たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

森友問題・今井尚哉首相秘書官がキーマン?

2018年03月20日 | その他

佐藤優「森友疑惑は財務省VS検察の戦い 安倍政権は自壊する

森友問題の“司令塔”は「今井総理秘書官」前川喜平・前文科事務次官が推測

元会社OB組織の公式行事であるゴルフコンペの日でした。雨を心配しましたが、朝方は少し降るが、曇り日になるとの天気予報が当たりました。

いくつもの同様なOB同好会に加入していて、大事な息抜きと人と話しができる唯一の機会です。コンペが終わり成績発表・表彰式の後年度総会がありました。

隣の席に現職時代から労組役員や、労組退職者の会の地区代表を務めたことがある、民社系の友人が座ったので、彼とは自然に森友・加計問題になりました。

彼が言うには今日の週刊朝日のネット記事が偶然一致したように、森友学園問題・財務省決裁文書改ざんのキーマンは、安倍首相秘書官・今井尚哉氏だと断言しました。
前文科省事務次官・前川喜平氏の推定と同じ意見でした。
佐川財務省理財局長はワルではなく犠牲者なのだ、というのが今日の隣席者の見方でした。
 

ゴルフは級が二人と、ボールがバラつくが力はある級との同伴で楽しみました。総勢31人と大勢でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷惑千万 | トップ | 昨今のゴルフ場 »

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事