今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

気になっていた展望台手前のブッシュで 2    2018.04.30.(6)

2018-05-17 21:13:53 | 山、花、山野草




 こんばんは。今回の佐渡の旅編では余すところなく報告するということに拘っているので・・・・、
佐渡のオオミスミソウについて、もう少し、しつこく紹介します。

では、また写真だけ。














          
          











        






























































 本当に凄いよね、佐渡は。3月の末頃から山の麓辺りでオオミスミソウは咲き始めて、雪解けとともに高度を上げて咲き移り、
今が山頂近くの残雪の脇で咲き誇っているという状況。後少しでオオミスミソウの季節は終わってしまうのだろう。


まだ、あるよ



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 気になっていた展望台手前の... | トップ | ブッシュの探索を切り上げ、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オオミスミソウ (百合)
2018-05-18 20:22:10
オオミスミソウ、綺麗ですね。色んな色があって、丸い葉がなんともいえません。カタクリとのショットは、すごく好きです。そして、まだ完全に開いていない、開きかけのの感じが特に好きです。私も、実物を見てみたい!
カタクリとのショットで、オオミスミソウは結構、小さい花なんですね。オオって言うから、大きめなのかと思いきや。
あまりにも、素人なので、オオミスミソウ、ミスミソウ、ケスハマソウ、スハマソウ、勉強しました。何を学んだかは恥ずかしくて言えませんが、それなりに納得しました。
あまりにも美しくて、何度もスクロールして、気がつけば、30分も拝見してました。全然、飽きません。カタクリの咲き乱れが、なんて事なくアップされているのが、なんとも贅沢です。
私も、いつか見てみたいです。
百合さん、こんばんは。 (kouchan)
2018-05-18 22:22:39
皆、まとめて雪割草で良いのかなと思うのですが、ややこしいのはサクラソウの仲間でユキワリソウと呼ばれるものがあることでしょうか。
雪割草の仲間は季節的にカタクリと同じ頃に、同じような場所に咲くことが多いのですが、
佐度ではどちらも花の密度がとても高いので、写すと一緒に写っちゃうんですよね。
特に一緒に写そうと狙ったショットでもないのです。是非、行って観てください。
でも、独りでは心配だから、誰か仲間を連れて行くのが良いですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山、花、山野草」カテゴリの最新記事