たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

喫茶店の閉店

2018年04月23日 | 日記

モーニング喫茶店が閉店される。生活リズムが狂うので寂しい。「白内障手術で明日、明後日と来れないので長い間養っていただきありがとう」と、ママさんやお姉さんたちにお別れの挨拶をしてきた。

傘寿同窓会では喫煙してるバカは自分1人だった。「変なところが意思が固い」と笑われた。旅館内は全館禁煙で玄関口に椅子とテーブル灰皿が置いてあった。皆それぞれに病気したと、動脈瘤ステント手術、狭心症、軽い脳梗塞2回、腰痛、ひざ痛(女性2人)、クモ膜下出血等々だった。これを機会に禁煙に再々チャレンジするか。

フリージアが咲いた。同窓会翌日バスに乗る時、外人宿泊客が写真を撮っていた。声をかけると「タイニーズ」と聞こえ、それから双方チャランポランに乱れた。今思うと「チャイニーズ」だったかなと?
「ニーハオ」と言えばよかったかな。娘2人と奥さんの4人家族だった。飛騨高山の旅館の観光マップは5、6ケ国語が置いてあった。
昨日お礼の電話をした陶匠は「また来年あたり、会って話すだけの会をやろうまいか」だって。

コメント (2)

フリージアが咲いた・白内障の手術

2018年04月23日 | 日記

もう枯れたかと思ったフリージア(ブログ読者に教えていただいた)が3日前に咲きました。おかあさんが植えて逝った忘れ形見です。
今日は白内障手術を12時から受けます。家から2キロもない眼科医ながら、車は使えないし、岐阜バス、コミニュティバスも時間帯と経路が良くないので、息子の嫁が勤務先から一時帰宅して送ってくれます。帰りはタクシーを呼んでもらいます。1,160円で、明日と4日後検眼日で出費がつづく。

明後日、15年以上もモーニングで養ってもらった喫茶店が閉店です。建物を家主が返してくれとの契約解除だとか。家主を恨むところです。新聞と週刊文春、パーゴルフを愛読しました。

これから最後のモーニングで、ママさんやお姉さんたちに今日が最後と挨拶しましょう。毎月20日の特売日のチケットが10枚分3,200円でした。2枚余った。

明日から1日は眼帯1週間は保護メガネをつけ家で静養だそうです。昨日と少し食品を買いだめしました。
朝の食パンを買い忘れたので、モーニングの帰りにスーパーへ寄ります。
ここ半年ほどコーヒーに入れる甘味料・浅田飴のシュガーカット・938円(イオン1.023円)を常飲しています。ほんの数滴で甘さが砂糖やオリゴ糖とはまるで違う妙なる甘さです。

「白内障手術は心配ない、私もやった」と同窓会で女性の一人が言いました。高山日赤で2日ほど入院して手術だとその女性や私の姉が言いました。私も入院の方がよかったかと今思います。
3ミリの切開で厳密には2,8ミリ、約1時間と医師は言われました。視力0,4が戻ることを祈ります。

コメント