サンホセ日本人学校

日々の活動の様子です。

学校のホームページもご覧ください。
http://sjo-escuelaj.com/

1月30日 いろいろな音

2013年01月31日 | 日記
運動会が終わり一息つき

各教室からまた、
いろいろな音(声)が響くようになりました。


元気にあいさつをする音。
かけ算九九を唱える音。
調理する音。
やすりをかける音。
「やりたい。」と授業中に話す音。

それぞれの教室から
それぞれの音が響きます。

子どもたちは、
隣の教室から聞こえてくる音
にも興味津々。

時々聞こえてくる大きな音に
くすって笑ったり
顔を見合わせたりしながら
今日も1日が過ぎました。









1月29日 なにしようかな。

2013年01月30日 | 日記
 

運動会が終わって
初めての登校日。

子どもたちは、
一つの大きな行事を終えて
また、ひと回り大きくなったような気がします。


久しぶりのアニモタイム。
自由に過ごせる昼休み。

思い思いの過ごし方をする子どもたち。

「昼休み、何するの?」
の問いかけに
「応援練習。」
と答えた1年生の女の子。

ついつい、口から出てきてしまったようですが
すぐに、
「あっ、運動会は終わったんだ。」
と、気がつきました。


もうすぐ2月。
気がつくと今年度もあと少しです。




画像は、今日のポロの樹タイムの様子です。







1月26日 たのしかったね、運動会。

2013年01月27日 | 日記
楽しかったね。
頑張ったねで終わった運動会。

今日はみんなで頑張った運動会です。

思った以上の力を、
みんなが出しきることができたと思います。


運動会が始まる前、

「先生、先生、緊張するよ。」
「恥ずかしいよ。」

と地団駄を踏みながら話す1年生の男の子。
1年生の女の子も、
「できないよ。恥ずかしいよ。」

と一つ一つの種目が終わるたび
顔を真っ赤にして、
次の種目にのぞんでいました。


そんな子たちも
「できた、楽しかった。」
で終わった運動会。

結果以上に充実した運動会でした。

 


楽しかったね、運動会。






1月25日 いよいよ明日は運動会

2013年01月26日 | 日記
今日は開閉会式の練習がありました。
明日はいよいよ運動会です。

自分の事を精一杯し
チームの事も精一杯頑張る子どもたち。

休み時間に行なわれたリレーの練習では、
自分も頑張り、
友達の頑張りも見守る姿がありました。




最高の笑顔で
今までで一番の姿を
運動会で見せてくれたらと思います。












1月24日 自分の姿

2013年01月25日 | 日記
昼ごはんを食べながら、
運動会の組体操の様子を
ビデオで撮影したものを見ました。

「わあ、上手。」
「きれいな形。」
などと、思い思いのことを口ずさみながら
笑ったり、見入ったり、友達と顔を見合わせたり。



自分たちの姿を見ると
やる気に繋がり

「午後も頑張ろう。」
「明日も頑張ろう。」

と話していました。


もうすぐ運動会。
みんなが楽しみにしています。



画像は、高学年・中学部の
書き初めの作品です。

 















1月23日 フレーフレー

2013年01月24日 | 日記
普段の生活では
子どもたちが大きな声を出す
と言うことはなかなかありません。


運動会の応援練習で
精一杯の声を出そうとしているのに
思うように声が出ず
どうしてだろうと考える子もいます。

少人数だから
大きな声を出さなくても
自分の話を友達がしっかり聞いてくれる。
そんな学校だからかもしれません。

声の出し方。
練習すればすぐに出るようになるし
大きな声を出すと気持ち良い
という子もいます。

運動会に参加する赤組・白組
全員の心に響く応援をめざして
子どもたちは練習しています。

「フレーフレー赤組。」
「フレーフレー白組。」

と大きく元気のいい声での応援を
運動会ではしてくれると思います。





画像は、校内書き初め大会で書いた作品です。


 

作品は学校に掲示されています。
運動会等でいらした際にご覧ください。









1月22日 瞳がキラキラ

2013年01月23日 | 日記
もうすぐ運動会。
今日で、児童生徒が参加する種目
すべての流れを確認しました。

初めて運動会に参加する
小学部1年生は、
いつも瞳をキラキラさせていました。


応援の練習で頑張り
体を思いっきり動かすので
勢い余って転んでしまったり。

思いきり頑張っているから
ついつい力が入りすぎてしまったり。

誰もが運動会を
楽しもうと精一杯頑張っています。

明日はもっと良くするための練習。
明日も頑張ります。











1月21日 なんだか、さみしいね。

2013年01月22日 | 日記
体調不良で学校を休んだり、
運動会の練習を見学したり。

今日は、体調がすぐれない子が多く
「なんだか寂しいね。」
と練習をしながら、
子どもたちが感じていました。

「今日は少ないな。」
と、つぶやく子もいました。

早くみんな元気になれ。
誰もが願っています。


今日は
玉入れの練習をしました。
思うように入らず、
先生と相談しながらチーム練習。
何となく、コツをつかんできたようです。

応援も、精一杯の声を出したいけど
普段大きな声を出してないから
思うように声が出ずにいるようです。

あと、1週間。
いろいろな練習をし
みんな元気な楽しい運動会にしましょう。







1月18日 あきらめない 

2013年01月19日 | 日記
組体操で三段タワーに挑戦中の子どもたちは
運動会当日に向けて今日も練習をしました。

今日は初めて自分たちの力で立ち、
気持ちを一つにできれば

”できる”ということを感じました。


運動会まで、あと1週間。

とんで、はねて、走って、誰もが一生懸命の運動会。

「赤勝て、白勝て」と応援ではいいながらも、
それ以上に大切なことを
練習を通して感じとっているのだろうなと思います。












1月17日 組体操

2013年01月18日 | 日記
今日も、運動会の練習がありました。

組体操では、
中・高学年~中学部でタワーを作ります。

バランスやタイミングを考えて
息を合わせようと頑張る児童生徒。

去年は上に乗り
高さの恐怖を感じた子どもが
今年は土台となり、
みんなを支える大変さを感じていたりします。


息をそろえ・気持ちをひとつにするための練習。
昨日より、今日。
今日より、明日と、子どもたちは
どんどん上手になっています。


全校帰りの会でも
バランスをとり立つ練習をしたいという子もいて
全員で行いました。



明日も、頑張ろう。











1月16日 今日は一輪車の日

2013年01月17日 | 日記
今日はみんなで一輪車を練習する日でした。

友達と一緒に演技をする子
友達と競争をしたい子

まずは上手に乗れるように
練習をする子

それぞれの立場でいろいろな時間に練習しました。


休み時間の応援の練習の際も、
「○○君は今日は一輪車を頑張って。」
と言われ、
もっと上手に乗れるようにと頑張りました。















1月15日 楽しいけど、難しい。

2013年01月16日 | 日記
今日の運動会の練習は
短距離走とリレー。

友達の走りに負けないようにと
精一杯練習から子どもたちは走ります。

1位になりたい
○○君には負けたくない。

これから、練習を始めようと
今日の走りで考える子もいました。


リレーでも相手に負けないようにと一生懸命。
走る順・バトンパスの仕方・バトンゾーンの使い方。
繰り返し練習をするものの
やはり難しくうまくいきません。

でも、その一生懸命に頑張ることが楽しいと感じられる子どもたち。

「明日は、何の練習?」

明日も練習を頑張ろうね。








1月14日 百人一首・かるた大会

2013年01月15日 | 日記
今日は、小学部四年~中学部は百人一首
小学部一年~三年生はいろはかるた大会でした。

冬休み前から少しずつ練習して来たから
絶対勝ちたいし
自分のお気に入りの札を取りたいと
誰もが意気込んでいました。

チーム戦ということで
自分のとった札の数が大切。

一枚でも多くとろうと頑張る子どもたち。



友達にとられて
思わず「あっ」と声をもらし
顔を覆う姿も見られました。



優勝した子どもたち。 

 

とても誇らしげです。

チーム戦の勝者たちも嬉しそう。

 

おめでとう。









1月11日 まさかにそなえて

2013年01月12日 | 日記
今年度3回目の避難訓練は
「バスでの登下校中に強盗が来たらどうする。」
ということを想定してのものでした。

 

電話のかけ方
緊急時の対応の仕方
気持ちの持ち方


など、考える良い機会となりました。

帰りの会には
登下校のバスの運転手さんが
自分の体験を話してくれました。


以前運転中に実際に強盗にあい
体が恐怖で震えてしまったという話に
身近に、そのような経験をした人が居るのだと知り
身の引きしめた子どもたち。

いざというときに、
自分の身を守るための訓練の大切さを
再確認しました。





1月10日 運動会に向けて

2013年01月11日 | 日記
1月26日(土)は
サンホセ日本人学校と日本人会の運動会です。



今日も、運動会へ向けての練習を行ないました。
表現運動で行う組体操。

小学部1年生~中学部の児童生徒までが
力強くもあり、しなやかでもある動きを表現しようとしています。

芝生の上に裸足でたつ感触に
昨年の経験も思い出しながら練習する上級生と
初めての感触に喜ぶ小学部1年生。


少しずつ、いろいろな種目を
これから練習して当日を迎えます。