ちょっと休憩。


 今日は、夏休み最後の日。
 私の子供の頃の今日は、宿題はさすがに終わってはいるものの、楽しかった大型連休が終わってしまうということで、とにかくブルーな気分の一日でした。朝寝坊もできなくなるし、夜遅くまで起きていることもできなくなるし。
 実は、今の私もそんな気分。


 だいぶ前から考えていたんですが、ブログの更新をしばらくお休みしようと思います。
 家族と仕事と趣味。
 最近、家族と仕事で忙しくて、趣味のアクアリウムになかなか時間をかけられなくなりつつありました。当然ながら、ブログへのモチベーションも下がりっぱなし。
 それと、リンクを頂いているブログにお邪魔する機会が少なくなり、なかなかコメントも残せなくなってきていることも正直、辛いものがありました。

 今が潮時かなって思いました。


 このブログは、いったん更新をストップしますが、完全に辞めるつもりではありません。
 もしかしたら「やっぱり続けます!」なんて明日、気が変わるかもしれませんし(元来、優柔不断なんですよ、ワタシって)。
 もっと可能性は低いですが、しばらく経ったら、まったく別に他の名前でブログを始めるかもしれません。その時は、ブログのタイトルは英語で付けようと思います。英語の方がスタイリッシュっぽいでしょ^^
 いづれにせよ、考えが決まったら、この場で報告します。それまでの間、お休みさせてください。


 アクアリウムはこのまま続けます。今は現状維持ですが、2-3年後を目途に水槽サイズを大きくして、今度はオーバーフロー水槽で維持管理してみたいとの欲望をもっています。それまでは、派手なアクアの買い物を控え、大人しくしているつもりです。


 では、またお会いする日まで。
コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

パレングラス洗浄キットのプレゼント企画。


 (2008年8月30日追記)
 下記のパレングラス洗浄キットの応募は終了させて頂きました。
 ご応募された方には、個別にメールにてご連絡させて頂きます。
 ありがとうございました。



 いやー、お久しぶりです。
 更新が滞ってしまい、申し訳ない。
 
 始まる前は、あまり興味のなかった北京オリンピックでしたが、なぜかテレビに向かって応援している自分がいます。こんなことだったら、大きなテレビを買っておけばよかったと後悔をしていますが、小さな画面であってもしっかりと感動は味わえております。一生懸命に努力して、晴れ舞台で活躍されている姿を見ると、日々のほほんと過ごしている自分も頑張らないといけないなっていう気持ちになります。
 みなさんにとってのオリンピックはいかがでしょうか。


 では改めて。
 前回の記事の最後に書きましたパレングラス洗浄キットのプレゼント企画ですが、ようやく概要が決まりましたので、ご案内致します。

 プレゼントしたいと思っているのは、前回でも紹介した翼付き静注針とシリンジ(10ml)をそれぞれ一つずつ。


 
 こんな感じでお送りします。
 シリンジ(注射筒)は、私がちょうどよい大きさだと感じている10mlを用意しました。大きすぎず小さすぎずです。
 それと、実はもう一点オマケを付けます(何かは受け取ってからのお楽しみに。大したものではないので期待しないでください)。計3点を1セットとしてお送りいたします。
 今回は、これを5セットほど用意しました。


 洗浄キットについては、前回の記事を読んでもらえれば分かると思うのですが、補足説明を少しだけ。
 翼付き静注針およびシリンジは共に、その分野では有名なメーカー製の医療用のものです。なので人間にも魚にも、もちろんエビにも害はないと思います。



 翼付き静脈針には、当然ながら先に針が付いていますので、適当な長さでホースをカットしてください。
 ちなみに、前回の記事では、パレングラス・ラージの洗浄の様子を書きましたが、翼付き静脈針のシリコンホース部分は約30cmほどありますので、他のパレングラスの洗浄にも使えます。CO2カウンター内への水の注入なんかにも使えそうですよ。
 ただし、パレングラス・ミニや、CO!aquaのCO2ミュージックグラス・ミニは、ガラス管の部分が長いので、対応できるのかどうかは不明です(持っていないので確認できませんでした^^;)。
 また、パレングラスの洗浄以外にもアイデア次第で色々な使い方ができると思いますが、くれぐれも医療行為への利用はできませんので、ご注意ください。

 で、プレゼントの対象者ですが、今回は相互リンクをして頂いている方で、プレゼント品をアクアリウム用途のみに使用するとお約束していただける方に限らせて頂きます。

 応募方法ですが、本日から今月29日(金)までの間に、
   1. ニックネーム(ブログで使用されている名前)
   2. メールアドレス
を記載の上、coryvirus@goo.jpにメールにてご応募下さい。(本名や住所等、個人が特定されるような情報は送らないで下さい)

 厳正な(勝手な?)抽選の結果、当選された方には、私から改めてメールを送らせて頂きます(諸事情により、ご連絡が遅くなるかもしれませんが、なにとぞご了承ください)。その際、郵送するに必要な住所や氏名を交換させて頂くことになるかと思いますので、合わせて予めご了承ください。
 
 
 後日談。
 前回の記事で綺麗になったはずのパレングラスでしたが、、、
 


 ぱりん。
 写真を撮り終えて、設置しようとしたら、この有り様。
 ADAのガラス製品は、予備を用意しておかないといけないんだと、改めて思い知りました。


コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

パレングラスの洗浄。


 ちょっとアクア以外の話題から。
 あまり多くの方の興味を引くニュースではないのかもしれませんが、
 「炭疽菌事件で訴追予定の科学者が自殺、治療研究の第一人者
との報道。病原体の研究者の一人として、かなり注目してます。(ちなみに、炭疽菌は細菌。私の研究対象はウイルス。)

 この事件は、911事件の直後のアメリカで、郵便物に炭疽菌が仕組まれ、5人が死亡した近年稀に見る生物テロでした。検出された炭疽菌の形状から、高度な技術が駆使された形跡があり、専門家の関与が疑われていましたが、7年後に一応の解決を見たわけです(自殺した科学者が本当の犯人かどうかは私には分かりませんが)。
 事件当時、日本国内でも郵便物から「白い粉」(アメリカでは、炭疽菌は白い粉状だったから)が見付かり、大騒ぎになりました。結局はいたずらだったようですが、私が所属していた研究室の助教授が、炭疽菌同定(検査)のために厚生労働省から駆り出されたりしたので、あの頃の記憶は今でも鮮明に残ってます。
 
 もし本当にその研究者が事件の首謀者だとしたら、同じ研究者として何ともいえない悲しい気分になります。



 さて、アクアに話題を変えて。
 私は、120cm水槽のCO2添加には、ADA社のパレングラス・ラージ20を使用しているのですが、そのコケ処理の話題を少々。
 最近、パレングラスはあまりブログでも話題に上がっていないので、ユーザーは少なくなっているのかもしれませんねー。メンテナンスやCO添加効率を考えると他にも優れた添加器具がありますからね。ただ、パレングラスから吐き出されるCO2の泡が水流に流されていく様子に癒される(私だけ?)ので、なかなか捨てがたいっす。
 そこで、今日は、パレングラスのメンテナンスに使用する器具をご紹介。

 パレングラスのコケは、ゴシゴシ洗い落とすわけにもいかないので、たいていの場合は純正のスーパージィというガラス専用洗浄液か、ハイターを使っていると思います。
 ええ、私もハイター派です。



 結構汚れてますね(苦笑)。この記事を書くために、あえてここまで放置していたんですよ(←ウソ)。
 我が家では、コケコケになったパレングラスを、このように専用のタッパーに入れ、適当量のハイターを加えてます。この状態で、一晩漬け置き。翌日以降、ジャブジャブと水道水で濯ぎ、ハイポ(チオ硫酸ナトリウム)を投げ込んだ水に再び漬け置き。



 で、取り出した図。綺麗なパレングラスは美しい。
 が…


 
 気になるのがパレングラス内部にたまった水。どうしても水が残っちゃうんですよね。ガラス管が曲がっているので、簡単には吸い取ることができないし。洗浄するのに薬品を使っているので、このまま水槽に戻すのはちょっと心配。

 そこで、考え付いたのが、このコレなんです。



 医療で使用されている翼付き静注針(いわゆる翼静針)。静脈注射もしくは採血などに利用されることもあるので、もしかしらご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。
 で、翼静針の針の部分を切って、シリンジ(注射筒)につなげたものがコレ。

 

 パレングラス洗浄キットと(勝手に)命名。


 
 こうしてホースをパレングラス内部に挿入して…



 「ちゅー」っと内部に残っていた水を吸い取ってしまう。
 吸い取った水は廃棄して、今度は綺麗な水をパレングラスの内部に注入。再び吸い取るを繰り返す。こうして内部を簡単に洗浄して、「やったぞ!」と達成感に浸るわけです。



 じゃーん。
 実は、パレングラス一つを洗いたいが為に翼静針を箱買い。だって、個包装販売してくれないんだもの。(私は、職場関係の業者さんを通して購入しましたが、ふつうは入手困難かもしれません。)

 で、せっかくなので、このブログを読んでくださっている何名かの方にプレゼントをしたいと思っています。欲しい人がいるのかどうか不安ですが。
 翼静針だけをプレゼントしたのでは、ちょっと不親切なので、上記でも紹介したようにシリンジを付けて、キットとしてプレゼントしたいと思います。シリンジは、明日買ってくる予定なので、プレゼントする個数等、次回までには決定してご案内します。
 せめて、一人でもいいから欲しいと言ってくれますようにw。

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )