今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

やっぱり、キノコの様子を観て来たい!      2018.07.16.

2018-07-19 22:07:17 | きのこ など





 三連休だった。以前だったら、白馬や白山に行って冒険をしてきたんだけどなぁ、と思う。特にトシをとったなとは、
思わないけれど、精神的に余裕が無くなったなと思う。それと運動不足で体力的にも不安に思う状況。こんなんじゃ、松茸の時期にも
山を歩き廻れないぞ!と思う。

 それじゃ、近場でも良いから歩いてこようと思っても、連日の殺人的な猛暑。ようやく、自宅を出てきのこの様子を観に行ったのは、
連休の最後の日の午後だった。

 いつもの場所に車を停めて、蚊取り線香に火をつけて、蚊除けスプレーを吹きかけて歩き出した。川沿いの日陰の道沿いだというのに、
予想通りカラッカラ。ようやく見つけたタマゴタケは乾燥キノコ状態だ。





タマゴタケ
あの忌まわしき大雨の止んだ直後であれば、新鮮な赤いタマゴタケが見られたのかもしれないけれど・・・・



 やはり、この猛暑ではきのこの姿は少ない。大雨の直後の連日の猛暑、きのこもこの激変の天候には付いていけないのだろう。




        





クロコタマゴテングタケ



 それでも、やっぱり夏はAmanita の季節でもある。





Russula sp.
傘径3㎝程の小さなもの。ヤブレベニタケだと思うけれど、乾燥のせいか嫌に小さい。





Amanita sp.
ハイイロオニタケの幼菌?





ベニイグチ
分かり易くて、こういうきのこは貴重。まあ、綺麗だし。




    
ウツロイイグチ
・・・だと思っている。



 川沿いの道を歩いて行くと竹林の下に道が続く。





クサイロハツ






キアミアシイグチ










チャニガイグチ
指で摘まんだ柄の部分が直ぐに色濃く変色する。




 ここから、少し登って何かきのこが出ていないか確認するけれど、さっぱりだ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 案の定、午後から外へ   ... | トップ | ひと月ほど、休みました。 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ももべ)
2018-07-20 12:51:03
こんにちは。

先週14日にいつもの公園を散歩していると、あちらこちらにムラサキヤマドリタケがたくさんありました~
しかし、どれも暑さで枯れてしまったりカビに覆われてたり・・・
かろうじて1本だけ頂いて帰りました。
2日前に来たかった・・・

ムラサキに混じり、1本だけ茶色っぽいのが・・・
傘の様子、笠裏の真っ白さ、柄の網目、どれもムラサキと同じなのに色だけが違う?
悩んで、持ち帰りは辞めましたが。
後から考えると、ヤマドリタケモドキだったのでは?と。
ただ、香りがそれほどなかったんですよね~。

まだまだ勉強中です。

また出会ったキノコたちの写真を楽しみにしています^^
ももべさん、こんにちは! (kouchan)
2018-07-21 09:57:06
こちらは猛暑できのこって感じではないです。
ちょっと標高を上げても同じでしょうね。

ヤマドリタケモドキの生での匂いについては、あんまり仲間の共感が得られないので、僕の嗅覚が特別なのかも。。。
それと、去年だったか、ウツロイイグチらしきイグチの匂いを嗅いだら同じ匂いがして慌てました。
ムラサキヤマドリが沢山?羨ましいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

きのこ など」カテゴリの最新記事