。




ふーんなるほど。
この前はこんなテーマも。



ウンウンなるほど。
ーーーーー
いつかやめようと思っているうちに406冊^_^;
全く見ていない号もたくさんあるので、いつかじっくり読みか返したいな。

食レポ INUA(2)

2018年12月05日 | 日記
さて、お食事です。
一皿目

ペポカボチャのタネ。
一つずつ丁寧に皮を剥き、銀杏ローストと一緒にヤリイカの出汁スープで仕立てています。
上にはハマナスのオイルが。
ヤリイカを出汁に使うことにも驚きでしたが、上にかけたローズオイルがめっちゃマッチしていました。
このハマナスのオイルですが、普通私たちが思うオイルはハマナスの花びらを蒸留して作りますが、食用は違います。
おそらくハマナスの花をオイルに漬け込み香りを移すのです。
これがまた絶妙で。
バラの香りがほんのりするスープ。
仲介のM平さんが最初、ハマナスの花が何十キロも必要って言ってたのはこれだったのですね。
2皿目
栗のマリネとキャビア。
3皿目

タラバガニ ホワイトトリュフと味噌のクリスプパイ
4皿目



5日熟成させ3日低温燻製の 舞茸です。
このお出汁ですが、 なんと松の葉のお出汁なんです。

それに桜の塩を添えます。
塩漬けの桜をドライにしてそれを崩すと桜の塩になるというわけなんです。
なんともおしゃれ。
そしてそれは和食の持つ繊細さにとてもよく似ています。
実際トーマスは醗酵に大変興味を持っていて
バックヤードにはズラリとオーブンサイズの醗酵機。
醗酵や熟成を利用し 、驚くような旨味を引き出しているのでしょう。
5皿目
出来立て湯葉と季節の野草。
これがまた絶品で(≧∇≦)

この泡のようなものが出来立て湯葉を包み込み中からハーブと野草がたっぷり。
山わさびや柚子、そして麹が使われていると言っていたので、この甘みは甘酒に近いのかな。
味わったことのない味の組み合わせ。
それでいて優しいお味。
コテージから時々行っていたナスタチウムはここで使っていたのですね。
そして6皿目

メニュー表にはこの様に!
「スナップインゲン豆 、ドライフルーツ」
実際に出てきたのは細いサヤインゲンでしたが、なんとネーミングはスナップインゲンになっていたのです。
そう、トーマスはコテージのスナップいんげんが大のお気に入りで、この秋も大量注文が何度もあったのです。
エディブルフラワーがInuaとコテージを繋いでくれたのは確かですが 、スナップいんげんが更に繋がりを強固にしてくれた、そんな気がします。
ちなみに札幌宮の森のフーズバラエティ杉原さんもシーズン中は採れただけ仕入れたいと注文を頂いていて、スナップいんげんのファンのコテージのお客様からも注文が途切れず、今年の不作も手伝い、常に品薄状態が続いていたのでした。

料理は続きますが^_^食レポの続きはまた明日
---------
今回、知ったのですが、8月にコテージに来た時撮った写真をイヌアのfbとインスタにアップしたんです。
なんと生産者をアップしたのは私が初めてということで、驚きと同時に光栄!
「inuajp」を検索してみてくださいね。

食レポ INUA (1)

2018年12月04日 | 日記
イヌアとの出会いは偶然に近いものでした。
偶然予定が入っていなかった夏のあの日。
取引が始まったばかりのM平さんからお時間あれば連れいて行きたい連絡がきて。
その日はいますからどうぞ。ちょうどお昼なので、カフェは休みだけど、もしよかったらお昼いかが。
連れてくる人がベジタリアンといわれましたが、コテージのカレーはベジタリアン対応で無化調。
で、あの日があったのでした。
連れてきた外人シェフ。

超有名人とは知らず、私のカレーを勧め、スナップいんげんを茹でて食べてもらう。
もちろん普段のテンションが全くわからないのでしたが、とにかく何を見ても何を食べても大喜びなのだけはよくわかり。
日本人と違ってこういう人たちには社交辞令がないというのも知っているけど、あまりの喜びに私もどこがいいのか、どのツボにはまったのか実はよくわからず。
呟いた言葉で印象的だったのは「自分はなぜ東京にいるのだろう」「ここでやりたい」。
そして東京にくることがあるのかと尋ねられ、ぜひ招待したいと言われたのでした。
(トーマスのインスタはthomasfrebel)

イヌアは飯田橋のKADOKAWA本社ビルにあり、入り口はこんな感じで^^;全く普通のマンション入り口みたいで、一瞬間違ったかーーーと。
くるなら早い時間に来て見て欲しいところがあるということで、食事は18時でしたが15時半には行ったのでした。
最初に通されたのはテストキッチンとオフィス、スタッフルームが一緒になっているバックヤード的な部屋。
普通のオフィスをリノベしてつくられたそのフロアーは私にはとっても興味深いものばかり。
ちょうど開店前の賄いじかんでもあり、なんとディナーを前に賄いをちょっとだけご馳走になり^^;
もちろん一口ずつにしましたが。

そしていよいよワクワクのディナー。
来た時の入り口が開かれ、レセプションルームからドキドキワクワク。


そして驚きの入店!

なんと全員で声を合わせて出迎えてくれるのです!
ーーーーもちろん英語です(≧∇≦)



上ずっている私の顔^^;
いっきに書こうかとも思いましたが、長くなるので今日はここまでですね。
お楽しみに!
つづく(^o^)/