サンホセ日本人学校

日々の活動の様子です。

学校のホームページもご覧ください。
http://sjo-escuelaj.com/

6月29日 1学期最後の委員会の日

2012年06月30日 | 日記
つい最近新年度になったような気がしつつも
今日が1学期最後の委員会の日。

もう、今学期最後という言葉がでるのだねと
児童生徒と話しました。


各委員会の活動のなかで
各自ができたことと
できなかった事の確認をし、
残りの期間に何をしようか考えました。


執行部
健康栽培委員会
図書委員会


各委員会に所属する
全校児童生徒の努力。


学校が良くなるように
委員長さんを中心に
自分が委員長のつもりで
全員が考え活動しています。









6月28日 福祉体験学習

2012年06月29日 | 日記
今日は福祉体験学習がありました。

「みんなが幸せになるためのものが福祉」

だから、自分にできることは何か
相手の気持ちも体感しながら
活動を通して考えました。


車椅子体験


食事の介助


震災時の自分の行動



児童生徒一人一人がしっかりと考えました。

「自分にもできることをしたい。」
「声かけで安心することが分かった。」
「一人ではできなかったら無理をせず助けをもとめる。」

いろいろな感想が
授業後、児童生徒が話してくれました。





貴重な機会を下さった
JICAシニアボランティアの皆さんに
この場を借りてお礼申し上げます。






6月27日 いろいろな経験。

2012年06月28日 | 日記
学校でしかできない経験が
たくさんあると思います。

友だちと一緒に遊んだり、相談したり。
授業中に考えたり、想像を広げて見たり。

みんなでお弁当を食べたりもそうだし、
休んでいる友だちが、
今何しているかなと思ってみたりもそう。

学校ってすごい。


今日の出来事も、
学校でしか経験できないこと

 

今日は、コスタリカに住む高齢者の方々が
歌の発表に来てくださいました。

日本の曲をスペイン語で歌う姿。
日本語で歌う姿に、
いくつになっても勉強しようって思うのはすごいなっと
感じていました。

みんなで歌って
ありがとうって言ってもらえる嬉しさを感じたり。
ありがとうという気持ちよさを感じている子どもたち。



一つ一つの経験が
子どもたちの心を育ててくれているのではと思います。













6月26日 去年からの伸び

2012年06月27日 | 日記
今日は体力テストが行われました。

去年から、自分の体力がどれだけ伸びたが
誰もが気になります。


 

一種目、測定し終わると
昨年度までの最高記録と見比べ自己評価。

もっと頑張らなきゃ
と思ったり
「よしっ。」っと喜んだり。

測定中は
いろいろなところで

「すごい。今までと違う。」

と、友だちの伸びに驚いている声が聞こえてきます。

 

「最後まで、あと少し、頑張れ。」

お互いに応援し合いながらの体力テストでした。


去年からの伸び、グングン。


















6月25日 やっぱり

2012年06月26日 | 日記
少しさみしいな。
というのがみんなの感想。

2人いない学校のあちこちで、
一人で授業を受ける姿が見られました。


〇〇君がいたら。
〇〇ちゃん、今何しているかな。

今日、何回そんな言葉が出たでしょう。

元気かな?

と、たった2日しかたっていないのに
その子の事を思う姿が見られます。


元気かな?
元気だよね。
明日も、そんな会話があることと思います。

  


今日も日本人学校のみんなは元気です。








6月22日 いってらっしゃい。

2012年06月23日 | 日記


来週から小学部の2人が
日本の学校へ体験入学するためお休みします。
そのために今日で少しのお別れ。



帰りの会で
「行ってきます。」
のあいさつをしました。



全校帰りの会では、
・1年生の頃の自分についてのスピーチ
・英語活動で行なった劇
・七夕の願い事 など

今日しかできない発表も行いました。

「いいな。私も自分のふるさとがなつかしい。」

と話していた中学部の女の子。
他の子たちも、自分も日本に行きたいなと
考えていたようです。










6月21日 自信

2012年06月22日 | 日記
「先生、〇〇ちゃんね、
 こんなことができるようになったんだよ。」


同学年・異学年関係なく
友だちのできるようになった事や
変化に気がつく子どもたち。


「先生。聞いて、すごいと思わない?」

表情も瞳もキラキラ輝き
満面の笑みです。


友だちを見る目があるから
自分の変化も友だちに見つけられ

お互いにいい気分。


「私が〇年生のころはできなかったのに。すごい。」

今までの自分と比べて
素直に感心する子たちの心のきれいさに
毎日関心させられます。


お互いがお互いを大切にし、
誰にいわれるでもなく行動できるのがすごい。









6月20日 養護学校訪問を終えて。

2012年06月21日 | 日記
  

今日は3・4時間目に養護学校を訪問しました。

各学年の演奏や演舞・合唱を披露し、
大きな拍手をもらい
大満足な様子です。

いつもと違う環境で
自分たちの姿を見てもらうことに
緊張しながらも、とても楽しかったようです。


アンコールの掛け声に
「えっ。」
と嬉しくてにっこりした子どもたち。


発表するだけではなく
養護学校で
自分たちと同年代の子どもたちの
頑張っている様子を見ることができて
よかった、嬉しかったと思いながら
一日を過ごすことができたようです。





6月19日  体力テストに向けて。

2012年06月20日 | 日記
今年の体力テストが
来週に迫ってきました。

今日は、みんなでそのやり方の確認。

50m走・ボール投げなどなど。


ボールが大きくなった事に驚いた中学1年生。


初めての体力テストに
体力テストが楽しいと言う小学1年生。


自分の記録を最高記録と比べながら
自分の目標をたていました。



もう少し練習しなきゃかな。
普段の運動と少し違うから・・・・。


1年たった自分の体力を
しっかりとたしかめてくれることと思います。









6月18日 少しずつ

2012年06月19日 | 日記
今週の水曜日に、養護学校訪問があります。

今日は、全校帰りの会の時間を使って練習をしました。

初めて全員で合わせて、
上手くいったところと
上手くいかなかったところを
それぞれの児童生徒が感じました。

もっと練習をする。

と、発表に向けて頑張る気持はいっぱいです。

決めポーズのカッコよさを
多くの方に見ていただくために
少しずつ、努力を積み重ねる子どもたち。


明日も、今日以上の頑張りを
見せてくれると思います。
















6月15日 期末テスト終了。

2012年06月16日 | 日記
今日で中学部の期末テストが終わりました。

中学1年生にとっては初めてのテスト。
自分の思う以上に大変だったようです。

これで、一息つける。

というのが正直な感想のようで
昼休みにはバスケットボールで楽しんでいました。

中学部のみんなお疲れ様でした。

もう6月も中旬。
1学期末まであと1ヶ月と少しです。






6月14日 全校道徳

2012年06月15日 | 日記
クラスでは分からないこと
クラスでの道徳では感じられないことを

全員で感じ、考えるために行われる全校道徳。

今日は、
「相手のために自分にできること」
を考えました。

普段とは違う雰囲気と
いつもの道徳では聞くことのできない意見に

「自分だったら・・・。」


と一生懸命考える児童生徒たち。

授業の中で行われた役割演技でも、
いろいろな言葉を使い
誰もが役になりきっていました。




 

画像は、昨日の3・4年生。
3年では、いろいろな学習が始まります。
昨日は、初めてのリコーダーの学習に
心ウキウキ。

「シ」

の音を練習しながら曲に合わせて吹きました。



6月13日 相手を思う心

2012年06月14日 | 日記
いつもと違う雰囲気の読み聞かせ。



体調があまり良くなくて
保健室で休んでいたけれど、

「聞きたいな。」

という1年生の願いで保健室で行いました。

「暖かいお布団の中でお家見たい。」

と喜んでいた女の子。

でも、本当に温かなのは
そんな読み聞かせを行ってくれた
図書委員の子の気持ちだったのかもしれません。

読みながら
1年生の2人を何度も見て
楽しそうかな
喜んでくれているかなと気にしているようです。

「よかった。とっても楽しかった。ありがとう。」

ととても喜んだ1年生。

女の子も、その後すぐに元気になって
1日過ごしました。











6月12日 ラケットベースボール大会

2012年06月13日 | 日記
全員での試合は初めてだけど
気持ちは決勝戦。

今日は全校体育が行われ、
ラケットベースボールをしました。

低学年の児童
高学年の児童
中学部の生徒

自分の精一杯のプレーをしながらも
チームメートの応援をいっぱいします。

お互いに助け合ったり
教え合ったりしながら

あっという間の1時間でした。


 

結果以上に
みんなで活動したことが楽しい1時間でした。

「先生、今の時間はアニモタイム?」

と聞いてくる1年生の女の子

みんなで活動して楽しい時間は
アニモタイムだと考えているだけに
そう思ったようです。







6月11日 交流 楽しい。

2012年06月12日 | 日記
小学部にとっては今年はじめて。
中学部にとっては2度目の
交流授業がおこなわれました。

今年は音楽での交流終業です。

 

「先生、問題があります。
 ぼく、ペアの顔が分かりません。
 会えないかも・・・。」

という1年生の戸惑いに

「名前を呼べばいいんだよ。」

と教えてあげる上級生たち。

楽しみな交流は
出会いから別れまで
あっという間の時間だったようです。

 

ペアの楽しそうな顔
一緒にいろいろなことをしたこと
いろいろな話をしたこと




全部が思い出になりました。

次の出会いが楽しみな子どもたちです。