ぐ~たらEVERYDAY

平凡な日常を愉快に楽しく!

生きて、抗え。

2023-11-29 18:16:00 | 映画鑑賞

映画を観て来ました!


『ゴジラー1.0』

今までゴジラって観たことなかったんですよ。
恐竜は好きだけど、怪獣は別に…って感じで。
で、友人に誘われても、内容がかなりディープそうで私のノミの心臓が耐えられるかわからない。
なので「4DXでなら観てもいいよ」と。
アトラクション感覚で多少は気が紛れるんじゃないかな〜と思って (;◔ᴗ◔;)

これから観に行く人はここまでで!













*******************












戦後、焼け野原からやっと復興の兆しが見えて来た頃に得体の知れないゴジラの襲来。
まさにゼロからマイナス。
絶望、絶望、もうどうにもならない。
それでも立ち上がる民間人。
生きて帰還した者が「恥知らず」と罵られた時代から、今度は生きて帰るために戦う。
なにこれ!
メッチャ感動しちゃったんですけど!?
もう!もう!
「どうか全員生きて帰ってーーーーっ!」と、手を合わせて祈らずにはいられない展開でした。
私でも知ってるあの有名なゴジラのテーマ曲。
ゴジラ登場で流れる曲だと思っていたけど、今作ではゴジラを倒す作戦を決行する時に流れて鳥肌立っちゃった!
中盤からずっと泣いてました、私…!(இωஇ)
正直、ゴジラがなんなのかわからないまま。
ビキニ環礁の水爆実験で変異した生物ってことは聞いたことあるけど。
これは、そのなんなのかわからない圧倒的最強生物に立ち向かう人間たちの感動のドラマでした。

それにしてもゴジラ、デカすぎない!?(llʘДʘll)
恐竜レベルで考えてたから、あんな巨大な生物、倒せるわけないじゃん!?
そこにまずビックリ!
しかも水中でも陸上でも不死身に近いし、ほぼ核兵器みたいな存在だし。
ゴジラは禍々しくもあり、神々しくもあり、どこか哀れでもあり…
自衛隊もない時代、飛行機も船も武器もままならない敗戦後にどうやって破壊獣ゴジラを倒すのか、その辺も見どころです。
「生きて抗う」
戦争を生き抜いた日本人の底力に胸が震えた傑作でした。

そして、やはりゴジラは昭和の日本の風景がよく似合う。
で、浜辺美波ちゃんはサザエさんヘアーでも超可愛い!.。.:*・'(,,>᎑<,,)’・*:.。.
神木隆之介くん演じる主人公と共に働く、吉岡秀隆さん、佐々木蔵之介さん、山田裕貴さんの明るさにも救われました。
大物ベテラン俳優さんの一瞬も見逃しちゃダメ!(*≧艸≦*)

4DXでの鑑賞なので、今回はかなり激しかったです。
冒頭から水しぶきを浴び、風や閃光も凄まじく、ゴジラ襲来のシーンは波打つ座席の肘掛を必死に掴んでいました。
鑑賞中の私はずっと顔がこわばって、相当なブサイクだったはずです (ꈍωꈍ) 
こんなドラマチックな感動作なら、2Dでもう1回観たいかも。




1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
人気ブログランキング


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 十三回忌 | トップ | 今月の空【2023.11】 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿