活かして生きる ~山里の寺便り~

娑婆世界を生きる智慧/おシャカ様・禅・坐禅・法理・道のこと

只(ただ)4

2018-06-14 00:00:00 | 

人間(にんげん)は「只、今、即今」というと、そのものだけは無常の外にあると

思い、移り変わっているものの他に何となく「只、今、即今」というものがあるように

「錯覚」を起こしやすいものです。


「只」というのは究極ではありません。

それも途中の様子なのです。


そこで歴代の覚者といわれる方々はいろんな書物を後世に残して注意しておられるのです。

コメント