zoony garden 社長の日記

とりあえずブログ続いてます・・・

奥秩父 その4

2010年06月06日 | 自生地
自生地レポートも今日でラスト!

秩父の山の中をどんどん奥地へ・・・
ついには無舗装のオフロードへ突入
林道を長野県との県境へ向かって進みました


車窓から目に飛び込んできた黄色いお花は・・・


ヒメレンゲ Sedum subtile  ベンケイソウ科の多年草

林道で沢山咲いていたのは・・・

ヒメウツギ Deutzia gracilis

こんなお花も咲いていました

ラショウモンカズラ Meehania urticifolia シソ科

そして・・・圧巻だったのが・・・こちら!

岩場一面に大群落をつくっていた・・・


ダイモンジソウ Saxifraga fortunei var. incisolobata

花が咲くころに来たら・・・きっと感動しますよ

そして・・・最後を飾るのは・・・

ミヤマスミレ Viola selkirkii
標高1500mくらいの場所でした

すみれに始まり、すみれで終わる
早春の自生地観察は本当に楽しかったです
コメント (2)

奥秩父 その3

2010年06月05日 | 自生地
山道をどんどん登って行き尾根に到着!


木と木の間は1mちょっとしかなく・・・両サイドは急斜面。
登りで疲れましたが、降りの方が足に負担がかかります

急な道を降りながら植物観察を続けます


チゴユリ Disporum smilacinum 
1cmほどの小さな花。ユリ科の多年草です


フモトスミレ Viola sieboldii

学名にシーボルトの名前がついてますね


先日紹介したニョイスミレよりも、更に小さなお花でした


ホウノキに蕾が!
この花は、とても香りが強いのだそうです!


銀葉が綺麗な・・・ニシキシダ

もともとシダは好きなので・・・これは見れて良かった

プチ登山を終え、車で更に秩父の奥地へ・・・つづく
コメント

奥秩父 その2

2010年06月04日 | 自生地

群馬県との県境付近の山・・・
樹林下のトレッキングコースを歩きながらの植物観察

あちこちで見かけたのが・・・


マムシグサ Arisaema serratum 

別角度から

サトイモ科テンナンショウ属・・・雪餅草の仲間ですね

好きな植物なので、ついつい沢山撮影しちゃいました

次は・・・

ミヤマハコベ Stellaria sessiliflora ナデシコ科ハコベ属

とても小さなお花でした

そして・・・今回一番お目当て植物・・・

ヒイラギソウ Ajuga incisa シソ科キランソウ属


とても綺麗な青紫色の花 庭で楽しめたらいいなぁ


・・・つづく
コメント

奥秩父 その1

2010年06月03日 | 自生地

昨日行った秩父の山奥での自生地観察会・・・
何日かに分けてレポートしたいと思います

出会った順番に紹介していきます!

まず最初に僕たちを出迎えてくれたのが・・・

ニョイスミレ Viola verecunda
ニオイ(匂い)じゃなくてニョイ(如意)スミレ
とても小さなお花です


ミヤマキケマン Corydalis pallida var. tenuis
ケシ科キケマン属
とても綺麗な黄色の花でした

同じくケシ科の・・・

ヤマブキソウ Chelidonium japonicum
こちらはクサノオウ属!


本当にヤマブキの花に似ています
でもヤマブキは5枚花弁なんですよね


イワタバコ(岩煙草) Conandron ramondioides
大きな岩に張り付くように群生していました

今日は・・・ここまで
コメント

林道にて

2009年09月03日 | 自生地
観察会レポート その1

今回は長野県小諸市の高峰高原周辺での植物観察会。

高峰高原に向かう林道を、
道沿いに咲く秋の花を探しながらゆっくり上っていきました。

標高が上がるにつれて植生も変化。
気温も下がって半袖では寒いくらいに。


林道で出会った植物は・・・


ミヤマモジズリ ラン科 Gymnadenia cucullata
草丈は10cmくらいの小さな花。


ど根性キキョウ キキョウ科 Platycodon grandiflorum
アスファルトの隙間から・・・しかも大株!


イワインチン キク科 Dendranthema rupestre
黄色い花と細い葉っぱが印象的でした


ハナイカリ リンドウ科 Halenia corniculata


タムラソウ キク科 Serratula coronata
アザミに似ていますが・・・葉っぱに棘がありません♪

続きは・・・後日
コメント (2)