ぐ~たらEVERYDAY

役者・星野千寿子の日記♪
ネコの事・舞台の事・仕事の事・散歩の事
平凡な日常を愉快に楽しく!
目標・毎日更新!

納涼もののけNIGHT

2018-07-20 16:32:20 | ライブ・観劇
以前の職業は高校教師、今は声優として活躍中の宮沢きよこさんが定期的に開いている『古典カフェ』にとっても久し振りに参加してきました。
もう63回目ですって、すご〜い!

今回は夏の宵らしく『納涼もののけNIGHT』
「源氏物語」の物の怪が出て来るシーンをピックアップ。
この作品の物の怪と言えば『六条御息所』
彼女を取り上げる回は、毎回どんなに晴れていてもことごとく雨や嵐に見舞われたんだそうで。
でも今年はやはり彼女の怨念をも跳ね除けるほどの異常気象なんですかね〜(;^_^A

若い光源氏と逢瀬を重ねる夕顔に取り憑き、盛大にお祝いされての出産を終えたばかりの正妻・葵の上に取り憑き、晩年の光源氏最愛の紫の上にも取り憑き…
長きに渡って、生き霊となり死霊となり、源氏に関わる女性2人を取り殺し…
となると、とっても恐ろしい女のようだけど、現代の女性からの人気No.1らしい『六条御息所』
いや、わかる!わかるよ!
宮沢さんによる御息所の心情を聞いていると、女として共感出来るもの。
あまりにも悲しくて哀れで、思わず泣きそうになってしまったわ〜。゚(。ノωヽ。)゚。
そして、はるか1,200年も前の小説でジャパニーズホラーの原点とも思える描写が巧みに語られていて、ホラー好きとしてはちょっと興奮!
そう、それ!
それが日本の怪談の怖さなのよ〜
はぁぁ、楽しかった!
宮沢さんも語り足りなかったようだけど、私ももっと聞いていたかった!(*´∇`*)



前はスイーツだったのが、今回はサンドイッチが用意されていました。
うっわ、個人的にまた食べに行きたいほど美味しかった!(≧∇≦)b




1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!


コメント   この記事についてブログを書く
« 花屋のなんでだろう | トップ | 日本の夏は命がけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿