サンホセ日本人学校

日々の活動の様子です。

学校のホームページもご覧ください。
http://sjo-escuelaj.com/

3月12日 春休み

2012年03月13日 | 日記
今日から春休みです。

子どもたちはどのように過ごしているのでしょうか?


新年度、始業式の行われる4月10日まで
ブログの更新をお休みさせていただきます。


また、4月からの更新していきますので、
よろしくお願いいたします。



画像は、今年度卒業した小学部6年生の
卒業制作作品発表会の様子です。
講堂の時計カバーを作りました。
講堂が、とても明るくなりました。











3月 9日 卒業式

2012年03月10日 | 日記
 

今日は卒業式。
3人の児童が、6年間の教育課程を修了しました。

全校児童生徒数も出席者数もけして多いとは言えませんが
それだけに一人一人を大切に思う式だなと感じました。

〇〇君、○○さんと話しかけられながら
式は進行し
一人8回も式中に名前を呼ばれました。


大人数の学校では体験できない
この学校ならではの温かい雰囲気だと思います。


3人が
この明るく温かい雰囲気に包まれながら
成長してくれたらと思います。









3月 8日 今年度最後のお弁当

2012年03月09日 | 日記
みんなでお弁当。
今年度最後のみんなで食べるお弁当です。


自分たちで食べる場所を決め
いつもはあちこちで食べているけど
今日はみんなそろって中庭で食べました。

おかずのプレゼントもあり
みんなで同じものを

「おいしいね。」

と言って食べる時間。
この時間で、どんどん全校児童生徒が仲良くなっていっている気がします。





そして、5時間目は修了式。

元気な2年生。
表情がきりっとしています。
 


おもしろいことが大好きな3年生。
どんどん自信をつけてきています。



アイデアいっぱいの4年生。
やりたいという気持ちが強くなってきています。



なかよし5年生。
協力することの大切さを知っています。



笑顔の素敵な6年生。
前向きで、頼もしい子たちです。




全校のお兄さん・お姉さんとして頑張った中学1年生。
誰よりも優しく、強い気持ちをもっています。




そして、
  

大切な仲間です。









3月 7日 199日目

2012年03月08日 | 日記
修了式1日前

卒業式2日前の今日は


1学期始業式から199日目。


数を数えていて99が100になる瞬間の
喜びを覚えていますか?


算数の授業中
一緒に数字を数えていたり位取りをしていたりして


1・2・3・・・・・と数えていると

9から10になる瞬間
子どもたちの声は大きく
表情もにこやかになります。

99から100になる時はなおさら。
100を言いたくてワクワクする子どもたち。


今日はその99日目。
100と99日目ですが
明日は子どもたちにとって嬉しい日です。


6年生に気持ちよく卒業してもらおうと
今日も一生懸命に卒業式の練習をしました。
歌も呼びかけも、姿勢も全てが花丸です。
誰もが6年生に
「おめでとう」の気持ちを伝えようとしています。

明日は、「そのおめでとう」の気持ちを
自分に向けられる日。

自分に1年間頑張ったね
進級おめでとうと言える日です。


明日は修了式。
みんな元気に出席できたらと思います。







 

※画像は全校帰りの会で行われた
中学部コンサートの様子です。

アルトリコーダ
ピアノと歌唱
英語での歌唱を行いました。













3月 6日 積み重ね

2012年03月07日 | 日記
 

卒業式に向けて、小学部6年生が毎日のように練習をしています。

講堂から聞こえてくる
自分の生活をふり返る言葉
思いを届けようと歌う声

積み重ねる度に自信をつけているのが分かります。

だからこそ、
在校生も真剣に練習に取り組みます。

卒業式練習では
誰もが姿勢をピンと伸ばし
しっかりとした態度で話を聞きます。
緊張し、動きが堅くなることもあります。


呼びかけ・歌・作法など
一つ一つを繰り返し練習しながら
今日の練習も終わりました。


毎日が、あっという間に過ぎていきます。









3月 5日 まだまだ

2012年03月06日 | 日記
やりたいことが盛りだくさん。
全校帰りの会でも発表したいことをみんなが順番待ちしています。

「発表しようか。」

と、クラスで話していても

「時間があると良いね。」
「〇〇の発表をしようと準備していたよ。」

ということでどうしようかと
相談しているクラスや教科があります。

今日は、2年生の音楽の発表。
和太鼓を3人で打ちならします。

2人ずつ打つ人を変え
太鼓も変えながら打つ姿に
楽しくてしかたがないという気持ちが伝わってきます。

音楽の授業では
3人で踊りながら打ちならしていたようで
発表以上のかっこよさだったようです。



明日は、だれの何の発表があるのか
今から楽しみです。










3月 2日 1週間でできること

2012年03月03日 | 日記
今年度も残り1週間。

この1週間でできることと
やらなくてはいけないことを全校児童生徒が
自分で考え、取り組んでいます。

発表がしたいと体育の時間や
音楽の時間に練習をする子どもたち。

これだと、まだ見せられないな・・・・。
工夫し、話し合いをしながらの取り組みです。

 
高学年・中学部の長縄跳びの様子
みんな発表だから、よけいに一生懸命。

発表したい気持ちが誰にも強くあり
そのための努力が今日も見られました。




中学部の生徒は、来年入学してくる子たちと
自分たちの考えた遊びで交流しました。
はじめは、

「緊張する、どうしよう。」

と言っていた生徒も、終われば

「喜んでくれてよかった。4月が楽しみ。」

と話していました。



誰もが、いろいろなことを感じ
成長しています。






3月 1日 一日過ぎて。

2012年03月02日 | 日記
お別れ会から一日過ぎて

それぞれの児童生徒が
それぞれの思いで過ごした今日。


教室に残っている
お別れする・お別れした児童生徒の残したものを
何となく触ってみる子


心の整理をするまでには
まだ、少し時間が必要なようです。

  

転出した児童のご家庭からいただいた図書を
朝の読書に時間にみんなで読みました。











2月29日 お別れだから・・・

2012年03月01日 | 日記
お別れ会が行われた今日。

最高の笑顔で 
と、子どもたちは思っていても
なんだか涙が出てきてしまいます。

お別れの言葉に込められた
相手を思う気持ち。

一緒に過ごしたことで、子どもたちには
最高の思い出ができたようです。


  

お別れする児童が

「全校児童生徒17人で過ごした思い出」

という話をしました。


17人、

今は転出して違う学校に通う児童も、
その子にとっては
サンホセ日本人学校での思い出にしっかり残っています。

 


  


思わず流れだす涙。
 
 

でも、いつまでも心は一緒です。
だって、今でも、
今年のサンホセ日本人学校の児童生徒は17人ですからね。