サンホセ日本人学校

日々の活動の様子です。

学校のホームページもご覧ください。
http://sjo-escuelaj.com/

サッカーの魅力を感じた一日

2019年07月16日 | 日記

7月12日、今日のコスタリカはくもりで時々雨が降る天気です。

先週からこのサンホセ日本人学校の校庭を借りて練習をしているチームがあります。
このチームは「リーガ」と呼ばれる少年サッカークラブです。
今日はそのチームに、混ざって試合をしました。その時の様子を、中学部の生徒の感想も交えて紹介したいと思います。



ホイッスルがなると試合が始まりました。両チームとも一歩も譲らない白熱した試合になりました。やはりサッカーをしている人はパス回しなどがとてもよく、ゴールをどんどん入れていきました。がんばれーみんな!」



「ぼくのチームは負けていたので、点を入れられるように仲間と協力して頑張りました。」



「試合後はみんな熱い握手を交わしました。この試合ではサッカーはもちろんスポーツを通して国をこえて、みんな楽しく遊べると感じました。皆さんもスポーツを通して色々な人々と交流したらいかがでしょうか?」




コスタリカ元サッカー代表のカルロス・エルナンデスさんは、8月にミニサッカーの国際大会で日本とも対戦するそうです。ぜひ、日本もコスタリカも応援したいと思います。


この記事についてブログを書く
« スペシャルなサッカー講習 | トップ | 1学期最後の日。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事