活かして生きる ~山里の寺便り~

娑婆世界を生きる智慧/おシャカ様・禅・坐禅・法理・道のこと

本有円成仏1

2018-05-14 00:00:00 | 

妙心寺の御開山、関山国師が最後にこういうお言葉を残して居られます。

「本有円成仏(ほんゆうえんじょうぶつ)なんとしてか迷倒の衆生となる」と。


一切の衆生は円かなる仏であり、欠けた処も無ければ、余っている処も無い、

本当に全てのものが完全なものであるのに、何故迷っている衆生になったのか

という意味です。


「迷倒」というのは迷い逆様ということです。


本当に仏法を信じなければ、そういう疑団は出て来ません。

これは有名な「公案」です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 悟りの病2 | トップ | 本有円成仏2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事