たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

白内障術後初ゴルフ

2018年06月05日 | ゴルフ

今日はホームコースの老人仲間との術後初コンペだった。メンバーでない人も入会されている歴史ある会だ。200回を超したのでコースに記念植樹と記念碑が建てられることになり、楓の若木が植えてあった。
上手い人が多く102も叩き100以上は私だけで、17人参加で平均グロス86.4は立派だ。レギュラーティから打って70台の人が一人、シニアティからも一人、80台が10人もいた。

コースへは2ヵ月弱行かなかったが、手術で特に遠くがよく見えるようになり、同伴者のボールの行方をしっかり見てあげられるようになった。

ホームコースは何年もかけて、クラブハウスやコースの整備をしてくれ、今日はシューズクリーナーの水洗システムが新設してあった。お客アンケートで要望していた故郷の鉄工所の製品で最新型、両端にミストが出るノズルがある。洗浄水は循環式、10年ほど前別のゴルフ場で聞いたお値段は600万円だった。

体力がないのでスコアは望めないが、スイング的には得るところも多少あり、曲がらないのでまずまずのゴルフ内容だったといえる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市原弘大が初優勝 | トップ | 最近のゴルフ場・GPSカー... »

コメントを投稿

ゴルフ」カテゴリの最新記事