たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

市原弘大が初優勝

2018年06月04日 | ゴルフ

日本ツアー選手権は市原弘大がメジャー大会で初優勝しました。NHKが4日間完全中継したので楽しみました。彼はどんな選手か知らない人が多いと思います。わたしは8年も前の「ゴルフダイジェスト」を練習場から貰ってきて保存していて、「国生さおりのオトコマエ~ッ」を読んでいたからよく知っていました。
この雑誌で対談したのが26歳、優勝した昨日が36歳と10年かかりました。

彼はアジアンツアーのシード選手として、川村昌弘と同じ旅人ゴルファーだった。高校生の頃からパターイップスに悩み、昨日も中尺パターを使っていた。アジアでも「スマイリー」と命名されていて、笑顔がいいので好印象を受けます。3千万円と5年シードを貰ったので活躍してほしい。

庭の素振り用芝生がようやく元気になりました。明日はホームコースの老人仲間との2ヵ月振りのコンペ、金曜日は町内コンペと2つもある。中古クラブマルマン・マジェスティを使ってみようと思う。

マレージング鋼という航空機や宇宙船に使う特殊鋼を使っていて、新品当時は高かったらしい。昨日宇宙飛行士金井宣茂さんが半年振りに地球に帰還した。大気圏突入の際は2千度の高温になるという。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 高齢者マークを外した | トップ | 白内障術後初ゴルフ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゴルフ」カテゴリの最新記事