たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

岐阜はとにかく暑い・またヘリ墜落

2018年08月11日 | 日記

とにかく暑い。当岐阜県は今年の夏は狂ってしまった。熱帯夜も1ヵ月も続いていて寝苦しい。
夜オシッコに起きると、尿道が粘ってすぐ排尿できない。元々出渋るので片手に集尿器代わりにプラスチックコップを持って排尿している。夜中のオシッコは濃い色をしていて、2回目以降は薄くなっていく。
新聞には10時前に就寝すると脱水症になるという読者がいた。
前立腺肥大の排尿剤ハルナールも残り少なくなってきたし、入眠剤マイスリーも残り少ない。
今朝の新聞を喫茶店で中日、岐阜2紙を読んで、帰りにコンビニで読売を買ってきた。外国人の若い女性店員は日本語の発音が悪く値段がよく聞こえない。はじめ毎日新聞を持って行き、画面をのぞき込んだら140円だった。

「高いので別のにする」と、辞退し読売を買ったら130円だった。日本人店員は「どこも同じでしょう」と言ったが、数日前「セブンイレブンでは110円、朝日は130円だった」と答えた。
---------------------------------
昨日群馬県で防災ヘリが墜落し9人が犠牲になった。今日開通する登山道の上空視察が目的だったという。
県が運航を委託している東邦航空(本社・東京)は墜落事故が多発しているという。
県防災航空隊機長(57)整備士(60)2人は委託先、県防災隊長(44)同隊員(38)、吾妻広域消防署(47)42)×3人43)の9人。
お盆を前に働き盛りのご本人の無念、ご遺族の悲しみはいかばかりか。こんな上空視察が必要だったのか、判断の是非も問われる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 翁長沖縄県知事ご逝去 | トップ | 恵みの夕立が来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事