サンホセ日本人学校

日々の活動の様子です。

学校のホームページもご覧ください。
http://sjo-escuelaj.com/

7月20日 1学期、どうでした?

2012年07月21日 | 日記
ぼくの、わたしの1学期が今日終わりました。

1学期を振り返って、
自分の生活について振り返る
小学部3年生の4名。

   

いろいろな思い出がたくさんの1学期だったようです。

72日間で、一番の思い出は・・・。

一人一人の思いを
小学部の子どもたちが歌にしました。


1学期(がっき)どうでした?

   作詞/作曲 サンホセ日本人学校3・4・5・6年生

1がっき 1がっき どうでした
かんチャレがんばった
たっきゅうがんばった
バスケットがんばった
〇〇〇〇がきた          (個人名のため・・・ごめんなさい。)
こいのぼり たなばた しゅうかい
1ねんせい かわいい
マイケル・ジャクソン おどったよ
おとこばっかりになっちゃった
1がっき 1がっき どうでした
ワンポイントがたまったよ
(ワンポイント!)




楽しい一学期だったようです。
















7月19日 何してるの?

2012年07月20日 | 日記
ほかの学年の学習が気になる子どもたち。

他学年の児童生徒が
いろいろな教室で学習している様子を
あき時間に見たり

他学年の学習して作っているもの
書いているものを
休み時間に見たりすると。

「何しているの?」

と、気になります。

上学年の児童・生徒は
「あのことを しているんだよね。」
と、ちょっと嬉しそう。

科学年の児童生徒は
「いいな、自分もやりたい。」
と、早く進級したいという気持ちが強くなります。


5・6年生の男の子たちが教室で
朝からリコーダーの練習をしていた今日。

その周りには3年生がいて
ずっとその様子を見ていました。

「自分も、するよ。」
「でも、まだちょっと難しいからできない。」

自分も吹きたいなと思いながら
じっとその指を眺めていました。




画像は、5年生の理科の発表の様子です。
ヒトの誕生について学習しました。








7月18日 成長の様子。

2012年07月19日 | 日記


今日は3年生の図書委員の児童が
1年生に読み聞かせをおこないました。

「あべこべさん」を1年生に話しかけるように読み

「これ、どこがあべこべだかわかる?」
「ここが あべこべだよね。」
と話しかけながら読み進める3年生。

事前の練習の成果を十分に発揮し
楽しい時間を設けてくれました。

こんなことができるようになったんだなと
見ながら感心してしまいました。



その後、全校帰りの会では
その1年生が中学生と一緒に
「おおきな かぶ」を全校児童に読み聞かせました。



入学当時は、つっかえつっかえ読んでいたのに
今では、そのような事ができるようになったのだなと感じました。



あと2日で夏休み。
どの子も、1学期の間に大きく成長しました。











7月17日 読み聞かせ。

2012年07月18日 | 日記
今日は一人で読む日。
今日は先生の読み聞かせを聞く日。

子どもたちは、いろいろな時間に本と親しんでいます。

今日は全校児童生徒への読み聞かせをおこないました。
担当教職員がそれぞれの場所で
子どもたちと会話をしながら
本を読みます。

 

それぞれの考え、想像をふくらませ
友達と顔を見合わせたり
先生の顔を見たりしながら
本を楽しんでいます。


「楽しかった、こんなお話だったんだよ。」
と教えてくれ
「読んだことがある本だけど、なんだか違った。」
と話していました。


「また、あるの。」

次回を楽しみにしています。








7月16日 発表する

2012年07月17日 | 日記
授業で学習したことを見てほしい。
だから発表したい。

と授業中に子どもたちは
良く言います。

「これ、発表する?」

でも、そのためには練習も必要。

登校してからの時間。
帰りの会までの時間などを上手に使いながら
発表に向けての練習をする子どもたち。

ドキドキするけれど、
みんなが楽しんでくれたら嬉しい。

と、発表した子どもたちは
口々に言います。

今日の発表は、
1年生の音楽と
3年生の選択語学日本語。



どちらも、たくさん練習して
今日の発表に備えました。

とても素敵な発表でした。





7月13日 初めての警察。

2012年07月14日 | 日記
今日は、3・4年生の学級会
話し合い活動を全職員が見ました。


「先生、なんで来るの?」
といいつつも、
「そこに、座って見てね。」
と、自分が頑張る様子を見せたい子どもたち。



授業は、
子どもたちの言葉で進み
子どもたちの言葉で考えられ
子どもたちの言葉でまとめられる
と、3・4年生の子どもたちは
とても楽しそうでした。

悩んで、相談して、こうしようと決まることが
嬉しいようです。




その後、5・6時間目に
4年生は警察署け見学に行きました。


行ってきた児童の感想は、


警察署に行ってみて、思ったことは、
空手とか柔術を習っていると思っていたけど
そうではなかった。

警棒や警察手帳、無線機など
警察官はいろいろなものを
持って仕事をしている。
そんなに必要なのだなと思った。

大きなピストルがみることができてすごかった。
今日見られなかった、違う様子も見たいと思った。

警察になりたいと思った。



ということです。
日本では見られないような場所まで
見せていただき
丁寧に教えてくださったということで
とてもいい学習になりました。







7月12日 帰ってこないかな。

2012年07月13日 | 日記
今日は朝から
中学部の生徒がジャノグランデ で行われる
職場体験へ出かけたため
学校内がさみしげな様子でした。

「早く昼休みならないかな。」
と呟く女の子

「どうして。」
との問に
「昼休みになると中学部の子たちが帰ってくるから。」
と答えてくれました。

中学部の生徒と授業中に接することは少ないけど
いないことにさみしさを感じていたようです。


  

中学部の生徒が、全校帰りの会で

「疲れたけど、仕事をすることができてとても良かった。」

と話しました。
頑張った心地よい疲れを感じたようです。








7月11日 学校の植物

2012年07月12日 | 日記
朝、登校して来て 
中庭のモラの木を見る。

業間休み、
校庭のマンサナ デ アグア の木を見る。

休み時間
自分たちの花壇の様子を見る。

見る時間は違えど
子どもたちは植物の成長や
収穫を楽しみにしています。


モラの実を手に持ちながら
サッカーをしたり、

マンゴーをかじりながら
校舎内を歩いたり

自然と一緒に生活している様子が
ここでも普段の風景として見ることができます。


「先生、マンサナ デ アグアっておいしいの?」

と質問する男の子。
まだ自分は味を知らない、
でも友達が食べているのは知っている果物に
少しずつ興味が惹かれていきます。





画像は、今日の計算チャレンジの様子です。

 




7月10日 教え合う。

2012年07月11日 | 日記
「〇〇ちゃん、今日の昼休み教えたいことがあるの。」

1年生の女の子の誘いに
4年生の女の子がにっこり。

何だろうと楽しみな様子です。

高学年が低学年の教える姿は良く見られますが
低学年も、自分が知っている事を教えたいようです。

昼休みに
図書室で 一緒に図書の整頓をしながら
おすすめの本コーナーを作る2人。

みんなが読んでくれたらいいなと思いながら
本を選んでいます。





気持ちが優しく
下学年への接し方が上手な中学生。

みんなのお兄さん・お姉さんとしての活動を
小学部の誰もが嬉しく感じています。

自分も、そうなりたい
という気持ちが芽生えるのも
そんな中学部の生徒のおかげと感じます。


みんなが教え合いながら
毎日の活動が行われています。





画像は、選択語学で学習した内容を発表する2人。
今回は、病気で体調を崩す友達を気遣う場面から
いろいろな言葉を学びました。









7月 9日 あと2週間

2012年07月10日 | 日記
今学期も、残り2週間となりました。

教室で行われている授業も
学期のまとめとなり、
今までの学習の定着の様子をたしかめながら
進んでいきます。

「忘れちゃったら困るから、
 家でも復習する。」

できるから大丈夫という気持ちが
もっとできるようになりたいという
向上心に変わっていきます。


「できたよ。」

の言葉が、今日も教室に響いていました。




また、今日は5年生の児童が
理科の学習で生命の誕生について学習しました。

赤ちゃんとおなじ体重の重りを
リュックに入れ 
お腹に抱える男の子。

少し動くと、「ふぅ」っとため息をついていました。
「お母さんは大変だな・・・・。」
とぽつりとつぶやいていました。

6年生、中学生も同じような学習経験をしたので
その気持ちに共感していました。

異学年の学習を見て、その子に話しかける姿
日本ではなかなかない見ることができない
少人数学校のよさだなと感じました。











7月 6日 願い事

2012年07月07日 | 日記
今日は七夕集会が行われました。




「自分の願い事、叶うと良いな。」

と思う子どもたち。
願い事は様々で、

勉強のこと
運動のこと
将来の夢のこと

自分のなりたい姿を想像しながら書いた短冊を
笹に飾りました。



「七夕さま」の曲に合わせて
クラブで練習した踊りを発表した女の子2人組。
みんなが喜んでくれたことに大満足な様子です。

2人で顔を見合せながらおどる姿に
みんながニッコリ。











7月 5日 自主練習

2012年07月06日 | 日記
昼休みの自主練習。

野球・卓球・発表・集会
遊びも兼ねての練習もあれば、
一つ一つを確かめるような練習もあります。

お昼ごはんを食べながら、

「今日、練習しようか。」

と1年生に話しかける4年生の女の子。
踊ることが大好きで、
明日の七夕集会で発表する
ダンスの練習の相談をしていました。

いつもはちょっとのんびり食べているご飯も
今日は急がないとと、
1年生の女の子はパクパク モシャモシャ。

「服装は・・・。」

相談しながら食べる姿は
とてもうれしそうでした。


練習が楽しいって素晴らしいですね。








画像は全校帰りの会での
漢字クイズ。
3年生と5年生のペアで行いました。
3年生の呼びかけに
僕が一緒にやると、5年生が立候補したようです。
楽しい帰りの会でした。








7月 4日 気になる、気になる。

2012年07月05日 | 日記
初めての理科。
だからやっぱりいろいろなことが
気になる3年生。


休み時間ごとに学級園へ行き
ヒマワリの観察。

自分の背丈より大きくなったヒマワリを
ジッと見てニッコリ。


その様子を教室の窓から見かけた1年生も
3年生が何をしているのか気になる。


「なにしてるの?」
「また、ちがう子がきているよ。」

休み時間ごとに
入れ替わり立ち替わり来る子たちの姿に
気になる、気になる。










7月 3日 ここから始まる。

2012年07月04日 | 日記
「えっ、なに?」
「ほんと」
「すごい」

初めて知ることへの興味関心の高さから
いろいろな授業で
児童生徒のつぶやきを聞きます。

「先生、〇〇見つけたよ。」
「大変、〇〇君の、〇〇が大きくなっている。」
「〇〇ができるようになった。」

成長と発見の毎日です。


次から次へと
楽しいことを見つけるのが上手な児童生徒達。

次は、どんな発見をして
どんな成長した姿を見せてくれるのか楽しみです。




 

画像は、新体力テストで
今までの最高記録を出した児童生徒
新記録を出した児童の喜びの姿です。









7月 2日 責任感。

2012年07月03日 | 日記
昼休みのことです。

児童生徒会副会長の女の子が一人で
講堂で何かをしています。


身振り手振りを入れて
ノートを見ながら
「どうしようかな・・・。」
「この方が良いのかな。」
と、いろいろつぶやきながら。

「何をしているの。」
との問いかけに
「今週末の七夕集会に向けて練習をしている。」
と教えてくれました。

執行部全員での練習を前に、
まずは自分一人で練習をしていたようです。


みんなが楽しんでくれるように、
会の目的が伝わるようにとの思いが
今日の行動につながりました。


しっかり考え自分の役割を果たそうとする姿
みんなのお手本となります。